たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポワンタージュ 港区麻布十番
2012年06月12日 (火) | 編集 |
麻布十番にある「ポワンタージュ」さん。
兄弟で経営されているブーランジェリー&カフェレストランです。
私はもっぱらパン屋利用ですけどね。



目印は自転車?
pointage1205_01.jpg

シェフが自転車好きなのか、
いつも店前の木に自転車が掛けてあります(笑)
店はこれぞブーランジェリーといった雰囲気で、
並べてあるパンはキレイ系(!?)が中心かな。



バゲット・トラディッショナル 285円
pointage1205_02.jpg

pointage1205_03.jpg

クラストから立ち上る甘い香り。
齧ると口の中でその甘みが明確になり、
鼻に舌に一気に広がります。
クラストはカリッと軽く、香ばしく。
あれれ、こんなに美味しかったっけ?



パテ・ド・カンパーニュ カスクルート 400円
pointage1205_04.jpg

pointage1205_05.jpg

カスクルートとはサンドウィッチのこと。
パテを歯切れの良いバゲットで挟んでいます。
少し柔らかめのパテが口の中でねっとりと広がり、
なんとも言えないおいしさ。
マスタードバターもいい仕事しています。
ボリュームもあってお薦め!



トロワセック(馬蹄型) 245円
pointage1205_06.jpg

pointage1205_07.jpg

ゴツゴツとしたパン。
でも見かけほどは固くなくはないですよ。
クランベリー・アプリコット・グリーンレーズンの甘酸っぱさ、
ヘーゼルナッツの歯応えと香ばしさ。
お菓子感覚で食べれちゃいます。



大納言フランス 210円
pointage1205_08.jpg

pointage1205_09.jpg


SSの志賀シェフ直系のパン。
薄皮のバゲット生地の中に、
素朴な甘さの大納言。
粉が多めにかかっていることもあり、
思わず大福を連想しましたよ。



バナナのデニッシュ 220円
pointage1205_10.jpg

pointage1205_11.jpg

サックリとしたデニッシュ生地に、
バナナの野性味のある甘い香り。
パイのように薄めに仕上げてあるので、
サクサクサクと食べ進められます。


実はちょくちょく伺っているのですが、
あらためてバゲットのおいしさを実感しました。
またパテ・ド・カンパーニュも旨かった。
どのパンも味・外観ともキレイに丁寧に作られている印象です。
都心では貴重な個人パン屋なので応援したいですね。
どうもごちそうさまでした。


「ポワンタージュ(pointage)」
東京都港区麻布十番3-3-10
10:00~23:00
月曜・第三火曜休み
TEL 03-5445-4707
http://www.pointage.jp/
スポンサーサイト
ポワンタージュ 港区麻布十番
2010年08月11日 (水) | 編集 |
麻布十番駅近くの「ポワンタージュ」さん。
中川(弟)シェフは「ペルティエ」でSSの志賀シェフと
一緒に働いた経歴の持ち主です。



おしゃれな外観
pointage1008_01.jpg

麻布というと高級なイメージ。
いつも微妙に道に迷うんだよな(笑)

レストランを併設しているので、
店内は食事を楽しむお客さんで賑わっています。
パンが目的の私は問題ナッシング。



こんな感じでパンが陳列されています
pointage1008_02.jpg

パンは店員さんに取ってもらう対面販売式。
ハード系からヴィエノワズリーまで、
洒落た感じのラインナップ。
意外と創作パンの種類も多く、
マニアな(?)私の心を揺らします。


北海道小麦のフランスパン 270円
pointage1008_03.jpg

pointage1008_04.jpg

心地良く噛み切れるカリッとしたクラスト。
クラムは普通のしっとり感。
同店の“バゲットトラディッショナル”に比べると、
少しおとなしめの印象ですが、
食事に合わせるのにちょうどいい感じ。



カンパーニュフィグノア ゴルゴンゾーラ蜂蜜がけ 315円
pointage1008_05.jpg

pointage1008_06.jpg

カットした姿が猫耳形(笑)
塩気の利いたゴルゴンゾーラチーズと甘い蜂蜜は、
まず間違いのない組み合わせ。
コリッとしたクルミとねっとりしたイチジクの食感もいいね。
もうちょっとチーズが多いとうれしいけれど、
上品にまとめてあると思います。



大納言フランス 210円
pointage1008_07.jpg

pointage1008_08.jpg

ほんのり塩気のフランスパンと素朴な甘さの小豆は、
まず間違いの(以下略)
クラストが薄く食べやすいですね。
あんパンよりも軽やかな味わい。


麻布という街に合わせて、
上品にまとめてあるパン達でした。
このあたりに個人経営のパン屋さんは少ないので、
貴重な存在だと思います。
どうもごちそうさまでした。


「ポワンタージュ(pointage)」
東京都港区麻布十番3-3-10
10:00~23:00
月曜・第三火曜休み
TEL 03-5445-4707
http://www.pointage.jp/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。