たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
カマルプール 江東区東陽
2014年03月12日 (水) | 編集 |
木場にある「カマルプール」さん。
タンドール・バルを謳うインド料理屋です。
ディナーで訪問しました。



夜のカマルプール
kamalpool1312_01.jpg

オーナーシェフの北村氏は、
ダバインディアの元フロアマネージャー。
2011年にこの店をオープンされました。



店内
kamalpool1312_02.jpg

北村氏とインド人スタッフの2名体制。
この日はテーブル席が満席で賑わってました。
グループの場合は予約が確実です。



メニュー(クリックすると拡大します)
kamalpool1312_03.jpg

同じくダバ系出身「カッチャルバッチャル」に
よく似たメニュー構成。
タンドール料理にかなり力を入れている印象。



アペロール(トニック) 600円
kamalpool1312_06.jpg

いつもビールじゃ面白く無いので、
ハーブ系リキュールでいってみました。
甘いオレンジの香りとトニックのほろ苦さ。



シャルトリューズ(トニック) 600円
kamalpool1312_09.jpg

甘く、薬草のほんのりとした風味。
トニック割にすると味がわからなくなるね(笑)



海老のアチャール 580円
kamalpool1312_04.jpg

前菜につい海老を注文(またか)
サラダ菜の上にプリプリ海老と刻みエリンギ。
これがマンゴーピクルス系の酸っぱさ。
好みは別れるかもしれません。



ラッサム 380円
kamalpool1312_05.jpg

店頭メニューからチョイス。
この濃厚さ、本当にラッサム?(いい意味で)
酸味・辛味・甘みのバランスが良く、
スパイスもケチってないです。
元気のでるラッサムだな。



ラムミックス 850円
kamalpool1312_07_2013122918504746a.jpg

“ラムのクミン焼き”はスパイシー。
“王様のラム”はまろやかな味付け。
どちらもとにかくジューシーで、
マトン臭さが全くありません。
中心部はほんのりロゼ色の焼き上がり。
ここらへんが日本人オーナーだなと思います。
(調理されているのはインドの方です)



ゴルゴンゾーラクルチャ 680円
kamalpool1312_08.jpg

カマルさんのスペシャリテ。
ゴルゴンゾーラの辛味と塩気、
はちみつの甘さのバランスが絶妙。
チーズもたっぷり使われていて、
こりゃチーズ好きには堪らんな。


いやータンドール料理を堪能しました。
マトンとゴルゴンゾーラクルチャは流石の一言。
お酒を楽しみながらインド料理なんて、
なかなか粋だと思います。
タンドール・バルの先駆けとして、
これからも応援させていただきます。
どうもごちそうさまでした。


「カマルプール」
東京都江東区東陽3-20-9
11:30~14:30(土祝ランチ休み)
17:00~23:00
日曜休み
TEL 03-5633-5966
カマルプール 江東区東陽
2013年01月30日 (水) | 編集 |
木場にある「カマルプール」さん。
南インド料理「ダバインディア」出身の方のお店です。
1年振りにランチでお邪魔しました。
前回〉〈前々回



お久し振りです
kamalpool1301_01.jpg

このお店のランチは平日のみなので、
週末ランチ派の私はなかなか来れなかったのよ。
〈だったらディナーでというのは、まったくその通り!〉
この日は13時過ぎにお邪魔しましたが、
女性のお客さんが3組ほどいらっしゃいました。



ランチメニュー
kamalpool1301_02.jpg

kamalpool1301_03.jpg

ランチのカレーは3種類。
折角ですから全て頼んじゃいましょう。
更にナンをチーズクルチャに変更し、
ライスは大盛りでお願いしました〈食べ過ぎ?〉

暫く来ないうちに、
インド人シェフが入ったようですね。
ちなみに開店当初にいらっしゃった女性シェフは、
神宮前の「The Good Curry Shop」にいらっしゃいます。



カマルランチ〈カレー3種+チーズクルチャ〉 1,000円
kamalpool1301_04.jpg

ターリー皿で出てくるとテンションが騰がるね!
ライス大盛りでお願いしたので、
可愛い小盛りのご飯が二つ。
グリーンサラダにはバジルっぽいドレッシング。



チーズクルチャ(+100円)
kamalpool1301_05.jpg

ナンの中には熱々のチーズがたっぷり。
ほんのり香るガーリックがアクセントになって、
思わず微笑んでしまいます。
ピザ好きな人なら絶対チーズクルチャにすべきと、
他のお客さんにもお薦めしたくなるのであります!



ダルカレー(マイルド)
kamalpool1301_06.jpg

豆とほうれん草のカレー。
これがとてもマイルドで、
まるで豆のお粥みたいな優しい味わい。
飲んだくれの胃に染みます(笑)



チキンカレー(中辛)
kamalpool1301_067.jpg

こちらはオーソドックスなチキンカレー。
スパイスも辛さも中くらいなり。
ナンとライスのどちらにも、
あわせて食べられる味です。



オイスターカレー(辛口)
kamalpool1301_08.jpg

刻んだ牡蠣となすの入ったカレー。
牡蠣の旨味がソースに溶け込んでいるね。
ピリッとした辛さも利いていて、
個人的には一番気に入りました。
こういうカレーってこの店らしいと思います。


パクパク食べて完食。
バラエティに飛んだカレーでした。
ディナーはもっと尖っているようなので、
ますますお邪魔したくなりました。
どうもごちそうさまでした。


「カマルプール」
東京都江東区東陽3-20-9
11:30~14:30(土祝ランチ休み)
17:00~23:00
日曜休み
TEL 03-5633-5966
カマルプール 江東区東陽
2012年01月21日 (土) | 編集 |
木場にある本格インド料理の「カマルプール」さん。
お店の方がダバインディア出身だけあって、
ただいま人気急上昇です。
(前回ディナーの記事はこちら



昼のカマルプール
kamalpool1201_01.jpg

ランチは平日のみなのですが、
たまたま訪れることが出来ました。
これも普段の心がけなんでしょうかね(ないない)



ランチメニュー(クリックすると拡大します)
kamalpool1201_02.jpg

kamalpool1201_03.jpg

辛口・中辛・マイルドのカレーが用意され、
それを組み合わせる形みたいですね。
この辺もダバの平日ランチぽいです。


カレー2種類セット(800円)+ナンをチーズクルチャに変更(+100円) 
kamalpool1201_04.jpg

意表を突くターリー皿での登場です。
何も考えずカレー2種類のセットにしましたが、
3種類にすればよかったよ。
ナンはチーズクルチャに変更しました。
これは食いしん坊の鉄則です(笑)



チーズクルチャアップ!
kamalpool1201_05.jpg

小振りな円形のクルチャの中には、
溢れんばかりにチーズがタップリ!
クルチャにはガーリックの風味がつけてあって、
濃厚なチーズによくあいます。
これは変更しないと損ですよ!



ペッパーチキンカレー(辛口)
kamalpool1201_08.jpg

kamalpool1201_09.jpg

ごろんとチキンの入ったカレー。
濃ゆいスパイスの香りの正体は、
ブラックカルダモンだね。
ブラックペッパーの切れの良い辛さが心地よく、
見た目によらず凝ったカレーでした。



オイスターカレー レモンリーフの香り(中辛)
kamalpool1201_06.jpg

kamalpool1201_07.jpg

意表を突くグリーン色のカレーです。
パクチーかしらんと恐る恐る口に運ぶと、
ミントチャツネのような爽やかな風味!
マスタードシードのプチプチ感や、
クミンシードの香りがアクセント。
もちろん牡蠣はプリプリ。


とても華やかなカレーでした。
スパイスをふんだんに使いながらも、
刺々しくなく、食べやすく。
そしてチーズクルチャは鉄板だよな~

ランチでこの店の良さを再確認したので、
次回はディナーで訪問します。
どうもごちそうさまでした。


「カマルプール」
東京都江東区東陽3-20-9
11:30~14:30(土祝ランチ休み)
17:00~23:00
日曜休み
TEL 03-5633-5966
カマルプール 江東区東陽
2011年10月05日 (水) | 編集 |
新しく木場にオープンした「カマルプール」さん。
ダバインディアの元店長さんのお店です。
ランチは平日しかやっていないので、
ディナーで突撃してみました!


木場と東陽町の中間にあります
kamalpol1109_01.jpg

外観はまるでバルみたい。
しかも、名物がタンドール料理って、
なんだか自信ありげです。
よしわかった、勝負しちゃる!(誰と?)



アダルトな雰囲気
kamalpol1109_02.jpg

店長さんとが女性店員さんが出迎えてくれました。
うーん、確かに店長さんはダバで見たことがあるかも?
(男の顔は憶えられない・・・)

席はカウンター5席とテーブル4卓。
二人で回すのにちょうどいい広さです。
雰囲気はシンプルながらどことなく大人な感じ。
デートでも使えそうなオシャレさん。



メニュー(クリックすると拡大します)
kamalpol1109_03.jpg

前菜やタンドール料理が豊富ですね。
同じく元ダバ出身の「カッチャルバッチャル」と一緒で、
お酒を飲みながら料理を楽しむ感じかな。
どれを頼もうか迷っていると、
いいラムが入ってますと店長さんの一言。
よしそれならってことで、
シークカバブとココナッツラムカレーを頼みました。



ハートランドビール 500円
kamalpol1109_04.jpg

少し涼しくなったけど、
夏はやっぱりビールでしょう!(もう秋ですけど)
ハートランドが置いてあったのでつい注文。
まずはグビグビ。

調理場からはトントンという音が聞こえてきました。
なんと店長さんが包丁で肉を叩いています。
その後、きりたんぽのように串に巻きつけ、
スパイスを塗って、タンドールの中に。
おいおい、期待しちゃうじゃないの。



シークカバブ
kamalpol1109_05.jpg

kamalpol1109_06.jpg

超粗びきのシークカバブにビックリ!
こんな肉々しいシークカバブは初めてです。
内側はほんのり桜色で、
スパイシーで野趣溢れる味わい。
爽やかなミントチャツネもまたいいね。



ココナッツラムカレー 850円
kamalpol1109_07.jpg

kamalpol1109_08.jpg

こちらは女性店員さんが作ってくれました。
濃厚なココナツミルクのカレーです。
甘口かと思ったら結構辛くてスパイシー。
時折ホールスパイスにガリッと遭遇し、
ダバのカレーを思い起こさせるな。
ゴロッと入ったラム肉は弾力があって食べ応えあり。



バスマティライス 250円
kamalpol1109_09.jpg

パラパラとしたバスマティライス。
こりゃどんなカレーにも合いますよ。
カレーをかけてパクパクごちそうさま。


期待通りレベルの高いインド料理でした。
特にこんなシークカバブを食べたのは初めてだな。
ダバよりもカイバル寄りかと思ったりして。
今度はワイン片手にいただきたいですね。
どうもごちそうさまでした。


「カマルプール」
東京都江東区東陽3-20-9
11:30~14:30(土祝ランチ休み)
17:00~23:00
日曜休み
TEL 03-5633-5966