たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雲林 千代田区神田須田町
2014年05月24日 (土) | 編集 |
神田須田町にある「雲林」さん。
人気の四川料理店です。
平日ランチで突撃しました!



2階にあります
yunrin1405_01.jpg

本当に人気があるようで、
この日も開店して15分ほどでほぼ満席。
けっして好立地ではないのにスゴイね。



平日ランチメニュー(クリックすると拡大します)
yunrin1405_02.jpg

平日ランチはリーズナブル。
おかずも麺も食べたかったので、
欲張りな「日替わりと週替り麺セット」を注文。
こりゃ太るはずだわ(笑)



日替わりと週替り麺セット 1,350円
yunrin1405_03.jpg

yunrin1405_04.jpg

まずは麺の方が先に登場(混んでるからね)
“挽肉と春筍のピリ辛醤油あんかけ麺”だって。
担々麺みたいな濃い味付けで、
これだけでもご飯のオカズになるわ(笑)
また、ゼリーみたいな煮こごりが入っていました。



牛肉とそら豆と山三つ葉の塩炒め
yunrin1405_05.jpg

少し遅れておかずの登場。
細切り牛肉は柔らかく、
味付けも塩味と思えないほど深い。
そら豆の青臭さ、山三つ葉の香り。
大人の味わい中華。


相変わらずレベルの高い料理だわ。
素材を活かしながらもメリハリの効いた味付け。
副菜の冷製鶏やネギも旨い。
何気に花の香りのする中国茶も好き。
これで千円前後なら行列も納得なり。
どうもごちそうさまでした。


「神田 雲林」
東京都千代田区神田須田町1-17
11:30~14:30
17:30~22:30(土祝は22:00まで)
日曜休み
TEL 03-3252-3226
http://www.kandayunrin.com
スポンサーサイト
雲林 千代田区神田須田町
2014年02月08日 (土) | 編集 |
神田須田町にある「雲林(ユンリン)」さん。
最近勢いのある中華料理屋さんです。
週末ランチでお邪魔しました。
(平日ランチの記事はこちら



実は2階が入口です
yunrin1312_01.jpg

開店少し前に着いたら、
既に5人ほど開店を待っててビックリ。
やはり人気があるな~と後ろに並びます。
(この時はまだ呑気でした)



高級中華風
yunrin1312_02.jpg

この日の席は全て予約済み(え~)
お店の方が気を遣ってくれて、
12:15までとの条件で入店しました。
感謝、感謝であります。



ランチメニュー(クリックすると拡大します)
yunrin1312_03.jpg

ホリデーランチは1,890円から。
(さらに豪華なコースも有ります)
海老チリに心惹かれながらも、
本日の特製「海老とレタスのエビ味噌チャーハン」を注文。
結局海老かい!って声が聞こえる(笑)



前菜4種盛り
yunrin1312_04.jpg

詳しい説明はすぐ忘れたけど(笑)、
蒸し鶏・揚げ穴子・紫大根・中国青菜の湯葉巻き。
すべて冷製で日本酒かワインが合いそうな味わい。
なにげに紫大根旨し。



揚げ花巻
yunrin1312_05.jpg

揚げ花巻ってなんじゃと思ったら、
点心の蒸しパンを揚げたものでした。
皮のパリっとしたロールパンみたい。
熱々で練乳をつけるとママの味(かな?)



海老とレタスのエビ味噌チャーハン 1,890円(+大盛り100円)
yunrin1312_06.jpg

量も上品だったらイヤだなと思って、
ついつい大盛りで注文したら、
結構なボリュームで嬉しい誤算。
スープは冬瓜入り。



炒飯アップ!
yunrin1312_07.jpg

パラパラに炒められた炒飯からは、
海老味噌の香りがフワッと立ち上ります。
思ってたよりもあっさりとしていますが、
海老味噌のおかげで複雑な旨味が増してます。
なにより大ぶりな芝海老が6尾も入っていて、
食べ応え十分でした。
結局海老かとの声が聞こえる(笑)



杏仁豆腐
yunrin1312_08.jpg

デザートは杏仁豆腐。
濃厚なミルクと甘酸っぱい杏仁シロップ。
これまた美味しい杏仁豆腐だこと。


やっぱりいい店だわ、ここ。
創作性を感じさせつつ、
丁寧に作られた料理。
店員さんの接客もキビキビしていて、
ニコッと笑う笑顔が素敵(互いにオヤジだけど)
リーチ目デートでも使えるお店です(たぶん)
どうもごちそうさまでした。


「神田 雲林」
東京都千代田区神田須田町1-17
11:30~14:30
17:30~22:30(土祝は22:00まで)
日曜休み
TEL 03-3252-3226
http://www.kandayunrin.com

ブログでランチメニューを知らせてくれるのも親切です。
良い子の皆さんは予約必須ですよ。
雲林 千代田区神田須田町
2012年05月12日 (土) | 編集 |
神田にある中華料理の「雲林」さん。
九段下の「三希房」の本店になります。
今回は平日ランチでお邪魔しました。



淡路町駅から徒歩3分ほど
yunrin1205_01.jpg

大通りからちょっと入った路地。
そうそう、近くに老舗そば屋もありますね。
ちなみに店は階段を登った2階になります。



落ち着いた店内
yunrin1205_02.jpg

店内に入った感想は、
思ってたよりは広くないなってこと。
でも、簡素で落ち着いた雰囲気は、
大人のデートでも使えそう(たぶん)



ランチメニュー
yunrin1205_03.jpg

ランチコースもいいけれど、
まずは単品セットで挑戦だ!
日替わりメニューに惹かれながら、
つい激辛の四川麻婆豆腐を注文(あたしゃMかい?)



四川麻婆豆腐セット 1,000円
yunrin1205_04.jpg

ビジュアルからも辛そうな麻婆豆腐。
小洒落た感じの小鉢も2品付いていてビックリ。
メニューをよく見とけよ、オレ。



小鉢2品
yunrin1205_05.jpg

小さな烏賊と豆腐の黒酢ソース。
揚げ茄子の酢醤油。
どちらも繊細な味わいでおいしい。
特にイカは柔らかく、いい仕事してます。



麻婆豆腐アップ!
yunrin1205_06.jpg

表面の赤い油は辛さの証。
まず葉ニンニクと挽肉が入った餡を一口。
かはっ、唐辛子の直線的な辛さと山椒の痺れる辛さ!
でも、確かに辛いけど上品な味わいが見え隠れし、
少しぐれた優等生って味わいやね(なんのこっちゃ)
大きめにカットされた豆腐は救世主。


思わずご飯がすすんで、汗をかきかき完食。
パンチのある麻婆豆腐でございました。
上品系な店だけどボリュームもしっかりあり。
店員さんも丁寧で感じが良く、
こりゃ人気が出るのも十分納得。
次は週末ランチで来たいと思います。
どうもごちそうさまでした。


「神田 雲林」
東京都千代田区神田須田町1-17
11:30~14:30
17:30~22:30(土祝は22:00まで)
日曜休み
TEL 03-3252-3226
http://www.kandayunrin.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。