たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よし房 凛 文京区根津
2010年12月18日 (土) | 編集 |
ある晴れた冬の日。
東京の下町、根津近辺をぶらぶらしてました。
おっと神社にお参りする前に、
蕎麦でも軽く啜ろうではないか!
てやんでー、こちとら江戸っ子で~い(ウソです)



信号前にあります
yoshiborin1012_01.jpg

立ち寄ったのは「よし房 凛」さん。
根津神社入口の交差点にある蕎麦屋さんです。
見た目はよくある街のお蕎麦やさん。



こぢんまりとした店内
yoshiborin1012_02.jpg

店内は二人掛けと四人掛けのテーブルが数卓。
接客の店員さんが一人、調理する方は二人。
思っていたよりもこぢんまりとしているお店です。

私の座った席の隣では、
ガラス越しに職人さんが蕎麦を打ってました。
デパートの実演販売みたいで面白いね~



メニューです(クリックすると拡大します)
yoshiborin1012_03.jpg

特にランチメニューは無いみたいですね。
この日は基本の「せいろ」を注文しました。
そうです何事も基本が大切なのです!

蕎麦が出てくるまでしばし待ちます。
それにしても次から次にお客さんが入ってきて、
気づけばすっかり満席です。
えらく人気があるんだな。



せいろ 750円
yoshiborin1012_04.jpg

ざるに盛られて登場です。
すっきりと気品のある佇まい。
水切りもしっかりされていました。
小皿で添えられた香の物もいい感じ。



そばアップ!
yoshiborin1012_05.jpg

少し緑ががった灰色の蕎麦。
瑞々しさが感じられるね。
中細切りで切り口もきれい。

さっそく啜ると喉越しが良く、
適度にコシもあって香りがふんわり。
つゆは甘からず辛からずいい塩梅。
丁寧に打たれていることを実感出来る蕎麦でした。



小天丼 500円
yoshiborin1012_06.jpg

すみません、実は天丼も頼んでました!!!
小天丼といいながら、
乗ってる天種はフルキャスト。
かぼちゃ・なす・舞茸・しそ・海老・ちくわ(!)
ご飯の上には刻み海苔としそが散らしてありました。
甘辛のタレがかかってしっかりした味わい。


食後はそば湯を飲んでまったり。
せいろも天丼も丁寧な仕事ぶりで、
それでいて量もたっぷり。
お店の方もさりげなく親切で好印象。
人気店なのも十分納得です。
次は田舎を食べたいな。
どうもごちそうさまでした。


「よし房 凛」
東京都文京区根津2-36-1
11:00~15:00
17:30~21:00(日曜は昼のみ)
火曜休み
TEL 03-3823-8454


根津神社の参拝帰りにチラと見たら、
お客さんが数組待ってましたよ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。