たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コチンニヴァース 新宿区西新宿
2012年04月24日 (火) | 編集 |
西新宿にある「コチンニヴァース」さん。
少しマニアック(?)な南インド料理店です。
新宿からだと少し遠いかな。



住宅街にあります
cochinnivas1204_01.jpg

最寄りの西新宿五丁目駅から歩いたけど、
正直道に迷ったよ。
ふとスパイスの香りが漂ってきて、
そこが「コチンニヴァース」さんでありました。
結果オーライ!



こぢんまりしてます
cochinnivas1204_02.jpg

カウンター3席、二人掛けテーブル2卓、四人掛けテーブル1卓。
店員さんはインド人シェフと奥さん(日本人)の2人だけ。
店内はインドインドしてなくて、
例えるなら中華料理屋のようでした。



カレーメニュー(クリックすると拡大します)
cochinnivas1204_03.jpg

cochinnivas1204_04.jpg

土日祝はランチメニューはないので(ちと残念)、
アラカルトメニューからの選択です。
なんとなく南インドらしいとの直感だけで、
まずマラバールチキンカレーを選択。
あと、面白そうなアルゴビライスをお願いしました。

ヒンディー語(?)の鼻歌を歌いながら、
中華鍋を振るうご主人。
なんだかユニークです(笑)



マラバールチキンカレー 1,000円
cochinnivas1204_05.jpg

cochinnivas1204_06.jpg

意外とまろやかなカレーソース。
少し変わったスパイスの香りがするな。
骨付きチキンとほくほくジャガイモ。
具は後からソースに絡めているのですが、
程よい一体感。



アルゴビライス 1,050円
cochinnivas1204_07.jpg

アルゴビとはじゃがいもとカリフラワーのこと。
ほっくりしていて素朴な野菜って感じ。
鉄鍋で炒められたバスマティライスは薄味で、
スパイスがうっすらと香ります。
ほんの少しアルデンテてピラフのような味わい。


なんだか不思議体験のインド料理でした。
住宅街に唐突にあるお店、
家庭的であり、中華的(?)であり、
そしてシェフの鼻歌(笑)
奥の深そうなお店です。
どうもごちそうさまでした。


「コチンニヴァース」
東京都新宿区西新宿5-9-17
11:30~14:30
17:30~21:30
火曜休み
TEL 03-5388-4150
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。