たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タール(TAAL) 豊島区駒込
2011年03月12日 (土) | 編集 |
駒込の六義園に行ったついでに、
ネパール料理の「タール」さんへ。
あれっ、開店時間を過ぎているのに開いてないぞ。
焦りましたが、15分遅れで無事オープン(ホッ)



インパクトのある看板!
taal1102_01.jpg

住宅街に突如現れるこの看板、
インパクトがあるよね!
シュールリアリズムってやつ?



怪しい店内(失礼)
taal1102_02.jpg

最近お洒落なカレー屋さんが増えたので、
この薄暗い感じが逆に新鮮。
入口近くにテーブル席、
奥には調理場とカウンター席、それにお座敷(笑)
ご夫婦で営業されているようで、
お母さんの子供をおぶった姿が郷愁を誘います。



ランチメニュー(クリックすると拡大します)
taal1102_03.jpg

ランチのカレーは4種類。
“体調の悪い方はやめて下さいね”と書かれた、
激辛マトンカリーは避けては通れません。
それにチキンカリーをダルバートセットで注文しました。
店員さんに本当に辛いですよと念を押されますが、
ノーフューチャーな私は止まらない!



ダルバートセット 1,100円
taal1102_04.jpg

カトリ(小さい器)にギリギリまで入ったカレー。
日本酒だったら口を近づけてチュチュっと啜りますが、
ここでそれをやったら危険!(普通しません)




マトンカレーアップ!
taal1102_05.jpg

これが激激激辛カレー。
角切りマトンがゴロゴロ入って、
かなりシャバシャバしています。
まずクローブの香りが口の中に広がり、
そのあとに強烈なスパイスの刺激!
でもペッパーのみに頼った辛さではないので、
メチャクチャな辛さではありません。
うん、これなら食べれる食べれる。



チキンカレー
taal1102_06.jpg

骨付きチキンがごろりと入ったカレーです。
こちらは表面に油分が浮いているかな。
スープにチキンの味が出ているのに、
予想以上にスパイシーでした。辛い辛い。
今から考えるとマトンカリーで唇がピリピリして、
熱いカレーだったらなんでもスパイシーだったかも?



ダールスープ
taal1102_07.jpg

見事に沈殿しているね(笑)
ニンニクを利かした濃い味のダールスープ。
今日のカレーの中で唯一のオアシス。



サブジとチャツネ
taal1102_08.jpg

キャベツのカレー炒めは濃い目の味付け。
ニンニクもしっかり。
タマリンドのチャツネはあんずジャムみたい。
ロティに付けていただきました。



ヒマラヤティ
taal1102_09.jpg

食後にプチサイズのヒマラヤティ。
まあチャイですね。
まだ唇はヒリヒリ(泣)


今までで経験した中で、
間違いなく一番刺激的なダルバートでした。
味付けは違いますがスリランカカレーみたい。
もっと驚いたのは、
次から次にお客さんが入ってきて満席になったこと。
家族連れでこのカレーって凄いな~
ネパール料理の世界も奥が深いっす。
どうもごちそうさまでした。


「タール(TAAL)」
東京都豊島区駒込1-11-7 窪田ビル1F
11:45~14:00
17:30~23:30
日曜、第3土曜休み
TEL 03-3947-1883
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。