たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アーンドラ・キッチン 台東区上野
2012年02月21日 (火) | 編集 |
御徒町にある「アーンドラ・キッチン」さん。
本格南インド料理のいただけるお店です。
(店名はインドのアーンドラ・プラディシュ州から)

アキバや上野へに行ったついでに、
ちょくちょく立ち寄っているのであります。



半地下にあります
andhrakitchen1201_01.jpg

この店のシェフ、ラマナイヤさんは、
実はダバインディアのシェフでもありました。
接客担当の店員さんも印象的で、
店頭でメニューを見ているお客さんに呼び込みするし(笑)



ホリデーランチメニュー(クリックすると拡大します)
andhrakitchen1201_02.jpg

ホリデーランチは南インド料理らしさ満載。
でもいつもミールスを頼んでしまうのは悲しいさが。
パブロフの犬並みの条件反射(笑)



ミールス 1,650円
andhrakitchen1201_11.jpg

南インドの定食、ミールス。
このカレーいっぱいのビジュアル感がたまらない。
この日もノンベジでお願いしました。
自分、肉食系男子ですから、押忍!



サンバル
andhrakitchen1201_04.jpg

ミールスに欠かせない豆のカレー。
この店のサンバルはさらっとしてます。
タマリンドの酸味と唐辛子の辛さが利いていて、
なかなかパンチがありました。



パチプルス(Pachi pulusu)
andhrakitchen1201_05.jpg

いつもはラッサムが付いてくるのですが、
今回は特別メニューの「パチプルス」。
アーンドラ州の郷土料理とのことです。
ほんのりと甘く、柔らかい酸味のある味わい。
スープのようにごくごく飲めちゃいますわ(笑)



チキンカレー
andhrakitchen1201_03.jpg

骨付きチキンの入ったカレー。
クローブやシナモンの香りがしっかりしていて、
はっきりとした味わいです。
辛味もあって、お子ちゃまゴメン。



エビカレー
andhrakitchen1201_07.jpg

エビの入ったドライなカレー。
ブラックペッパーの辛さが鮮烈で、
ガーリックも利かせているね。
パンチがあってご飯がすすむ君。



ポリヤル
andhrakitchen1201_06.jpg

野菜のスパイス炒めです。
ココナツのシャクシャク感がいいね。
これは辛くないので箸休め的にもOK。

これらをバスマティライスにかけてパクパク。
ライス・サンバル・ラッサム(パチプルス)はお代わり自由で、
店員さんが陽気に薦めてくれます。
そしてお約束の食べ過ぎです(笑)



限定ビリヤニ(クリックすると拡大します)
andhrakitchen1201_08.jpg

こちらは土曜ディナー限定のスペシャルメニュー。
その名も「ハイデラバディ・ダム・ビリヤニ」です。
このメニュー目当てだったら、
当日でも予約した方がいいかと思います。
(もちろん私は飛び込みですが)



ハイデラバディ・ダム・ビリヤニ 1,490円
andhrakitchen1201_09.jpg

andhrakitchen1201_10.jpg

バナナの葉の上に豪快に盛り付けれたビリヤニ。
軽く1.5人前といったボリュームです。
立ち上るバスマティライスとマトンの香り。
ライスの味付けはふわっと軽く、
骨付きマトンは旨みしっかり。
食べ飽きないおいしさです。
どうもごちそうさまでした。


「アーンドラ・キッチン」
東京都台東区上野3-20-2 水野ビルB1F
11:15~14:30 LO(土日祝は11:30~)
17:00~22:00 LO(土日祝は21:0 0LO)
TEL 03-5818-6564
http://andhra-kitchen.com/


銀座に2号店がオープンしたので、
ぜひお邪魔しなくては!
スポンサーサイト
アーンドラ・キッチン 台東区上野
2011年05月18日 (水) | 編集 |
久し振りに南インド料理屋「アーンドラキッチン」さんへ。
店頭でのんびりメニューを見ていたら、
店員さんに勧誘されました(笑)



祝再開!
andhrakitchen1105_01.jpg

実は震災の影響でしばらく休業されていましたが、
今月6日から再開されたとのこと。
なにはともあれ良かった、良かった。



前と同じです
andhrakitchen1105_02.jpg

以前と同じくシンプルな店内。
そして同じくとても愛想の良い店員さん。
何故かシェフまでこちらにご挨拶。



ミールスメニュー(クリックすると拡大します)
andhrakitchen1105_03.jpg

興味を惹かれるメニューはたくさんありましたが、
一人だといろいろ頼めないのがちとつらい。
そこでミールス(定食)をノンベジで注文しました。
いろいろなカレーを楽しめちゃうもんね。



ミールス(ノンベジタリアン) 1,950円
andhrakitchen1105_04.jpg

ヒャッホー!
教科書通りのミールスの登場です。
シェフがわざわざ席まで来て、
最初にチャパティ(薄焼きパン)を食べた方がいいと
アドバイスくれましたよ。



ベジカレー
andhrakitchen1105_05.jpg

ミールスの定番のカレーです。
手前から紹介すると、
豆スープのサンバル、
酸味とピリっとした辛さのラッサム、
ココナツとキャベツの炒め煮のポリヤル。
食べ飽きない素朴な料理といったところでしょうか。
お代わりをグビグビ!



ノンベジカレー
andhrakitchen1105_06.jpg

こちらはノンベジのカレーです。
手前から紹介すると、
黒コショウのがつんと利いたチキンカレー、
ニンニク風味の小海老カレー、
濃厚なマトンカレー。

混ぜ混ぜしながら食べていると、
ライスのお代わりを訊ねられました。
折角だからとお願いすると、
皿にてんこ盛りのライスを持ってくる店員さん。
まさかと思ったら・・・



どっひゃー!
andhrakitchen1105_07.jpg

最初より量が多いやん(笑)
でもせっかくの善意を無駄にする訳には行きません。
いきなり一人大食い選手権に参戦です!


結局冷や汗をかきながらもなんとか完食。
店員さんにさらにお代わりを勧められたけど絶対無理!
でもこうやってわんこ蕎麦のように食べるのが、
ミールスの魅力なのかなと一人納得。
本当に復活してくれて良かったです。
どうもごちそうさまでした。


「アーンドラ・キッチン」
東京都台東区上野3-20-2 水野ビルB1F
11:15~14:30 LO(土日祝は11:30~)
17:00~22:00 LO(土日祝は21:0 0LO)
TEL 03-5818-6564
http://andhra-kitchen.com/
アーンドラ・キッチン 台東区上野
2010年08月07日 (土) | 編集 |
上野広小路駅から徒歩10分弱で着いたのは、
南インド料理の「アーンドラ・キッチン」さん。
オーナーが“アーンドラ・プラディッシュ州”出身とのことですが、
正直インドの地理はよくわかりません(笑)



半地下にあります
andhrakitchen201007_01.jpg

この辺りは夜の方が賑やかなのかな?
昼はちょっと閑散とした感じ。
店前のランチの看板が目印です。



すっきりした店内
andhrakitchen201007_02.jpg

すっきりとした内装の店内。
最近インドインドしていない店が増えましたね。
お店は奥行きがあってテーブル席のみ。
日本語の達者な店員さんが接客してくれました。



ホリデーランチ(クリックすると拡大します)
andhrakitchen201007_03.jpg

ホリデーランチはこんな感じ。
南インド料理店ってオーラーが漂っています。
今日は直球で「ミールス」を注文。
レディースセットでも良かったのですが。
一応私は(♂)なので(笑)

料理を待っている間、
店員さんがバナナの葉をカットしていました。
その間も結構お客さん(カップル)が入ってきましたが、
若い人にも南インド料理って流行ってるのかな?
いかんいかん、私もまだ若いんです(笑)



ミールス 1,650円
andhrakitchen201007_04.jpg

ご飯を中心にカレーがずらり。
下に敷かれているのは先程カットされた葉っぱ。
なんか豪勢だね~



チキンカレー
andhrakitchen201007_05.jpg

サラリとしたチキンカレー。
シナモンの香りを感じました。
骨からハラリと剥がれるチキン。
ピリ辛あっさり系。



フィッシュカレー
andhrakitchen201007_06.jpg

この日の魚はサーモンでした。
カレーは辛さ控えめで
鮭はご飯に当然合うよね。
それにしてもインドでも鮭って取れるんやろか?



ポリヤル(野菜スパイス炒め)
andhrakitchen201007_07.jpg

この日のポリヤルはキャベツ。
シナっとしております。
ただグリンピース君たちはミックスベジぽいかも(笑)



ピクルス
andhrakitchen201007_08.jpg

パパドの下に隠れているピクルス。
これがとても酸っぱい!
インドの梅干といったところで、
ご飯がすすみます。

店員さんがライスとカレーのお代わりを勧めてくれたので、
是非にとお願いします。
こういう心遣いってうれしいね。
まずライスを皿からよそってくれました。
「タリマスカ?」「十分です、OK!」


サンバルとラッサムがどーん!
andhrakitchen201007_09.jpg

なぜ二人前分のお代わり?
思わず首をかしげる私。
さては私の体型を見てサービスしたか(笑)

ラッサムはすっきりとした酸味と辛み。
コリアンダーがふわりと香ります。
サンバルも割合あっさりしていて、
スープのようにぐびぐび。
どちらも夏の暑い日にぴったり。

デザートは甘いココナツ。
センイがシャリシャリで面白い。


かなり満腹になりました。(いつも?)
でも胃がもたれないのが、
ミールスのいいところ。
店員さんも愛想が良くて、
料理の説明もなかなか上手です。
今度はディナーでお邪魔したいですね。
どうもごちそうさまでした。


「アーンドラ・キッチン」
東京都台東区上野3-20-2 水野ビルB1F
11:15~14:30 LO(土日祝は11:30~)
17:00~22:00 LO(土日祝は21:0 0LO)
TEL 03-5818-6564
http://andhra-kitchen.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。