たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
とん太 豊島区高田
2014年02月05日 (水) | 編集 |
高田馬場にある「とん太」さん。
名店の誉れ高きとんかつ屋です。
ふと夜に伺ってみました。



夜のとん太
tonta1312_01.jpg

外観はちょっと小料理屋風。
でも店内は場末の定食屋風なんだよな~
雰囲気重視派にはオススメ出来かねます(笑)



メニュー(クリックすると拡大します)
tonta1312_02.jpg

やっぱり特ロースだよね。
汁物は、豚汁・しじみ、ワカメから選べるので、
豚汁でお願いしました。
(上定食でも同様に選べます)



お新香とゴマ
tonta1312_03.jpg

まず出てくるのは自家製お新香とゴマ。
特ロースは低温揚げで時間がかかるので、
待ってる間にゴマをスリスリ。



特ロースかつ定食 2,100円
tonta1312_04.jpg

10分少々で登場。
カツの大きさは200g弱ぐらい。
豚汁は具沢山で嬉しい誤算。
ご飯の盛りもよく美味しいです。



トンカツアップ!
tonta1312_05.jpg

tonta1312_06.jpg

薄きつね色の衣の中には、
ほんのり薄ピンク色のロース。
スーッと歯が通って、
じゅわっと滲み出る肉汁。
上品にこってりと旨いね、これ。
ソースに負けるので、
塩かそのままで食べるのがよろし。


繊細なとんかつでした。
しっとりと揚げられたロースは、
非常に上品な味わい。
いつまでも頑張って欲しいです。
どうもごちそうさまでした。


「とん太」
東京都豊島区高田3-17-8
11:30~13:30(月~金)
18:00~21:00(月~土)
日祝休み
TEL 03-3989-0296
とん太 豊島区高田
2012年05月19日 (土) | 編集 |
高田馬場のとんかつ店「とん太」さん。
前から評判を聞いていたのですが、
日祝休みで土曜ランチなしとハードルが高かったんですよね。
今回意を決して土曜ディナーでお邪魔しました。



時は来たり!
tonta1204_01.jpg

店は駅から少し離れた新目白通り沿い。
ちょっと年季を感じる店構えです。
評判を知らなかったらスルーしそう(笑)



後ろ姿をパチリ
tonta1204_02.jpg

店内はカウンター11席、小上がりにテーブル2卓。
雰囲気は昔ながらのトンカツ屋さんって感じ。
ご主人は寡黙な職人タイプとみえて、
黙々とトンカツを揚げてました。
常にお客さんでいっぱいです。



メニュー
tonta1204_03.jpg

当然メニューは揚げ物のみ。
ここは特ロースかつで行くべきでしょう!
味噌汁はワカメ・しじみ・とん汁から選べるとのことだったので、
当然とん汁をお願いしました。
豚(かつ)と豚(汁)でノーフューチャー!



ごま
tonta1204_04.jpg

最初に出てきたゴマ。
お客さんたちが一斉にゴマをするのが、
なんだか面白かったな。
私は結局ご飯に振りかけて食べました。



特ロースかつ定食 2,100円
tonta1204_05.jpg

15分ほど待ったところで登場です。
いや、とん汁が若干遅れたので17分か(笑)
カウンター上が窮屈なので、
縮こまって食べるのがちょっと大変。



ロースかつアップ!
tonta1204_06.jpg

色白美人のロースかつ。
しっとりと揚げられていて、
かつの断面は薄ピンク色です。
火が通っているのに柔らかく、
口の中に広がるのは肉の旨み、脂身の甘み。
一口ごとに頭の中で旨いねとリフレイン。
衣も肉の邪魔をせず、
しっかり引き立て役に徹しています。

二種類の塩(ベトナム・中国),ソース,醤油と食べたけど、
繊細な揚げなので醤油が一番おいしかったな。
辛子は使う必要なし(ダメダメ)
とん汁は具だくさんでほっとする味わい。
香の物もたっぷりで口の中をリフレッシュ。


低温揚げの上品系ロースカツでした。
とはいってもとんかつなので、
肉食ったぞって満足感もちゃんとあり。
もうちょっとカウンターに余裕があればと思いましたが、
期待通りのとんかつでした。
どうもごちそうさまでした。


「とん太」
東京都豊島区高田3-17-8
11:30~13:30(月~金)
18:00~21:00(月~土)
日祝休み
TEL 03-3989-0296