たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
焼き菓子コティ 武蔵野市西久保
2012年11月29日 (木) | 編集 |
三鷹にある「コティ」さん。
こぢんまりとした焼き菓子のお店です。
駅からテクテク歩いて行ってきました。
前回前々回の記事)



秋晴れの空!
cottie1211_01.jpg

天高く馬肥ゆる秋。
ここの栗菓子が食べたくなったのだ。
思い立ったら止まらない!



モンブラン 360円
cottie1211_02.jpg

土台のタルト生地の中には、
栗入りのアーモンドクリームがずっしり。
その上の渦巻状のクリームは、、
マロンクリーム、マロン生クリーム、カスタードの3層。
栗好きにはたまりません!



マロンのタルト 380円
cottie1211_03.jpg

ザックザックのタルト生地。
中にはしっとりとしたマロンクリーム。
たまに栗の破片にあたるとにんまり。
うっすら洋酒の香りがふわり。


いつも丁寧な仕事振りだなと思います。
店の雰囲気も温かみがあって、
こういう店って応援したくなりますよね。
どうもごちそうさまでした。


「焼き菓子 コティ(co-ttie)」
東京都武蔵野市西久保2-25-15
12:00~20:00
月曜、第三日曜休み
TEL 0422-55-5422
http://co-ttie.com/
※ホームページが出来ました。
スポンサーサイト
焼き菓子コティ 武蔵野市西久保
2011年07月28日 (木) | 編集 |
三鷹の焼き菓子屋「コティ」さん。
久し振りにお邪魔しました。
それにしても暑いね~



夏の日差しがまぶしい!
cottie1107_01.jpg

パティシエールさん一人で切り盛りしているお店です。
お客さんが来ると店の奥から出てこられて、
じっと静かに注文を待ってます。
なんだか昔の「ルルー」さんみたいな感じ。
(名古屋の方しか分からないよね)



センスのいいディスプレー
cottie1107_02.jpg

お菓子の並べ方にもセンスがあって、
温かみがあってシックな感じ。
ついつい手にとってしまいます。
罠にハマってしまったか~(笑)



フィナンシェ(プレーン) 180円
cottie1107_03.jpg

もっちりしっとりしていて、
バターとアーモンドの香りが濃厚!
口の中に残る余韻まで楽しめます。



フィナンシェ(ショコラ) 200円
cottie1107_04.jpg

ココア風味のフィナンシェの中には、
チョコチップが入っています。
これもチョコの風味がしっかり。



ナッツとブラウンシュガーのクッキー 240円
cottie1107_05.jpg

コロコロと6個入り。
サクッとしていて、
口に中でホロホロ。
クルミとピーカンナッツが香ばしく、
なんだか素朴な味わいです。



キウイとバナナのパイ 340円(かな?)
cottie1107_06.jpg

cottie1107_07.jpg

キウイがすっぱ~い~!
サクっとしたパイ生地は、
バターがしっかり香ります。
アーモンドクリームにはバナナが混ぜ込んであって、
しっかり濃厚な味わい。
キウイの酸味がアクセントですね。



アメリカンチェリーのタルト 360円
cottie1107_09.jpg

cottie1107_08.jpg

期間限定のタルトです。
サクっとしたタルト生地。
カスタードクリームの下には、
フィナンシェのようなアーモンドクリーム。
アメリカンチェリーのフレッシュさもいいですね。


どれも丁寧に作られたお菓子で大満足。
パイやタルトといった生地がしっかりしているので、
どれも外さないおいしさです。
次の季節のタルトが楽しみです。
どうもごちそうさまでした。


「焼き菓子 コティ(co-ttie)」
東京都武蔵野市西久保2-25-15
12:00~20:00
月曜、第三日曜休み
TEL 0422-55-5422
http://co-ttie.com/

当たり前かもしれないけれど、
タルトの箱に保冷剤を付けてくれたのも好印象でした。
焼き菓子コティ 武蔵野市西久保
2010年12月08日 (水) | 編集 |
三鷹駅からテクテク歩いて10分ちょっと。
本当にこんな商店街にあるの?って思い始めた頃、
ようやく「コティ」さんを発見しました。
パティシエールさん一人で、
切り盛りしている焼き菓子屋さんです。



こぢんまりしています
co-ttie1011_01.jpg

ドアを開けて中に入ると、
カーテンの向こうからオーナーさんが現れました。
帽子を深々と被った静かな雰囲気の方です。
お菓子を選んでいる間も静かにじっと待ってられるので、
なんだか恥ずかしくなりました。
そうです、私は照れ屋なんです(うそぴょん)

店内は3人も入ればいっぱいになりそうな感じ。
お菓子は棚の上にきれいに並べられていて、
タルトはなんと木箱の中に入っていました。



モンブラン 360円
co-ttie1011_07.jpg

co-ttie1011_08.jpg

しっかり焼かれたシュクレ生地の中には、
栗の小片の入ったアーモンドクリームが詰まっています。
その上にはさらに3種類のクリームが!

卵の味が濃いカスタードクリーム。
フワッと溶けるマロン生クリーム。
栗の味がしっかりとしたマロンペースト。
洋酒も利かせてあって大人のモンブラン。
甘さは控えめでウマウマ!



りんごのパイ 340円
co-ttie1011_02.jpg

co-ttie1011_03.jpg

co-ttie1011_04.jpg

サクサクとしたパイ生地はバターのいい香り。
ああ、この食感がいいね!
たっぷりのアーモンドクリームと
上にのった紅玉の甘酸っぱさ。
包装の仕方にもセンスを感じるな~



マロンのタルト 380円
co-ttie1011_05.jpg

co-ttie1011_06.jpg

マロンクリームを混ぜたアーモンドクリームは半生状態で、
口の中で栗の風味と洋酒が強く香ります。
ゴロゴロのった栗の渋皮煮は素朴な味わい。
もちろんシュクレ生地はザクザクです。
うまい、うまいよ!
栗マニアの私も納得です(なんじゃそれ?)


今回はタルト系ばかりいただきましたが、
どれも丁寧に作られていていい感じ。
お店の雰囲気と相まって少し大人の味わいで、
名古屋の某焼き菓子屋を思い出しました。
こりゃぜひこなきゃいけないな。
どうもごちそうさまでした。


「焼き菓子 コティ(co-ttie)」
東京都武蔵野市西久保2-25-15
12:00~20:00
月曜、第三日曜休み
TEL 0422-55-5422
http://co-ttie.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。