たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かつ平 中央区築地
2010年08月18日 (水) | 編集 |
築地駅からぶらぶら歩いて「かつ平」さんへ。
実は近くの鰻屋さんに行こうと思っていたのですが、
土壇場で気が変わったのであります。



駅から徒歩10分弱
katsuhira1008_01.jpg

恐る恐る扉を開けると、
威勢のよい大将に出迎えられました。
接客の店員さんは女性ふたり。
なにやらアットホームな雰囲気なお店です。



小ぎれいな店内
katsuhira1008_02.jpg

カウンター5席、テーブル2卓とこぢんまり。
おひとり様の私はカウンターへとご案内。
あっ、大将の真ん前の席だ(笑)
メニューは壁に掛かっていて、
勢いでロースかつ定食をお願いしました。

さっそく大きな豚肉にパン粉をつけて、
寸胴のような鍋でゆっくり揚げ始めます。
大将の背筋がピンとしてたのが印象的でした。



ロースかつ定食 1,100円
katsuhira1008_03.jpg

うわー、でかい!
カツの下にはキャベツとナポリタン。
オレンジがデザートで添えられていました。



ロースかつアップ!
katsuhira1008_04.jpg

さあ食べようと思ったら、
おもむろに大将の解説の始まり始まり!
「真ん中が赤身、左側が中とろ、右側が大とろです」
「真ん中を食べてから、左と右を交互に食べ比べてみてください」
「最初は何もつけず、その後は塩で、醤油と七味もお薦めです」

けして押し付けがましくはなく、
料理とお客さんへの愛情でしょうね。
でも隣の常連さんがいきなりソースをかけているのには、
思わず笑いそうになったけど(笑)



さらにアップ!
katsuhira1008_05.jpg

ではまず真ん中をいただきましょうか。
サクフワっとした衣。
カツの厚みは1センチ弱といったところ。
うわっ、とろけるような脂の旨み。
赤身部分はすっと歯が通ります。

次は左側。
脂身比率がさらにアップ!
口の中が脂の旨みでいっぱい。

最後に右側。
脂身です、はい(笑)
清々しいくらいの脂身(爆)

カツを食べる合間に、
キャベツと味噌汁で口の中をリフレッシュ。
でも怒涛の脂身攻撃に、
後半はキツクなってきたな(年のせい?)
でも大将が見てる手前、
一片とも残すわけにはいかないんです。
なんとかカツを食べきった後にはナポリタン。
最後にオレンジをいただきました。


かなり個性的なロースカツだと思います。
本当に脂身がすごくてダイエットの敵。
脂身自体は癖もなくておいしかったです。
(ちょっと重かったけど)

そしてなにより大将の人柄に一目惚れ。
とにかく気さくで驚きました。
面白いお店だとおもいます。
どうもごちそうさまでした。


「かつ平」
東京都中央区築地6-12-10
11:30~14:30
17:00~21:00
日祝、第2土曜休み
TEL 03-3542-1537
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。