たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
丸山吉平 台東区浅草橋
2013年01月12日 (土) | 編集 |
浅草橋の「丸山吉平」さん。
昨年10月にオープンしたばかりのとんかつ屋です。
店名は店主の名前からなんでしょうかね?



とんかつ屋らしくない外観
maruyamayoshihei1212_01.jpg

秋葉原と浅草橋の中間あたり。
なんだかとんかつ屋らしくない外観です。
よく見たらとんかつ屋なんだけどさ。




奥にずーっと
maruyamayoshihei1212_02.jpg

出迎えてくれたのは店主と接客の店員さん。
入口になぜかテーブル席が1卓、
あとはずっとカウンターの伸びている店内。
壁やカウンターにはタイルが貼ってあって、
メルヘンチックな感じです。



メニュー
maruyamayoshihei1212_03.jpg

壁に貼ってあるメニューを見ると、
ロースとひれがあるようです。(それとカレー)
林SPFという銘柄肉を使っているようで、
レアが苦手な人はお申し付けくださいとの貼り紙がありました。



上ロースかつ定食 1,200円
maruyamayoshihei1212_04.jpg

カツがでかい!
出てきた瞬間に思ったこと。
とんかつに添えられたキャベツとポテサラ。
熱々のあっさりとした豚汁。
ご飯のお代わりは有料とのことでしたが、
最初から大盛りで頼めばサービスです。
(マシ、マシマシって二郎みたい)



ロースかつアップ!
maruyamayoshihei1212_05.jpg

これは見事にレアだね。
こういう揚げ方って知らなかったら、
海原雄山が女将を呼べってレベル(笑)
ちなみにカツの厚さは3センチはあります。すげー!



更にアップ!
maruyamayoshihei1212_06.jpg

早速かぶりつくと、
脂身の旨みが口の中いっぱいに広がります。
ロースはこうじゃなくっちゃね。
肉自体はあっさりとしている感じ。
レア部分も思いの外、普通に食べられました。
カラッと揚がった衣が剥がれることもなく、
店主は結構な腕前かも。


食べ応えのあるとんかつでした。
これで1,200円ってコスパがいいね。
個人的にはレアには少し抵抗があるのですが、
蒲田の「」が好きな人は気に入ると思います。
次回はアキバからお腹を空かせて歩いていこう。
どうもごちそうさまでした


「丸山吉平」
東京都台東区浅草橋5-20-8
11:30~14:00
17:30~21:00
不定休
TEL 03-5829-8290
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。