たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
ダバインディア 中央区八重洲
2014年05月13日 (火) | 編集 |
京橋にある「ダバインディア」さん。
東京を代表する南インド料理のお店です。
なんやかんやで一番通わせていただきました。



ブルーが印象的
dhabaindia1403_01.jpg

南インド料理がメディアで特集され始めたのは、
だいたい10年ぐらい前から。
その時からのトップランナー的な存在です。



ホリデーランチミールス
dhabaindia1403_03.jpg

この圧倒的な存在感!
バナナの葉の上にずらっと並ぶカレー。
ライスはインドの高級米バスマティライス。



サンバルとラッサム
dhabaindia1403_05.jpg

ミールスには欠かせないサンバルとラッサム。
豆カレーとスープなのですが、
パクチーやカレーリーフーがバンバン入ってます。
濃い目の味付けで結構スパイシー。
お代り自由なのもうれしい。



チキン
dhabaindia1403_04.jpg

骨付きチキンがゴロリと入ったカレー。
サラサラでスパイシー。
シナモンとクローブの香りが立ってます。



シーフード
dhabaindia1403_06.jpg

この日はエビじゃなく小柱。
ガツンとパンチの利いた味わい。
もっと食べたい(笑)



デザート(パヤサム)
dhabaindia1403_07.jpg

ミールスは葉の上で混ぜ混ぜするのが醍醐味ですが、
これは絶対混ぜちゃいけない。(混ぜるな危険!?)

素麺のようなセモリナ粉のパスタ入り。
バナナが入ってねっとりした味わい。
インドのデザートって「甘すぎ!」ってのが多いけど、
こちらはカルダモンが上品に香ります(でも甘いけど)


やっぱいいわ、このお店。
スパイスやハーブをふんだんに使いながらも、
微妙に日本人好みに合わせている感じ。
本場感とのバランスが絶妙です。
お店のスタッフもテキパキしていて、
何気に気が利いて親切です。
どうもごちそうさまでした。


「ダバインディア」
東京都中央区八重洲2-7-9 相模ビル1F
11:15~15:00、17:00~23:00(平日)
12:00~15:00、17:00~22:00(土日祝)
年中無休
TEL 03-3272-7160

お一人様にも優しく、
私の中で一番好きな店でした。感謝!
ダバインディア 中央区八重洲
2013年12月11日 (水) | 編集 |
八重洲にある「ダバインディア」さん。
南インド料理の有名店です。
毎月のように訪問させてもらっています。



お馴染みのダバさん
dhabaindia1311_01.jpg

この日も開店前に行列が出来ておりました。
でも席数が多いので、
予約無しでもなんとかOKなのが、
お一人様にはうれしいです。



青い店内
dhabaindia1311_02.jpg

店員さんがテキパキされているのが印象的。
テーブル席に案内いただきました。
実はこの後、衝撃の展開が!



アラカルトメニュー(クリックすると拡大します)
dhabaindia1311_03.jpg

この日はミールスセットではなく、
アラカルトのカレーを選択できる、
“ホリディランチコース”をお願いしました。



ミニマサラドーサ
dhabaindia1311_04.jpg

インド風クレープ(?)です。
パリサクの皮で包まれたマサラポテト。
何気にココナツと生姜のチャツネが旨い。



ラムコルマ マドゥライ風
dhabaindia1311_08.jpg

dhabaindia1311_05.jpg

あれ、全然甘くない(笑)
ココナツミルクのコク、ヨーグルトの酸味。
ラム肉の風味がする、
濃厚ながらキレのあるソース。
ゴロゴロ入ったラムがジューシー。



バスマティライス
dhabaindia1311_06.jpg

パラパラのインド米。
南インド=バスマティライスを布教したのは、
この店の功績が大きいと思います。



チャイ
dhabaindia1311_07.jpg

エアブレンドしてもらったチャイ。
大きい方の器で冷ましながら飲みます。
(これ豆知識ね)


実は隣々席から声をかけられてビックリ。
なんと名古屋でお会いしたことのある方でした。
たまたま東京にいらしていたそうで、
よりによってインド料理屋で出会うとは!
嫌な汗かいたわ(笑)
それはともかくやっぱり好きな店です。
どうもごちそうさまでした。


「ダバインディア」
東京都中央区八重洲2-7-9 相模ビル1F
11:15~15:00、17:00~23:00(平日)
12:00~15:00、17:00~22:00(土日祝)
年中無休
TEL 03-3272-7160
ダバインディア 中央区八重洲
2013年10月31日 (木) | 編集 |
南インド料理の有名店「ダバインディア」。
性懲りもなくまた伺いましたよ。
ランチでお邪魔するのは久し振りです。



もう見飽きました(笑)
dhabaindia1309_01.jpg

実は目当てだった店が、
2店連続で休みだったんですよ(号泣)
最後に頼れるのは君だけよってか(笑)



ホリディランチメニュー
dhabaindia1309_02.jpg

休日ランチはこんな感じ。
好きなカレーが選べるコースもいいけれど、
初心に帰ってランチミールスをば所望。



ランチミールス 1,600円
dhabaindia1309_03.jpg

見た目も豪華なミールスの登場。
このご馳走感は東京で一番かも。
ライス・ラッサム・サンバルはお代わり出来ますよ。



チキンカレー
dhabaindia1309_04.jpg

シャープな切れ味のカレー。
クローブやシナモンが香ります。
骨付きチキンもゴロンと入ってます。



海老カレー
dhabaindia1309_05.jpg

ドライタイプの海老カレー。
この日は特にスパイシーで、
スパイスを衣のように纏ってます。
ああ、海老好きには堪らん!



ラッサム(左上)とサンバル(右下)
dhabaindia1309_06.jpg

この店のラッサムはトマトが濃い。
そしてこの日はとってもスパイシー。
ミールスのカレーの中で一番辛かったわ。
サンバルは穏やかな豆のスープ。
カレーリーフもバンバン入って、
地味で豪華な(!?)サンバルでした。



デザート
dhabaindia1309_07.jpg

本日のデザートはパイナップルのハルワー(?)。
頭痛がするほど激甘のインドスイーツですが、
こちらは上品に甘さ控えめ。


久々にダバのミールスを堪能しました。
どのカレーもメリハリがついていて、
こんなにスパイシーだったけと嬉しい悲鳴。
店員さんもテキパキしていて、
さすが人気店だなと感心することしきり。
鉄板(固い)の南インド料理店ですよ。
どうもごちそうさまでした。


「ダバインディア」
東京都中央区八重洲2-7-9 相模ビル1F
11:15~15:00、17:00~23:00(平日)
12:00~15:00、17:00~22:00(土日祝)
年中無休
TEL 03-3272-7160
ダバインディア 中央区八重洲
2013年03月16日 (土) | 編集 |
南インド料理の「ダバインディア」さん。
全種類のカレーを食べつくす野望が抱いておりますが(えー)、
その前にすべきことがあるんです。



ああ、またかと思います(笑)
dhabaindia1302_01.jpg

ミールスやアラカルトもいいけれど、
「ダバパーティー」なるコースが気になっていました。
たまたま知人と食事をすることになって、
問答無用でダバに連行(笑)



カベルネ・ソーヴィニョン 630円
dhabaindia1302_02.jpg

コースとは別にワインを注文。
樽香の効いた、
しっかりとした赤ワイン。



パパドとマサラドーサ
dhabaindia1302_03.jpg

最初は豆煎餅のパパド、
香味ポテトの入ったドーサ。
付け合せは辛味の利いたサンバルとチャツネ。
ここらへんは安定した美味しさですね。



チキンティカ
dhabaindia1302_04.jpg

チキンティッカとマライティッカ。
熱々でジューシーでお酒に合うね。
ミントコリアンダーチャツネをつけると、
後味が爽やか。



揚ナスのヨーグルトサラダ
dhabaindia1302_06.jpg

薄切りにナスに衣をつけたインド風天ぷら。
それにヨーグルトがかかっています。
サラダといわれると???ですが、
ヨーグルトの甘酸っぱさが新鮮。



海老と魚のシャクティマサラ
dhabaindia1302_08.jpg

カレー第一弾。
ココナツミルクの濃厚なソース。
プリっとした海老が入っていて、
白身魚はトロッと溶けるような味わい。



ナン
dhabaindia1302_07.jpg

焼きたてのナンも出て来ましたよ。
ちなみにナンとライスはお代り自由ざんす。



3種カレー
dhabaindia1302_09.jpg

彩りのきれいな3種カレーの登場です。
赤黄緑とは信号機かと一人ツッコミ。



シェフのチキンカレー
dhabaindia1302_10.jpg

骨付きチキンの入ったカレー。
クローブ・シナモン・カルダモンといった、
スパイスが香ります。
何度ホールスパイスを噛んでしまったことか(笑)



野菜カレー
dhabaindia1302_11.jpg

本日はオクラのカレー。
ココナツミルクのソースにオクラがゴロゴロ。
レモン風味であっさりといただけます。
初めて食べ得るカレーだ!



ラムコリアンダーマサラ
dhabaindia1302_12.jpg

ホウレン草とは違うのだよ、ホウレン草とは!
コリアンダーソースにはミントも入っているのか、
爽やかな風味なのにビックリ。
角切りラムもジューシーで食べ応えあり。



バスマティライス
dhabaindia1302_13.jpg

ダバといったら、バスマティライス。
パラパラでほんのり香るね。
もちろんお代わり上等!



ココナツババロア
dhabaindia1302_14.jpg

選べるデザート第一弾はココナツババロア。
ねっとりとしていて、
ココナツミルクの杏仁豆腐といったところ。
意外に甘さ控えめで後を引きません。



クルフィー
dhabaindia1302_15.jpg

デザート第二弾はクルフィー。
濃厚ミルクシャーベットって感じ。
カルダモンやナッツがアクセント。
中にはマンゴーも入っていたり、
こんな上品なクルフィーは初めてざんす。


モノを言うのも嫌になるくらい満腹!
最後のカレー3種に止めを刺されました(笑)
ナンとライスをお代わりしたしね。
このコースは3,150円でしたが、
十分ありだと思います。
メニューに迷ったらコースでぜひどうぞ。
どうもごちそうさまでした。


「ダバインディア」
東京都中央区八重洲2-7-9 相模ビル1F
11:15~15:00、17:00~23:00(平日)
12:00~15:00、17:00~22:00(土日祝)
年中無休
TEL 03-3272-7160
ダバインディア 中央区八重洲
2013年02月14日 (木) | 編集 |
八重洲のある「ダバインディア」さん。
南インド料理の有名店です。
ちょこちょこお邪魔しております。



青と黄色の外観
dhabaindia1212_01.jpg

インド料理屋では珍しく、
ディナーで満席なこともしばしば。
まあ開店直後なら予約無しでもOK。



ディナーメニュー(クリックすると拡大します)
dhabaindia1212_02.jpg

季節毎にメニューが入れ替わりますが、
今はこんな感じです。
今年は牡蠣のカレーが無いみたい。



ラム肉のムガライカバブ 950円
dhabaindia1212_03.jpg

ラム肉を生クリームベースのタレに漬け込んだ後、
タンドリーで焼いた一品。
外側はカリッと香ばしく、
ラム肉のジューシーさと旨みが味わえます。
マトンが苦手な人でも大丈夫じゃないかな。
ミントソースを付けるとサッパリ爽やか。
お薦めです!



チャナマサラ 1,260円
dhabaindia1212_04.jpg

ひよこ豆のカレーです。
ホクホクのひよこ豆。
カレーソースはトマトがベースで、
青唐辛子の辛さがじんわり。
コリアンダーも香って、後口はさっぱり。
シンプルだけど美味しいね。



なすとオクラのタマリンドカレー 1,370円
dhabaindia1212_06.jpg

てっきりサラッとしたカレーだと思い込んでいたので、
クリーミーなタイプだったのに少しビックリ。
ぶつ切りのナスとオクラがゴロゴロ入っていて、
フレッシュトマトとタマリンドが爽やかな酸味をプラス。
青唐辛子の青臭い辛さもいいね。(意外と辛い!)
カシューナッツがコリコリとアクセント。



ハイデラバード マトンビリヤニ 1,580円
dhabaindia1212_05.jpg

この日のスペシャルメニューは、
ハイデラバード名物のマトンビリヤニ。
レギュラーのビリヤニとは作り方が違って、
骨付きマトンを使った炊き込みご飯風です。

とにかくボリュームたっぷり!
スパイスがこれでもかって利いていて、
シナモンやカルダモンがごろごろ。
骨付きマトンもごろごろ入っていて、
肉を骨から削ぎ取るようにいただきます。


いつもながらの美味しいカレーでした。
未だに出てきたカレーが想像と違ったりして、
首を傾げながら食べるのが楽しい(笑)
今後もついていかせてもらいます。
どうもごちそうさまでした。


「ダバインディア」
東京都中央区八重洲2-7-9 相模ビル1F
11:15~15:00、17:00~23:00(平日)
12:00~15:00、17:00~22:00(土日祝)
年中無休
TEL 03-3272-7160