たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
東京カオマンガイ 千代田区内神田
2010年10月06日 (水) | 編集 |
神田駅西口周辺って、
雑然とした雰囲気があります。
そんな一画にあるのが「東京カオマンガイ」さん。
名前の通りカオマンガイの専門店です。



西口から徒歩1分(近い!)
tokyokhaomankai1008_01.jpg

“カオマンガイ”と書かれた文字が格好いいね(笑)
外観は牛丼屋ぽい感じもしますが、
男(女)と一緒で中身で勝負!



手作り感のある店内
tokyokhaomankai1008_02.jpg

テーブル4卓ののみのこぢんまりとした店内。
一応オープンキッチンです(かな?)
まだ若いご主人が迎えてくれました。
ユルいお店の雰囲気がいいね。



ランチメニューです(クリックすると拡大します)
tokyokhaomankai1008_03.jpg

まず目をひくのはその安さ!
カオマンガイ、グリーンカレー、ガパオ、
ほとんどのメニューが700円以内。
今回はカオマンガイをセットで注文しましたよ。
(もちろんパクチーなしです)



スープとサラダ
tokyokhaomankai1008_04.jpg

干しエビを散らしたグリーンサラダからは、
プーンとナンプラーの香り。
酸味の利いたドレッシングと相まって、
いかにもタイ風って感じ。
スープはさっぱり鶏風味
ねっとりとしたマンゴープリンのプチデザートもいいね。



カオマンガイ
tokyokhaomankai1008_05.jpg

ほどなく主役のカオマンガイが登場!
タレはみそ味の赤だれでお願いしました。
値段の割にはボリュームがあってうれしい。



カオマンガイアップ!
tokyokhaomankai1008_06.jpg

美人の肌のようにしっとりとしたチキン。
“総州古白鶏”を使用しているそうで、
くさみがなくあっさりしています。
生姜とにんにくでパンチの利いた赤だれを付けると、
また違った味わいが楽しめます。

ライスは新潟産のインディカ米(初めて聞いた!)
ジャスミンライスよりも香りは控えめで、
パサパサしていないので日本人には食べやすいよね。
もちろんチキンスープで炊かれているので、
ふんわりと鶏ご飯。


ガツガツと平らげて完食。
本格的なところを感じさせながらも、
とても食べやすいカオマンガイでした。
なんといっても値段がお値打ち!
こういう気軽に立ち寄れる店ってうれしいよね。
どうもごちそうさまでした。


「東京カオマンガイ」
東京都千代田区内神田3-7-8 サトウハウスビル1F
11:30~15:00、17:00~23:00(平日)
11:30~23:00(土)、
11:30~21:00(日祝)
第1,3水曜休み
TEL 03-3255-6055
http://torimeshi.at.webry.info/