たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
砂の岬 世田谷区新町
2012年05月05日 (土) | 編集 |
桜新町にある「砂の岬」さん。
とても可愛らしいインド料理店です。
今回はディナーでお邪魔しました。
(前回ランチ記事はこちら



いちおう一軒家です
sunanomisaki1204_01.jpg

まだ若い日本人夫妻がオーナーのお店。
しばらくの間ネパールに出かけられていたので、
よりパワーアップした模様(たぶん)



カウンター席
sunanomisaki1204_02.jpg

カウンター4席、テーブル2卓とこぢんまり。
カフェ好きな人なら気に入りそうな雰囲気。
ゆったりとした時が流れています。



ダルバートメニュー(クリックすると拡大します)
sunanomisaki1204_03.jpg

今日は「ダルバート」を食べようかな。
ベジとノンベジがあったので、
チキンカレーが付くノンベジでお願いしました。



ダルバートの説明(クリックすると拡大します)
sunanomisaki1204_04.jpg

「ダルバート」ってネパールの定食です。
華麗なスパイス使いのミールスと比較して、
家庭的でホッとする感じかな。
(興味のある人は上の説明を読んでね)



パパド
sunanomisaki1204_05.jpg

最初に出てきたのはパパド。
柔らかめの豆せんべいです。
これを齧りながら気長に待ちますか。



ダルバート(ノンベジ) 1,780円
sunanomisaki1204_06.jpg

うん、豪華だね。
いい匂いの中でじっと待ったかいがありました。
ダール・タルカリ・サグ・ライスは、
お代わりできますよって奥さんが説明してくれます。



ダール(豆スープ)
sunanomisaki1204_08.jpg

皿に乗り切らないので別で登場。
サラトロとした豆スープ。
素朴な豆の味わいで、
隠し味はニンニクかな。



ククラ・コ・マス(ネパリチキンカレー)
sunanomisaki1204_07.jpg

骨付きチキンカレー。
サラッとしていて、
シャープな切れ味のあるソース。
塩気があってご飯がススム君。



アチャール(漬物)
sunanomisaki1204_09.jpg

何気にこれが旨かった!
大根のアチャールは素朴なごま風味。
豆は山椒のような爽やかさ。
トマトは柔らかな梅干しのような酸味。
ついご飯をお代わりしてもうた(笑)


あー、お腹いっぱい。
日本人ならではの丁寧な料理に、
ついつい食べ過ぎてしもうた(いつもだけど)
奥さんの親切な接客もうれしいね。
料理が出るのに少し時間がかかるけど、
いい店だと思います。
どうもごちそうさまでした。


「砂の岬」
東京都世田谷区新町2-6-14
11:30~15:00(土日は16:00まで)
18:00~21:30
火水木休み
TEL 080-4248ー7720
http://www.sunanomisaki.com/
スポンサーサイト
砂の岬 世田谷区新町
2011年10月01日 (土) | 編集 |
桜新町駅から駒沢公園方面にトコトコ。
5分ほど歩くと突然スパイスの匂いが漂って来ました。
もうすぐ南インド料理屋の「砂の岬」さんです。



道路沿いにあります
sunanomisaki1109_01.jpg

外観は雑貨屋と言うか、喫茶店というか。
格好いい人が破れたジーンズを履いているような感じ(意味不明?)
でもこの匂いはカレー屋さんで間違いない。



こぢんまりした店内
sunanomisaki1109_02.jpg

まだ若いご夫婦が出迎えてくれました。
ご主人はヒゲを生やしたイイ男、
奥さんはカフェのホンワカ系。
そして私は通りすがりのイケメン(?)

店内にはインド雑貨が飾ってあって、
ゴチャゴチャとした可愛い雰囲気。
席はカウンター4席、テーブル1卓のみで、
こぢんまりとした店内です。



ランチメニュー(クリックすると拡大します)
sunanomisaki1109_03.jpg

ランチのカレーは4種類。
料理はターリー皿に盛り付けられて、
カレー2種盛りも選べるようですね。
でも私の目当ては別にあるのだ!



ミールス(クリックすると拡大します)
sunanomisaki1109_04.jpg

夏季限定でベジタブルミールスをやってるだって。
せっかくここまで来たからには、
特別メニューを頼まにゃ、そんそん。

オーダーが入っていから調理されているようで、
良い匂いを嗅ぎながらしばし待ちます。
気づけば店内は満席で(7席しか無いけど)、
持ち帰りのカレーを頼む人もちらほら。
人気があるんですね。



ベジミールス 1,480円
sunanomisaki1109_05.jpg

ピカピカの銀皿に載って登場!
とても丁寧に盛り付けられているね。
サンバル・ラッサム・ライスは1回だけお代わりOKだって。



サンバル
sunanomisaki1109_06.jpg

トロッとしたサンバル。
爽やかな酸味があります。
みそ汁感覚で飲めちゃいますね。



ラッサム
sunanomisaki1109_07.jpg

サラサラとしたラッサム。
こちらの方がさらに酸味が利いています。
うっすらとトマト風味のクリアなスパイシースープ。



ベジタブルカレー
sunanomisaki1109_08.jpg

酸味やスパイスは抑えめで、
ココナツミルクのコクのあるまろやかな味わい。
具は、オクラ・かぼちゃ・にんじんといった季節の野菜。
こりゃ美味しいわ!
こういうカレーはえてしてポワンとした味になりがちなのにね。



チャナマサラ・アツァール・ピックル
sunanomisaki1109_09.jpg

ひよこ豆がごろごろ入った冷製チャナマサラ。
ほんのり酸味があります。
アツァールはネパール料理だよね?
大根のシャクシャク感が好き。
ピックルは強烈に酸っぱいな~(マンゴーかな)
あとこれとジャガイモのココナツミルク炒めがありました。

これらをジャスミンライスに混ぜて食べます。
大胆かつ繊細に、しかも上品に(かな)
途中でお代わりの声をかけてもらったので、
ありがたくいただきました。


会計時に美味しかったとお礼を言ったら、
お腹いっぱいになりましたかと返されました(笑)
丁寧に作られた料理ももちろんですが、
こういうところが人気の秘訣かもしれません。
のんびりとした雰囲気の素敵なお店でした。
どうもごちそうさまでした。


「砂の岬」
東京都世田谷区新町2-6-14
11:30~15:00(土日は16:00まで)
18:00~21:30
火水木休み
TEL 080-4248ー7720
http://www.sunanomisaki.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。