たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
うな富士 名古屋市昭和区
2012年02月28日 (火) | 編集 |
先週名古屋に日帰り出張に行って来ました。
(週末だったら宿泊したのに・・・)
仕事が終わって、後は新幹線で帰るだけ。



うな富士です!
unafuji1202_01.jpg

つい寄り道してしまったのは「うな富士」さん。
やっぱり名古屋名物のひつまぶしを食べなくては!
行きたい店はいろいろあったんだけどね(ごめん)



賑わっている店内
unafuji1202_02.jpg

予約せずにフリでお邪魔したのですが、
運良く席がひとつ空いていました(ラッキー)
夜は一人客でも相席させないんだね。



メニューです(クリックすると拡大します)
unafuji1202_03.jpg

昔は肝いりうなぎ丼が2,100円だったんだよね(しみじみ)
鰻の仕入れ価格が騰がっているようで、
鰻屋さんってどこも大変みたいです。



あらら~(クリックすると拡大します)
unafuji1202_04.jpg

運がいいのか悪いのか、
近々価格改定するみたい。
鰻も金持ちの食べ物になっちゃうね。



ひつまぶし 2,900円
unafuji1202_05.jpg

じっと待ったかいがありました。
言わずと知れた“ひつまぶし”
お櫃の中には刻んだ鰻がたんまり乗ってます。
思わずニヒヒと微笑んでしまいます。



ひつまぶしアップ!
unafuji1202_06.jpg

ほくほくと香ばしく焼けた鰻。
前回食べた肝入りうなぎ丼に比べたら、
タレは控えのあっさり目。
鰻の脂は乗っているけどしつこくない。
出汁をかけて食べると更にサラサラ。



肝吸い
unafuji1202_07.jpg

吸い物にはちゃんと肝が入ってます。
2個入りなのでニコニコ(おやじギャグスマン)


うん、お腹いっぱい。
鰻を食べたという満足感でいっぱいです。
食べ方に色々変化をつけれるのも面白い。
あー、久しぶりにひつまぶしを満喫出来ました。
いろいろ大変だと思いますが、
これからも応援させていただきます。
どうもごちそうさまでした。

【2012.4.15追記】
先月名古屋に行った際に確認したら、
うなぎ丼3,300円、ひつまぶし4,200円に値上げされていました。
たっ、高いよ~


「うな富士」
名古屋市昭和区白金1-1-4
11:00~14:00
17:00~20:00
水曜、第一,第三火曜休み
TEL 052-881-0067
うな富士 名古屋市昭和区
2011年05月28日 (土) | 編集 |
名古屋で一番通った鰻屋「うな富士」さん。
一年ぶりにお邪魔しました。



相変わらず混んでいます
unafuji1105_01.jpg

相変わらず人気がありますね。
さっそく順番待ちの名簿に記名してもらいます。
私の名前が某中日選手と一緒なので、
やたら連呼する店主さん(笑)
意外と待たずに案内されました。



メニュー(クリックすると拡大します)
unafuji1105_02_20110528072757.jpg

ひつまぶしを注文しようか迷いましたが、
やはり肝入りうなぎ丼でしょう!
(肝入りひつまぶしはちょっと高いしね)



肝入りうなぎ丼 2,400円
unafuji1105_03.jpg

うな丼がどーん!
素敵なビジュアルに興奮気味。



うな丼アップ!
unafuji1105_04.jpg

香ばしく焼かれた肝が!
ねっちりとした風味が口の中に広がります。
うわー、酒飲みて~(アル中です)

そしてこれまた香ばしく焼かれた肉厚な鰻。
サクっとした表面と身のバランスが見事です。
ご飯の中にも一切れ隠れていて、
ここ掘れわんわん的なうれしさ(?)
濃い目のタレと相まって、
ご飯がご飯がススムくん。


ボリュームもあって満腹。
この鰻を食べたという満足感は「うな富士」ならではで、
あらためてコスパの良さを実感しました。
また土日祝は予約できませんが、
おかげで飛び込みでも鰻にありつけるんだよな。
ぜひまた来たいと思います。
どうもごちそうさまでした。


「うな富士」
名古屋市昭和区白金1-1-4
11:00~14:00
17:00~20:00
水曜、第一,第三火曜休み
TEL 052-881-0067