たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネパール料理
2011年07月01日 (金) | 編集 |
インド料理屋のシェフって、
実はネパール出身の方が多いんです。
そんな中でダルバート(ネパール定食)を出す、
リピート店をご紹介。


サンサール 新宿店(新宿)
ネパール料理の有名店「サンサール」。
本店は小岩にありますが、
やっぱり新宿の方が行きやすいよな。

パサ(根津)
とても丁寧な接客&料理。
この店を悪く言う人はいないと思います(笑)

ホワイトヒマラヤ(駒込)
ごく普通のインド&ネパール料理店のように見えますが、
実はスゴイ店でした。
近くの「タール」もお薦めですよ。

マンダップ(新橋)
ここのダルバートもなかなかのもの。
普通のナンとカレーもありますよ。
スポンサーサイト
お気に入りの店(パン)
2010年07月01日 (木) | 編集 |
このブログで紹介しているのは、
東京を代表するパン屋さんばかりです。

個人的な好みですが、
粉の香りが濃厚なバゲットが好き。
また、オリーブや大納言のパンがあると、
つい我を忘れてしまいます。


ヴィロン(渋谷・丸の内)
VIRON社の“レトロドール”という粉を使ったバゲットは、
パン好きなら一度は食べるべき。

イトキト(大岡山)
街の可愛いパン屋さん。
どれもセンスの感じられるパンばかり。

ラ・ヴィ・エクスキーズ(経堂)
静かな大人の雰囲気のパン屋さん。
粉の風味がとても濃厚なパン。

カタネベーカリー(代々木上原)
どのパンもハズレがありません。
お手頃価格なのもうれしいかぎり。

ブーランジェリー・スドウ(松陰神社前)
丁寧に作られたキレイなパン達。
特にクロワッサンはさすがの美味しさ。

ル・ルソール(駒場)
おしゃれな実力派パン屋さん。
ドライトマトやオリーブを使ったパンが多いのもうれしい。

ブーランジェリー・ベー(大泉学園)
しっかり焼きこんだパン。
粉の香ばしさと甘さが実感できます。

ブーランジェリー・メチエ(武蔵小杉)
小さなおしゃれパン屋さん。
こんな場所でも長時間発酵バゲットがいただけるとは。

ポワンタージュ(麻布十番)
食べやすくてキレイなパン達。
この店のバゲットが好み。

とらやベーカリー(金町)
下町のパン屋らしからぬ華麗なパン達。
シェフの個性がキラリと光ります。

ブーランジェリー・レテ(荻窪)
食事パン中心の硬派なお店。
粉の甘みがしっかり。


ポルカ(尾張旭)
名古屋にいたときに、
片道1時間かけて通ったパン屋さん。
どのパンもおいしくて、
お店の方の接客にも癒されます。

豆パン屋アポロ(大和郡山)
こぢんまりしたパン屋さん。
奈良に行ったときはつい立ち寄ってしまいます。
お気に入りの店(インドカレー編)
2010年07月01日 (木) | 編集 |
このブログで紹介しているのは、
いずれ劣らぬ優良店ばかり。
中でも特に個人的なお気に入りをご紹介。
自分で言うのもなんだけど、
南インド料理に偏ってるな~


ダバインディア(京橋)
南インド料理の有名店。
東京に来たらまずこのお店(予約した方がいいかも)

アーンドラキッチン(御徒町)
ダバインディア出身のシェフがいるお店。
ダバよりもカジュアルな雰囲気です。

カッチャルバッチャル(大塚)
ダバインディア出身の方のお店。
お酒を飲みながら創作インド料理をどうぞ。

ダルマサーガラ(東銀座)
高級南インド料理店。
はっきりした味わいの料理がいただけます。

ニルワナム(神谷町)
高級南インド料理店(予約必須)
ランチバイキングはコスパ最強。
(でもやはりディナーのほうがいい!)

想いの木(神楽坂)
上品系インド料理店。
勝負デートでも使える雰囲気です。

砂の岬(桜新町)
日本人らしい丁寧なインド料理。
とても可愛いらしいお店(奥さんも)

ファリダバッド(蒲田)
ダバっぽい(笑)メニュー。
おしゃれな雰囲気のインド料理屋です。

亜州食堂チョウク(大阪)
大阪にインドを見た!
カジュアルながら本格的です。

ガル(大阪)
デリー出身の方の店。
落ち着いた雰囲気で、
お酒を飲みながらインド料理を楽しめるがいい。

タリカロ(奈良)
爽快な辛口カレー。
奈良でこんなカレーが食べられようとは!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。