たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【閉店】マルカッサン(MARCASSIN) 中央区銀座
2011年05月04日 (水) | 編集 |
【閉店されました】
お気に入りだったので残念です。


土曜のお昼に銀座をぶらぶら。
偶然通りかかった「マルカッサン」さん。
あれっ、ランチの看板が出ているよ?
ランチは平日のみのはずなのになと思いながら、
さっそく飛び込みでお邪魔しました。
(無計画・・・)



店前でトマトが干してありました(銀座ですよ~)
marcassin1104_01.jpg

お店の方に伺ったところ、
やっぱり今年3月から土曜ランチを始めたそうです。
週末ランチ派にとってはうれしいね。



奥に長い店内
marcassin1104_02.jpg

まさに鰻の寝床のような店内。
お店の雰囲気もかしこまっていないので、
気楽に出来るのがうれしいです。

ランチは肉か魚の二者択一。
ちなみにこの日はスズキと仔羊でした。
でもビストロだと肉を選んじゃうんだよね。
我ながらワンパターンだ~



かぼちゃと人参のポタージュ
marcassin1104_03.jpg

コクがあるのに重すぎず、
かぼちゃの自然な甘みが味わえるポタージュ。
安心して飲めちゃうね、ゴクゴク。



自家製パン
marcassin1104_04.jpg

ほんのりとした酸味のある自家製パン。
肉料理にはこういうパンが合うよね。
もちろん軽く温められておりました。



子羊のトマト煮込み
marcassin1104_05.jpg

両端はじゃがいもで真ん中に肉がドーン!
ビストロらしくポーションがあるね。
おもわずニンマリ。



仔羊アップ!
marcassin1104_06.jpg

ホロッと煮込まれた子羊ちゃん。
中はほんのり薄ピンク。
トマトソースはあっさりとしているので、
口の中で仔羊の風味が広がります。
赤身だけではなく脂身も付いているので、
トロッと溶ける甘みも素敵。
食べ応えあるぞ~



デザートとコーヒー
marcassin1104_07.jpg

marcassin1104_08.jpg

デザートはいつものたまごプリン。
本当に濃厚な味わいで、
カラメルのほろ苦さとマッチング。
このプリンだけでもランチに来た甲斐があります(言い過ぎ?)


すっかりお腹いっぱい。
この雰囲気のせいかな、
一人でもふらりと立ち寄れるのがいいね。
居心地が良くて、美味しくて、量もあって(重要です!)、
こういう店って好みです。
どうもごちそうさまでした。


「ビストロ マルカッサン」
東京都中央区銀座1-22-11 銀座大竹ビル1F
11:30~13:30(LO)
18:00~21:30(LO)
日曜休み
TEL 03-3564-0335
http://marcassin.dreama.jp/
スポンサーサイト
【閉店】マルカッサン(MARCASSIN) 中央区銀座
2011年02月19日 (土) | 編集 |
【閉店されました】


たまの平日休みに家でゴロゴロ。
いかん、いかん、このままじゃいかん!
ってことで東銀座にある「マルカッサン」さんへ。
KAIRADA」さんの近くにあります。



ランチは平日のみなんです
marcassin1102_01.jpg

フランス語で“ウリ坊”を意味する「マルカッサン」。
女性オーナーとシェフの二人で切り盛りするビストロです。
フレンチ好きな方からこの店のことを聞いて、
興味津々だったんだよね。
ランチは平日のみなのでようやく来れました。



天井の高い店内
marcassin1102_02.jpg

いかにもビストロ的なシンプルな内装。
お店はうなぎの寝床のように奥に長く、
テーブル席が奥に向かって並んでいます。
でも天井が高いおかげか窮屈には感じません。



ランチメニュー
marcassin1102_03.jpg

ランチは肉か魚の2種類です。
この日の魚はイサキだったかな。
肉食系男子の私は鶏肉のローストをチェイス。
やっぱビストロといったら肉ですよね。



白菜と白いんげん豆のスープ
marcassin1102_04.jpg

あっさりとした味わいのスープ。
煮込まれた白菜がトロリとしていて、
白いんげん豆はほっこり。
ポーションもたっぷりでごくごく(マナー違反?)



自家製パン
marcassin1102_05.jpg

軽く温められた自家製パン。
ライ麦の少し入った生地が香ばしく、
天然酵母の香りがふわり。
さりげなくお代わりを出してくれたのもうれしいね。



大山地鶏モモ肉のロースト
marcassin1102_06.jpg

パリっと焼かれた皮が香ばしい!
しっかり火を通していながら、
身は弾力がありほどよくジューシー。
ここらへんの火の入れ加減は上手だなと思います。
マスタードソースに付けるとよりサッパリ。
キャベツもたっぷり添えられていて、
最後まで飽きずに食べられました。



コーヒーとデザート
marcassin1102_07.jpg

marcassin1102_08.jpg

もちろんデザートは別腹です。
大きめのカップにたっぷり入ったカスタードプリン。
卵の味がしっかりしていて、
めっちゃ濃厚で驚いた。
コーヒーもたっぷり。


とても居心地のいい店でした。
いい素材を丁寧に調理しているのが伝わってきます。
接客も付かず離れずで真面目な感じ。
銀座でデザートまで付いてこの価格なら、
結構お値打ちだよな。

またこの店の本領はジビエとのことでしたので、
今度はディナーでお邪魔したいと思います(一人で?)
どうもごちそうさまでした。
(※2011・4 土曜ランチ始まりました)


「ビストロ マルカッサン」
東京都中央区銀座1-22-11 銀座大竹ビル1F
11:30~13:30(LO)
18:00~21:30(LO)
日曜休み
TEL 03-3564-0335
http://marcassin.dreama.jp/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。