たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鈴文 大田区西蒲田
2011年09月17日 (土) | 編集 |
蒲田行進曲のテーマが流れるホームを降りて、
とんかつ激戦区の蒲田にやって来ました。
それにしてもいろんな意味で賑やかな街だね~



まだ新しいです
suzubun1109_01.jpg

着いたお店は「鈴文」さん。
東京工科大キャンパスから道路を挟んだ反対側にあります。
意外と新しい雰囲気だと思ったら、
数年前に移転されたんですね。



ピンとした雰囲気
suzubun1109_02.jpg

暖簾をくぐるとご主人が出迎えてくれました。
カウンターの奥から座るよう声をかけられます。
凛とした雰囲気が漂っていますね。
お客さんも男性お一人様ばかりで、
とんかつ求道者かといわんばかり(なんつって!)



メニュー(クリックすると拡大します)
suzubun1109_03_20110917062547.jpg

壁に掛けられているメニューをチラリ。
土日にもランチがあるのはウレシイねと、
ランチとんかつ定食を注文しました。

おもむろに大鍋でかつを揚げ始めるご主人。
鍋をじっと眺めている姿はまさに職人。
いいもん見させてもらいました(かな?)



とんかつ定食 900円
suzubun1109_04.jpg

カツとご飯と味噌汁の黄金の三角形!
いや、漬物もあるから台形か。
思っていたよりも立派なカツにお腹がグー。



とんかつアップ!
suzubun1109_05.jpg

1.5センチ程の厚みのカツ。
断面はうっすらと薄ピンク色。
サクっと揚がった衣と肉の柔らかさを楽しんだ後、
肉汁と脂の旨味がじわっと広がります。
ランチのトンカツの味ではないなと一人ニンマリ。
味噌汁もさっぱりしていてなかなか。


おいしく味わいながら完食。
千円未満のとんかつでは最強かもしれません。
雰囲気はデートに向かないと思いますが(失礼!)、
さすがは蒲田のトンカツ屋です。
次回は特ロースをいただいちゃいますよ!
どうもごちそうさまでした。


「とんかつ 鈴文」
東京都大田区西蒲田5-19-11
11:30~14:00
17:30~20:30
水木休み
TEL 03-5703-3501
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。