たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
鰻禅 墨田区吾妻橋
2011年02月26日 (土) | 編集 |
人でごった返す浅草から吾妻橋を渡って、
「鰻禅」さんに行ってきました。
通り沿いにあるこぢんまりとしたお店です。



最寄り駅は本所吾妻橋です
unazen1102_01.jpg

下町の鰻屋って感じです。
道路を挟んで反対側には、
有名などじょう料理のお店がありますね。



庶民的な店内
unazen1102_02.jpg

大将と女将さんの二人で切り盛りされています。
「時間がかかりますがよろしいですか?」
「てやんでぃ、合点承知の助!(うそぴょん)」

店内は思っていたよりも狭いかな。
カウンター4席、小上がりに1卓、二人席が2卓のみ。
名探偵コナンが置いてあったり、
結構雑多な雰囲気です(笑)



メニューです
unazen1102_03.jpg

当然メニューは鰻のみ。
大将は次々に鰻を割いて、
秤で計っていきます。
串を打って、焼いて、蒸して、焼いて。
結構手間だよなと一人合点。

いつの間にか客席はすでに満席で、
扉を開けては諦めるお客さんもちらほら。
こちらは一巡目分がようやく焼き上がったところ・・・
俺の鰻はこれからかい!



鰻重(上) 2,200円
unazen1102_04.jpg

「おまたせしてごめんなさいね」
「いえいえ、そんなことないです!」
ようやく届いた出前のように、
ついいそいそとしてしまう私(笑)



鰻アップ!
unazen1102_05.jpg

きれいに焼き上がった鰻は、
箸で持つと崩れそう。
これが口の中でトロリと溶けるのよ。
皮が噛み切れないスーパーのとは違うのね。
タレは上品にあっさり目。
全体にくどくないので、
年配の方でも食べやすいと思います。


待ち時間1時間、実食10分。
楽しい時間はあっという間に終わってしまいました・・・
一仕事したご主人は気さくにお客さんに話しかけ、
なんだかアットホームな雰囲気だなと。
私もカウンターは狭いからテーブルにどうぞと勧められ、
食べる前に移らせていただきました。
鰻の半分は優しさで出来ているんだね(バファリンかい!)
どうもごちそうさまでした。


「鰻禅」
東京都墨田区吾妻橋1-19-12
11:00~20:00
月曜休み
TEL 03-3624-0475


おまけ
すげーな、アサ◯ビール本社は!
unazen1102_06.jpg