たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ティグレ(tigre) 世田谷区下馬
2010年10月23日 (土) | 編集 |
学芸大学駅から10分ほど歩いたかな。
住宅街の中に目指すパン屋「ティグレ」さんを発見。
店主の望月氏は「シニフィアン・シニフィエ」の志賀シェフと
一緒に働いた経歴の持ち主です。



黄色いお店です
tigre1010_01.jpg

黄色い壁と青い屋根が印象的な一軒家。
店の前にたくさんの植物が飾ってあったので、
最初はお花屋さんかと思ったよ(笑)



かわいい看板
tigre1010_02.jpg

虎のマークがかわいい看板。
「ティグレ」ってフランス語で虎のことだもんね。
この虎くんと店の中の至る所で出会います。



店内の様子
tigre1010_03.jpg

ズラッとショーケースに並べられたパンは壮観!
ハード系から菓子パンまで幅広いラインナップ。
ケースの端から端まで行ったり来たり。
この日はちょうどハロウィンの飾り付け。

店員さんの接客も丁寧で、
気持よく買い物が出来ました。



クロワッサン 180円
tigre1010_04.jpg

tigre1010_05.jpg

“シェフのスペシャリテ”とのことだったので、つい購入。
外側はサクッと軽い食感、
内層は折り込みもキレイでしっとり。
口の中でバターの香りがふわっと漂います。
大振りで食べ応えがありました。
優等生的かな。



バゲット・レクサランス 280円
tigre1010_06.jpg

tigre1010_07.jpg

バゲットは何種類かありましたが、
土日祝限定の“バゲット・レクサランス”を購入。
通常より多加水で長時間発酵されたバゲットです。
私、限定好きですから!

長さがかなり長めでお値打ちな感じ(笑)
クラストはガリガリとかなりハードで、
おかきのようなって例えがピッタリかも。

噛みしめると口の中に広がる濃厚な粉の甘み!
とにかく甘い、甘い!
クラムはしっとりしていますが、
クラストの美味しさが突出している印象。
私は大好きです。



大納言 250円
tigre1010_08.jpg

tigre1010_09.jpg

見かけるとつい買ってしまう大納言。
日仏いいとこ取りのパンです。

こちらもクラムが厚めで、
食いちぎるという表現がピッタリ。
金太郎飴のように囓っても齧っても大納言
ホロホロと口中でほどける大納言の自然な甘みがいいね。
クラムがもう少ししっとりしてたら完璧。



オリーブ・トマーテ 220円
tigre1010_12.jpg

tigre1010_13.jpg

セモリナ粉を半分使った生地は、
パサとしっとりのちょうど中間くらい。
ドライトマトが埋めこんでありました。
トマトとバジリコの味が濃厚で、
オリーブの風味とよくあうね。



梅しそ巻き 180円
tigre1010_10.jpg

tigre1010_11.jpg

ティグレさんの裏スペシャリテ(?)
梅の酸味だよ、おとっつあん!

ガリガリとハードな天然酵母生地の中には、
はちみつ漬けの梅ペーストとシソの葉が巻き込んであります。
表面のパルメザンチーズが香ばしく、
日仏伊のコラボレーション(かな?)
面白いアイデアとは思いますが、
個人的には梅はやっぱりご飯かな(失礼!)


幅広いのラインナップ、丁寧な接客、おいしいパン。
お客さんもひっきりなしにみえていて、
近所の方にもすっかり人気のようです。
私はバゲットのクラストにやられました。
いいパン屋さんだと思います。
どうもごちそうさまでした。


「ティグレ(tigre)」
東京都世田谷区下馬6-20-4
9:00~20:00
火曜日・第3水曜休み
TEL 03-3414-5269
http://www.panaderia-tigre.com/
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。