たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
ブーランジェリー・スドウ 世田谷区世田谷
2012年06月02日 (土) | 編集 |
松陰神社前駅にある「ブーランジェリー・スドウ」さん。
シェフの須藤さんは数々の名店を経て、
2009年にこの店をオープンされました。



松陰神社前駅のすぐ近くです
sudo1205_01.jpg

いつもお客さんがいっぱいの繁盛店。
タイミングによってはパンがスッカラカンの時もあり、
何度涙したことか(ちょっとおおげさ)
遠くからの方は早い時間に訪問するか、
事前にパンを予約しておくことをお勧めします。



Sバゲット 300円
sudo1205_02.jpg

sudo1205_03.jpg

Sバゲットの“S”は、須藤シェフの“S”。
フランス産の粉、水(コントレックス)、塩(ゲラント)を使用し、
低温長時間発酵させたバゲット。
ガリっとしたクラストは香ばしく、
じんわり口に中に粉の甘がみ広がります。
クリーム色のクラムは蒸しパンのようにもっちり。
クラムとクラストのバランスのいいバゲット。



キリワッサン フランボワーズ 400円
sudo1205_06.jpg

sudo1205_07.jpg

週末限定のパンをゲットだぜ!
クロワッサンの表面にホワイトチョコとクリームチーズ、
中には濃厚なクリームと甘酸っぱい木苺ジャム。
クロワッサン自体がサクっと口溶けがよく、
バターの香りがふんわり漂います。
なんとも贅沢過ぎるクロワッサンだな。



クロワッサンザマンド 330円
sudo1205_04.jpg

sudo1205_05.jpg

見た目の第一印象は「ハリネズミ」
アーモンドの香ばしい匂いがすごい!
クロワッサンの中にとろりとした洋酒入りクリーム。
そして表面にはアーモンドクリームと突き刺さったスライスアーモンド。
サクッとしたクロワッサン、大人のクリーム、香ばしいアーモンド。
三位一体とはこのことだったのね。



オリーブオイルでソテーしたナスとソーセージのピザ 320円
sudo1205_08.jpg

歯切れのよいフォカッチャ生地。
そして上に載せられた盛り沢山の具。
トマトの酸味、ナスのジューシーさ、チーズのコク、ソーセージの肉汁。
これらが口の中で合わさると天下無敵です。
惣菜パンはピザやタルティームなど他に4,5種類あり、
どれもボリュームがあってお薦め!


元々パティシエ出身のおかげでしょうか、
どのパンも丁寧に作られており、
見た目がとてもキレイです。
基本のパンがしっかりしているからでしょうね、
華やかなアレンジが一段と冴えてます。
レベルの高い店だと思います。
どうもごちそうさまでした。


「ブーランジェリー スドウ(Boulangerie Sudo)」
東京都世田谷区世田谷4-3-14
9:00~19:00
日月休み
TEL 03-5426-0175
http://d.hatena.ne.jp/Boulangerie-Sudo/