たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
ianak!(イアナック) 荒川区西日暮里
2010年12月01日 (水) | 編集 |
西日暮里駅近くのパン屋「イアナック」さん。
駅の周りはごく普通の町並みかな。
あっ、途中に超有名進学校があってビックリしたよ!



オレンジがトレードカラー(かな?)
ianak!1009_01.jpg

コンビニを目印に右に曲がると、
可愛く洒落たパン屋さんの登場!
ここだけなんだかフランスです(笑)

シェフはメゾン・カイザーでチーフを務めた実力者。
ちなみに名前をローマ字読みで逆にしたのが店名だって。
だから先頭が小文字の「i」で最後が大文字の「K」なんだ!



素敵な店内
ianak!1009_02.jpg

最近の洒落たパン屋さんには珍しいセルフ式。
シェフは絶え間なくパンを焼いていて、
二人の女性店員さんが接客担当です。
店内は少し狭いので、
お客さん同士でレジを譲りあったり。イイね。

パンのラインナップは、
ハード系から惣菜系までバランスよくありました。
(惣菜系と言ってもフォカッチャとかですけどね)
デニッシュも充実していておらワクワクしてきたぞ。



バゲット 240円
ianak!1009_03.jpg

ianak!1009_04.jpg

少し扁平型のツチノコ(?)タイプ。
メゾン・カイザーの“バケットモンジュ”に似てるね。

ガリッと香ばしいクラストは歯切れ良く、
噛んだ瞬間から粉の甘みが広がります。
クラムはむっちりしていて、
ほんのり薄茶色がかっているクリーム色。
酵母にルヴァン種を使用しているのか、
ごく僅かな酸味が甘みを引き立ててるね。

かなりのレベルの高さにビックリ!
“バケットモンジュ”より美味しいです(カイザーすまん)



ダークチェリーのデニッシュ 210円
ianak!1009_05.jpg

ianak!1009_06.jpg

ダークチェリーがとてもジューシー。
甘さ控えめで特に洋酒を利かせてありません。
カスタードクリームは卵の味がして、
優しいクリームパンのクリームの味わい。
サクっとした生地と相まって、
パクパクと食べられるバランスのとれたデニッシュ。



パイナップルのトロピカルデニッシュ 210円
ianak!1009_07.jpg

ianak!1009_08.jpg

こちらの生地はザクザクっと堅めで、
ナビスコのプレミアムクラッカーのようなシンプルな味わい。
たっぷりのクリームチーズの上に
ジューシーで甘酸っぱいパイナップルが載っており、
ココナツがトッピング。
サッパリ爽やかなデニッシュでした。



いちじくり 230円
ianak!1009_09.jpg

ianak!1009_10.jpg

ダジャレなネーミングだな(笑)
栗の渋皮煮がまるごと2個入っています。
ほっこり甘くて和風な味わい。
生地はねっちりずっしりしていて、
いちじくが練り込まれています。
ほんのり甘くていちじくの種がプチプチ。



チョコクランベリーベーグル 190円
ianak!1009_11.jpg

ianak!1009_12.jpg

皮がしっかりして、
中身モッチリハード系ベーグル。
生地のココアの風味がしっかりしていて、
チョコも入っていて結構甘め!
クランベリーの凝縮された甘酸っぱさがアクセント。
甘党さんいらっしゃいのベーグルでした。


どのパンも丁寧に作られていて、
作り手の気持ちが伝わってきました。
それでいて値段も手頃でうれしいかぎり。
お客さんもひっきりなしに訪れていて、
人気があるのも分かります。
どうもごちそうさまでした。


「イアナック(Boulangerie ianak!)」
東京都荒川区西日暮里4-22-1
8:30~19:00
不定休(火曜休みが多いかな)
TEL 03-3822-0015
http://www.ianak.com/index.html