たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
三希房 千代田区九段北
2012年03月20日 (火) | 編集 |
九段下にある「三希房」さん。
本格四川料理を食べさせてくれるお店です。
同源楼四川小吃に続いて、
辛い物好きの後輩とディナーで殴りこみじゃ!


夜の入り口です
sankibou1201_01.jpg

少々ごたごたしている入り口です(笑)
ドアの一部がガラスになっているので、
席が空いているかどうか覗いてみたりして。



お座敷のある店内
sankibou1201_02.jpg

客性は座敷とカウンターのみ。
飲み会のお客さんも多くて結構賑わってました。
勝負デートにはちと厳しいかもしれませんが、
気軽に普段使いできるとポジティブシンキング。



お通し 315円
sankibou1201_03.jpg

お通しに甘エビが出たのには驚いた。
醤油に着けてあって卵持ち。
添えられた香菜(パクチー)が可憐です(え~)



コリコリクラゲのマスタード酢醤油和え 525円
sankibou1201_04.jpg

コリコリしながらほどよい柔らかさのクラゲ。
マスタードっていうフレーズにビビったけど、
さっぱりとした酸味がいい感じ。
添えられた香菜が可憐です(しつこい)



よだれ鶏 525円
sankibou1201_05.jpg

しっとりとした鶏にたっぷりかかった辣油。
煎りゴマが香ばしく、
芝麻醤も入っていてコクのあるタレガいいね。
もちろん辛さもあってビールが進みます。



麻婆豆腐 924円
sankibou1201_06.jpg

次はお約束の麻婆豆腐。
辛さだけではなくコクもしっかりあって、
白いご飯によくあいそう。
ボリュームたっぷりなのでお薦め。
(辛いのが得意な人ね)



ずわい蟹と蓮根の北京風ピリ辛甘酢炒め 1,554円
sankibou1201_07.jpg

冬季限定メニューからセレクト。
殻ごと揚げたずわい蟹を甘辛に炒めています。
カニ身をほじる道具でホジホジ。
ずわい蟹の身って甘いのね。
会話が止まるのが最大の欠点(笑)



焦がし黄韮のワンタンメン(小) 525円
sankibou1201_08.jpg

小サイズがあるのがうれしいね。
全粒粉を使った麺はザラッとしていてコシがあります。
スープがやさしい塩味で、
辛い料理の後の一時の安息地。



担々麺(小) 525円
sankibou1201_09.jpg

いやいや、四川といえばやっぱり担々麺。
小サイズでもしっかり作ってくれてます。
ゴマのコクのある味わいに、
花椒のピリリとした辛さ。
レベルの高い担々麺。



ホタテ貝柱と3種海鮮入りあっさり塩味のあんかけ炒飯 1,100円
sankibou1201_10.jpg

ラスボスきたー!
こちらも冬季限定のスペシャルメニュー。
ホタテ貝柱、海老、イカ、白身魚。
やさしい塩味あんがあっさりした炒飯にかかっていて、
スープごはんのような味わい。


いやー、満足しました。
四川料理店なので、辛い料理はもちろん、
くらげとあんかけ炒飯も良かったです。
小皿料理も種類があるので、
いろいろ食べられるのもうれしいね。
気心知れた友達とぜひどうぞ。
どうもごちそうさまでした。


「中国家郷菜 九段 三希房」
東京都千代田区九段北1-10-5 サンブリッチ九段2F
11:30~15:00
17:30~23:30(金曜は01:00まで,土日祝は23:00まで)
年中無休
TEL 03-5226-1971
三希房 千代田区九段北
2010年10月16日 (土) | 編集 |
四川料理の「三希房」さんに行ってきました。
九段下って近くに武道館があるんですね。
(行ったことないけど・・・)



入口です
sankibou1008_01.jpg

お店はビルの二階にあります。
途中の階段にはおすすめメニューが貼ってあって、
なんだか居酒屋チックな感じがします。
(ほんとうに大丈夫?)



すっきりした店内
sankibou1008_02.jpg

思い切ってドアを開けると、
予想外にスタイリッシュな空間でビックリしました!
カウンター席がズラッと並んでいて、
ガラス越しの料理場を眺めることが出来ます。
テーブル席は掘り炬燵式。
そういう意味では居酒屋ぽいかな?



ランチメニュー(クリックすると拡大します)
sankibo1010_03.jpg

かわいい中国人店員さんが、
おしぼりと一緒にメニューを持ってきました。
ランチメニューは麺類が多いですね。
ここは一発身体に気合を入れるため、
「四川麻婆豆腐“激辛”セット」を注文しました。



お茶のサービス
sankibou1008_04.jpg

中国茶のサービスがうれしいね。
たっぷり入っているのでゴクゴク。
飲んでも飲んでもなくならないよ。



四川麻婆豆腐セット 1,000円
sankibo1010_01.jpg

ドドーンと四川麻婆豆腐セットの登場!
まずは麻婆豆腐の圧倒的な存在感にビックリ!
山椒の香りもプーンと漂ってくるね。

ご飯と麻婆豆腐の他には、
シューマイ・薄焼き卵・ネギザーサイ和え・サッパリスープ。
どれも昼間からビールが飲みたくなる~



麻婆豆腐アップ!
sankibo1010_02.jpg

あらためてその量の多さに唖然!
間違いなく他所の店の倍はあるね。

覚悟してレンゲを口に運ぶと、
山椒の爽やかな辛さ、唐辛子の辛み、豆板醤のコク。
大振りの柔らかい豆腐にたっぷりのひき肉。
辛いけど旨い!!!

こんなに“麻”の利いた麻婆豆腐は初めてかも?
本当に山椒の風味が強烈です!
舌が途中で痺れてきました(笑)
でもノーストップ、レンゲ!


あまりの辛さと量の多さにクタクタになりながら完食。
強烈なインパクトのある麻婆豆腐でした。
すっかり汗びっしょりです。

今回は麻婆豆腐にやられましたが(?)、
予想以上に本格的な味わいに感激。
かなりレベルの高い店じゃないかな。
ぜひ他のメニューも制覇したくなりました。
どうもごちそうさまでした。


「中国家郷菜 九段 三希房」
東京都千代田区九段北1-10-5 サンブリッチ九段2F
11:30~15:00
17:30~23:30(金曜は01:00まで,土日祝は23:00まで)
年中無休
TEL 03-5226-1971