たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
ハチイチベーカリー 世田谷区経堂
2010年12月11日 (土) | 編集 |
経堂駅近くの「ハチイチベーカリー」さん。
今年7月にオープンしたばかりのお店です。
ご夫妻はそれぞれ「アンデルセン」「ヴィロン」におられたとか。
なんだか期待出来そうです!



可愛らしい外観
hachiichi_1011_01.jpg

なんとも可愛らしいお店です。
少し路地裏にありますが、
みんなちらちら眺めながら通りすぎていきます。
お客さんもコンスタントに入っていて、
すっかり街に溶け込んでいるようですね。



対面販売です
hachiichi_1011_02.jpg

白色と木目が可愛らしい印象的の店内。
お客さんが3人も入ればいっぱいです。
入口左には小麦粉の袋が置いてありました。
(たぶんディスプレーかな)

対面式のパン屋では珍しく、
カゴとトングがありますね。
もちろん大きいパンは店員さんが取ってくれますよ。

パンはお店の雰囲気どおりソフト系が多いかな。
ハード系はバゲットとセーグルのみ。
意外なことにクロワッサンやデニッシュはありませんでした。
(ちょい残念じゃ~)



バゲット 260円
hachiichi_1011_03.jpg

hachiichi_1011_04.jpg

北海道産小麦粉を使用して、
低温で長時間発酵させているそうです。
クラストはかなりガリガリしていて、
油断すると口の中を切りそうな感じ(笑)
おかきのような香ばしさが広がります。
クラストはもっちり。
思いの外に硬派なバゲットでした。



バジル&オリーブ 200円
hachiichi_1011_05.jpg

hachiichi_1011_06.jpg

こちらはふわっと柔らかい生地。
バジルの爽やかな風味が香ります。
上部には刻んだオリーブが入っていて、
オリーブ独特の風味と塩気がアクセント。



こしあんぱん 170円
hachiichi_1011_07.jpg

hachiichi_1011_08.jpg

表面の光沢がきれいな丸いパン。
小振りながらズシッとした重みがうれしいね。
中に入ったこしあんは甘さ控えめで、
さらりとした口溶けです。
和菓子のようなあんぱんでした。



白みそくるみ 190円
hachiichi_1011_09.jpg

hachiichi_1011_10.jpg

三日月型のフランスパン生地の中に、
白みそと砕いたくるみが入っています。
味噌の塩気とクルミの香ばしさ。
フランス人もビックリの和のフランスパンです。
甘くないスナック感覚でいただけました。



フィグエノア 420円
hachiichi_1011_11.jpg

hachiichi_1011_12.jpg

ライ麦の入った生地は目が詰まっていて、
ずっしりと重量級のパンです。
バゲット同様にゴツゴツとしたクラスト。
あまりに堅く香ばしい焼き上がりに、
思わずナッツを食べているかのような錯覚に陥りました。
半生イチジクの甘みも楽しく、
食べ応えのあるセーグル生地のパンでした。


可愛らしいお店の雰囲気と丁寧に焼かれたパンたち。
特にハード系の男らしさ(?)には驚きました。
お店の方の接客も丁寧で、
こりゃ人気が出るはずだなと一人で納得。
どうもごちそうさまでした。


「ハチイチベーカリー」
東京都世田谷区経堂1-19-16 ハーヴェスト経堂1F
9:30~19:30
火曜日、第2・4月曜休み
TEL 03-3428-0780