たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
出町ふたば 京都市上京区
2012年03月27日 (火) | 編集 |
久し振りに京都に行って来ました!
名古屋にいたときは年に数回訪問していたのですが、
思い返せばパン屋さん中心でした(笑)



金閣寺
kinnkakuji1203_01.jpg

視界が開けて金閣寺が目に入ると、
どの国の観光客も思わずテンションがあがります。
「成金も ここまでくれば 本物だ」



龍安寺石庭
ryoanji1203_01.jpg

みんな縁側でひなたぼっこ。
ちなみに傘を持っての入場はできません。
以前バゲットを持って入ろうとしたら、
尖っているので注意してくださいと言われました(笑)


で、下鴨神社にお参りするついでに、
出町柳の「ふたば」さんに寄り道。
人気のお饅頭屋さんですね。

なんじゃ~
demachifutaba1203_02.jpg

パチンコの新装開店の人混みかと思いきや、
なんと饅頭を買い求める人たちでした!
お店の前につづら折りに5列なり。



忙しそうな店内
demachifutaba1203_03.jpg

白衣を着た店員さんたちが飛び回っています。
これだけの客を捌くのも大変だよな。
結局30分ほどかかりましたが、
思いのほか順調に任務完了。



豆餅 170円
demachifutaba1203_04.jpg

皮のポチポチは赤えんどう豆。
ほっくりと炊かれていて、
豆の風味が口の中に広がります。
餡は上品な甘さのこしあん。
これらが合わさると甘塩っぱいわけですね。
餅は柔らかくて、伸びるよ~



田舎大福 180円
demachifutaba1203_05.jpg

京で田舎とはこれ如何?
濃厚な草臭いよもぎの香り。
餡は粒あんで力強く、
よもぎの風味に負けていません
餅は豆餅に比べて弾力があり、
一噛みごとによもぎと餡のせめぎ合い。


京都で和菓子というと雅な感じがしますが、
いい意味で庶民的な大福でした。
甘さは意外と控えめなので、
素材の良さが感じられます。
常に出来立てが買えるのも、
おいしさの秘密かもしれませんね。
どうもごちそうさまでした。


「出町ふたば」
京都市上京区出町通今出川上る青龍町236
8:30~17:30
火曜・第4水曜休み(祝日の場合は営業、翌日休み)
TEL 075-231-1658