たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
パサ(PASA) 文京区根津
2011年02月23日 (水) | 編集 |
根津にあるネパール料理屋「PASA」さんへ。
場所はちょうど「」と「よし房 凛」の中間くらいかな。
ビルの2階にあって、
一階の洋品店は関係ないです(たぶん)



根津駅から5分ほど
pasa1102_01.jpg

外観はよくあるインド料理屋風。
その正体はネパール料理を売りにしている、
なかなか硬派な店なのです。



入口の階段
pasa1102_02.jpg

ドアを開けて一瞬止まった!
薄暗くて雑然していると勝手に思い込んでいたのに、
入口からオシャレなんだもの。
階段の上からお店の方が顔をひょいと覗かせて、
「どうぞ~」と声をかけてくれました。



温かい雰囲気の店内
pasa1102_03.jpg

こぢんまりとしていて、
可愛らしく飾られた店内。
まるでカフェのような雰囲気です。
奥さんが日本人だからかな。



ランチメニュー(クリックすると拡大します)
pasa1102_04.jpg

この店ではナンを置いていません。
だからメニューはすべてカリーライスのみ。
世間一般でカレー=ナンのイメージが強いなか、
気合が入っているなと一人感心。

敬意を表して「ダルバート(ネパール定食)」を注文。
辛さは“ネパール位の辛さ”でお願いしました。
ネパールには行ったことがないけどね(笑)



ダルバート 860円
pasa1102_05.jpg

きれいに盛りつけられたダルバート。
カレー・トマトアチャール・豆スープ・こんもりライス。
メニューの写真と全く同じなので思わずクスリ。
誠実なお店だね。



日替わりカレー
pasa1102_07.jpg

この日はポークと野菜のカレー。
とろみのあるカレーソースは、
コクがあってほわっとスパイスが広がります。
野菜は一口大のカリフラワ・大根・マッシュルーム・タケノコ。
豚肉は角煮で口の中でほぐれる感じ。
甘みとピリっとした辛さが丁度良く、
丁寧さが伝わってくるカレーでした。



ダル(豆スープ)
pasa1102_06.jpg

一般的なダルとは違い、
完全にお豆のポタージュです。
これまたとろみと自然な甘さがおいしいね。



トマトアチャール
pasa1102_08.jpg

アチャールって“漬物”ってイメージでしたが、
こちらではチャツネをさすみたいです。
フレッシュなトマトの酸味。



マサラミルクティー 210円
pasa1102_09.jpg

食後にはマサラミルクティー。
大きなカップで出て来て得した気分。
ちゃんと煮出されてスパイスの香りも豊か。
消化を助けるというフェネグリークと氷砂糖、
それにアーモンドチョコが添えられていました。


とても丁寧なお店でした。
店の雰囲気が素敵だし、
料理にもセンスが感じられました。
そして一番丁寧だったのは店員さんの接客!
ここまで丁寧な店は初めてかも?
せひ応援したくなるお店です。
どもごちそうさまでした。


「パサ(PASA)」
東京都文京区根津2-27-2 2F
11:30~15:00
17:00~21:00(月曜日、祝日除く)
日曜休み
TEL 03-3828-8575