たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ル・プチメック東京 新宿区新宿
2013年07月17日 (水) | 編集 |
新宿の「ル・プチメック東京」さん。
2009年に新宿にオープンしたパン屋さんです。
オーナーシェフは西山逸成氏。
京都・今出川に1号店、御池に2号店があります。
東京へ進出してきたときは正直驚きました。



丸井の一階にあります
lepetitmec1305_01.jpg

最寄り駅は新宿三丁目。(繋がっている)
丸井の1階にあるので分かりやすい。
いつもお客さんで賑わっています。



オシャレな店内
lepetitmec1305_09.jpg

パンはハード・ヴィエノワズリー・オシャレ惣菜系と
バランスの良い品揃え。
フランスを強く意識していますね。



オリーブとトマトのフーガス 262円
lepetitmec1305_02.jpg

表面にチーズが溶けているのか、ややオイリー。
表面はカリッ、中はもちっ。
ところによりガリガリ。
グリーンオリーブのこく
ドライトマトの濃厚な甘酸っぱさ。
ワインやビールに合いそうな、
イタリアンなパン。



パテ・ド・カンパーニュ 399円
lepetitmec1305_03.jpg

lepetitmec1305_04.jpg

はみ出したパテがなんとも豪快!
ライ麦入りソフトパンに、
パテ・ド・カンパーニュが挟まれています。
パテは濃厚でコクがあり、
レバーの風味もしっかり感じられます。
これは昼から赤ワインを片手にしたくなるね。



鶏もも肉のプロヴァンス風 367円
lepetitmec1305_05.jpg

lepetitmec1305_06.jpg

まず、濃厚なオリーブの匂い。
パンにこれでもかとオリーブペーストが塗られておりました。
具の主役は鶏もも肉なのですが、
脇役(?)のオリーブ・トマト・アンチョビがスゴイ!
伊達に“プロヴァンス”と名付けられてないわ。
ジューシーで食べ応えあり。



国産豚肉のエピス風味 367円
lepetitmec1305_07.jpg

lepetitmec1305_08.jpg

塩漬け豚肉の存在感がスゴイ!
ハチミツの甘み、官能的なスパイスの香り。
豚肉の旨味がギュッと凝縮されています。
白髪ネギがシャキシャキとし、
中華のような、ビストロのような味わい。


どのパンもしっかり作られています。
特に惣菜パンの華麗さは、
さすがプチメックと言ったところ。
それでいて値段がリーズナブなのもうれしい限り。
店内でイートインも出来るので、
ササッといただくのも便利です。
どうもごちそうさまでした。


「ル・プチメック東京」
東京都新宿区新宿3-30-13 新宿マルイ本館1F
11:00~21:00
年中無休(丸井の休業日に準じる)
TEL 03-5269-4831
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。