たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アジャンタ 千代田区二番町
2012年02月25日 (土) | 編集 |
麹町にある「アジャンタ」さん。
インド料理の老舗であります。(今年55周年だって)
オラはとうとうここまで来たぞ!



日テレのすぐ近くです
ajanta1202_01.jpg

最寄りの駅は有楽町線麹町。
噂には聞いていたけど、
本当に日テレのすぐ前なのね。
中に入ると2階に案内されました。



ムーディーな店内
ajanta1202_02.jpg

店の形が三角形になんだね。
カラフルだけど落ち着いていて、
少し照明を落としたムーディーな雰囲気。
インド美人(だと思う)が接客してくれましたよ。



ランチメニュー(クリックすると拡大します)
ajanta1202_03.jpg

ajanta1202_04.jpg

ちょいといいお値段のランチメニュー。
でもカレーが21種類から選べるってスゴイよな。
ボロは着てても気分はマハラジャだったので、、
スープとカレー2種類のランチセットをチョイス。
カレーは定番のマトンとキーマをお願いしました。

「辛いのは大丈夫ですか?」
おい待て、なんだねそのセリフは?



スープとサラダ
ajanta1202_05.jpg

スープはラッサムを選択。
おお、濃厚でホットな辛さ!
トマトと豆が入っていて、
カレーリーフの香りがいいね。
結構スパイシーです、ほんと。



マトンカレー
ajanta1202_06.jpg

アジャンタの真髄マトンカレー(って書かれてた)
ねっとりとした濃厚なソース。
クローブの香りが立っていますね。
でも意外と食べやすいカレーです(辛いけど)
マトンは柔らかく、
野趣あふれる味わいを残しています。



キーママター
ajanta1202_07.jpg

汁気なしのドライなひき肉カレー。
見た目はまるで鶏そぼろ(メニューにも書いてあるな)
こちらはシナモンの香りが立っています。
淡白な鶏挽き肉にスパイスを染み込ませている感じ。
じんわりとスパイシー。



アチャール
ajanta1202_10.jpg

テーブルの上のアチャール。
辛いチリ玉ねぎとスイートマンゴーチャツネ。
サービスなので箸休めにパクパク。



ナン
ajanta1202_08.jpg

しずく型のナン。
ターメリックが入っているのか、
ほんのり黄身がかっています。
フワサクっとしていて軽い食感。
ほんのり甘くてさすがの焼き具合。



ライス
ajanta1202_09.jpg

なんとライスも付いてきた。
インディカ米じゃなくて日本米。
でもぱらりといい炊け具合。



チャイとデザート
ajanta1202_11.jpg

ajanta1202_12.jpg

食後にはチャイとバニラアイス。
チャイをエアブレンドしてくれたのは、
うれしいサプライズでした。
アイスの甘さが舌を癒してくれるぜ。


正直に言うとね、
少々斜に構えていたところもあったのですが、
どの料理もきちんと作られていて満足しました。
そしてしっかり辛かった(笑)
接客はいい意味で放って置いてくれる感じです。
のんびりとした雰囲気の中でカレーを楽しめました。
どうもごちそうさまでした。


「アジャンタ」
東京都千代田区二番町3-11
10:00~26:00(日曜は24:00まで)
年中無休
TEL 03-3264-6955
http://www.ajanta.com/


アラカルトメニューも食べたいけれど、
少々お高いのでどうしましょうっていうのは秘密です(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。