たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
カッチャルバッチャル 豊島区南大塚
2014年01月01日 (水) | 編集 |
大塚の「カッチャルバッチャル」さん。
人気のインド料理居酒屋(?)です。
新大塚駅から徒歩3分。



ビルの2階にあります
kahalbachal1312_01.jpg

kahalbachal1312_02.jpg

本当に予約しておいた方がいいです。
私は懲りもせず飛び込みですが、
先日は開店直後なのにダメでしたから・・・
(余計なお世話ですね)



店内の様子
kahalbachal1312_06.jpg

こぢんまりとした店内。
カウンター席があるので、
入っちゃえばお一人様にも優しい。



食事メニュー(クリックすると拡大します)
kahalbachal1312_03.jpg

シェフとアシスタントの二人体制なので、
メニューは無理せず絞っています。
でもそれがいい。



エビスビール 480円
kahalbachal1312_04.jpg

この店のドリンクは良心的だと思います。
私はいつも生ビールですが、
芋焼酎の“山ねこ”もお薦め。



砂肝のコンフィ 450円
kahalbachal1312_05.jpg

オリーブオイルで油煮された砂肝は、
心地よい弾力がありもっちり。
クローブとカルダモンの香り。



ラムチョップロースト 680円
kahalbachal1312_07.jpg

子羊のシークカバブを注文しようしたのですが、
ラムチョップがあるとのことで変更。
うわっ、全然ラム臭くないぞ。
タンドリーで焼かれた赤身肉が香ばしく、
脂身の甘さがたまらん!
手づかみでワシワシ食べちゃいました。



白い牡蠣のカレー(980円)とライス(250円)
kahalbachal1312_08.jpg

思い返せば、いつも海老カレーを頼んでいたので、
この日はイメチェンを図りました(笑)
ライスはいつも通りだけどね。


白い牡蠣のカレーアップ!
kahalbachal1312_09.jpg

kahalbachal1312_10.jpg

濃厚な甘口クリーム味。
刻み玉ねぎの香ばしさと甘みがプラス。
ぷっくりジューシーな牡蠣が、
ゴロゴロ7個入っています(ラッキーセブン?)
このカレーはメイド・バイ・日本人だ。


やっぱりいいわ、この店。
インド料理の豪快なスパイス使いと、
日本人ならではの繊細さとのバランスが絶妙。
特に今回はラムチョップにやられました。
これ以上混むのは困っちゃうけど、
これからも応援してます。
どうもごちそうさまでした。


「カッチャルバッチャル」
東京都豊島区南大塚3-2-10 林ビル2F
18:00~24:00(LO 23:00)
日曜休み
TEL 03-5954-5551
カッチャルバッチャル 豊島区南大塚
2013年09月19日 (木) | 編集 |
大塚にある「カッチャルバッチャル」さん。
カレー&バー(?)の人気店です。
フラっと入ることが出来ました。



雑誌にもよく出てます
kahalbachal1308_01.jpg

最近人気で振られることもあったんです。
(そして僕は途方に暮れる・・・)
彼女(彼氏)と行くときは、
電話で確認した方がいいですよ。



店内の様子
kahalbachal1308_02.jpg

テーブル5卓とカウンター5席。
賑やかなテーブル席に比べて、
カウンターのお客さんは黙々とカレーを食べたり、
前菜をツマミにお酒を楽しんだり。
馴染むわ~



メニュー(クリックすると拡大します)
kahalbachal1308_03.jpg

ちょこちょこ新しいメニューがありますね。
とか言いながら、
ついつい条件反射で、
ビールと海老カレーを頼んでしまう悲しさ(笑)



鶏レバーとハツのスパイス焼き 560円
kahalbachal1308_04.jpg

ハツは柔らかく、
サクッと歯が通る焼き具合。
レバーは火を通しながらも、
ネットリとジューシー。
こういう火加減はさすが日本人シェフだなと。



辛い海老のカレー950円とライス250円
kahalbachal1308_05.jpg

ビールを飲み終わる頃に、
メインのカレーが出て来ました。
食器のセンスも日本人的だな。



辛い海老カレーアップ!
kahalbachal1308_06.jpg

ねっとりとしたカレーソース。
トマトとクリームが利いて濃厚です。
辛さも刺々しくなくいい感じ。
プリプリの海老が4尾入っていて、
それだけで満足してしまいました(笑)


焼き物もカレーも期待通りのおいしさで満足しました。
豪快さと繊細さが混じっていて、
人気があるのも十分頷けます。
ぜひぜひまた来たいね。
どうもごちそうさまでした。


「カッチャルバッチャル」
東京都豊島区南大塚3-2-10 林ビル2F
18:00~24:00(LO 23:00)
日曜休み
TEL 03-5954-5551
カッチャルバッチャル 豊島区南大塚
2012年10月11日 (木) | 編集 |
ちょくちょく立ち寄っている、
大塚の「カッチャルバッチャル」さん。
お酒も飲めるインド料理屋です。



2階にあります
cacharubacharu1209_01.jpg

現在はディナーのみ営業です。
隣にセブンイレブンがあるけれど、
昔からあったけ?(ボケの始まりか?)



食事メニュー(クリックすると拡大します)
cacharubacharu1209_02.jpg

レギュラーメニューは不変ながら、
来る度にちょこちょこ入れ替わっているメニュー。
メニュー数がそれほど多くないので、
重要なことだよね。



生ビール 480円
cacharubacharu1209_03.jpg

お約束の生ビール。
日本の夏だよね。
ちなみにこのお店は食事だけでも問題ないっす。



チョリソーのタンドール焼き 320円
cacharubacharu1209_04.jpg

パリっと焼かれた皮が素敵。
キャンプでのバーベキューを思い出しました。
ビールによく合うね。



ガーリックチキン 520円
cacharubacharu1209_05.jpg

にんにく風味のタンドリーチキン。
このジューシーな焼き加減は、
日本人シェフならではと思います。
添えられたミントチャツネが爽やか。



南インドのエビカレー 950円
cacharubacharu1209_06.jpg

前回食べた時よりも、
とろみのある濃厚なソース。
マスタードシードやカレーリーフが入って、
パンチが利いてますね。
しし唐の夏らしい青臭さもいい感じ。
プリッとした海老が4匹入っていて、
海老星人も思わずにっこり(笑)



北インド地方の野菜カレー 900円
cacharubacharu1209_07.jpg

ドライタイプの野菜カレー。
シンプルでガツンと香るスパイス。
この甘味は玉ねぎかな。
ホクホクとしたジャガイモと、
クタッとしたオクラが美味なり。


パワフルなインド料理でした。
スパイスを炒めて力を引き出している感じ。
方向性がはっきりしてきたように思えます。
肴をつまみながらお酒を楽しむもよし、
カレーだけを注文するもよし。
使い勝手のいいお店です。
どうもごちそうさまでした。


「カッチャルバッチャル」
東京都豊島区南大塚3-2-10 林ビル2F
18:00~24:00(LO 23:00)
日曜休み
TEL 03-5954-5551
カッチャルバッチャル 豊島区南大塚
2012年06月16日 (土) | 編集 |
大塚にある「カッチャルバッチャル」さん。
一工夫されたインド料理が食べられるお店です。
ディナーで何度かお邪魔しています。
(ランチは止められたんです、残念)



2階にあります
cacharubacharu1205_01a.jpg

最寄り駅はメトロの新大塚。
JR大塚駅からだと10分弱歩くかな。
席数がそれほど多くないので、
複数名の場合は予約したほうが安心だと思います。



店内です
cacharubacharu1205_15.jpg

インド料理屋らしからぬ、
シンプルな内装の店内。
席は二人掛けテーブル5卓とカウンター席。
シェフを含めて2名で回してました。



食事メニュー(クリックすると拡大します)
cacharubacharu1205_02b.jpg

メニューは少し入れ替わっていますね。
どれも手頃な価格なのがうれしいところ。
インド料理店にしてはお酒が充実していて、
ビールはもちろん、ホッピーや焼酎まであります。



砂肝のコンフィ 400円
cacharubacharu1205_09.jpg

仕上げにシナモンが振ってありますね。
スパイスと一緒にオリーブオイルでコンフィされた砂肝は、
歯応えを残しながらもすっと歯が通ります。
もちろん臭みは全くなく、
じんわりとカルダモンやクローブの香り。



子羊のシークカバブ 580円
cacharubacharu1205_16.jpg

cacharubacharu1205_17.jpg

超あらびき肉のシークカバブ。
この肉々しい食感がたまりません。
スパイスは、コリアンダー・マスタードシード・ショウガ。
フレッシュなミントソースを付けるとさっぱり。



粗挽ポークのドライカレー 950円
cacharubacharu1205_20.jpg

テンパリングされたスパイスの甘香ばしい風味。
ポークは包丁で刻まれているんでしょうね、
肉々しくて噛み応え十分です。
ポークの赤身の旨みと脂身の甘み。
千切り生姜やフレッシュトマトで爽やかさを加えながらも、
濃厚でワイルドな味わいのカレーでした。



スパイシーマトンカレー 950円
cacharubacharu1205_21.jpg

ややオイリーな見た目です。
でもそのオイルにスパイスが溶け込んで、
なんとも言えない濃厚な香り。
またゴロゴロと入ったマトンが食べ応えあり、
野趣あふれる味わい。
男のマトンカレーです(女性の方スマン)



クリーミー海老カレー 950円
cacharubacharu1205_22.jpg

しっかりとした甘みにトマトのコクと酸味。
ハーブとマスタードシードがアクセント。
もちろん入っている海老はプリプリ。
クリーミーという名前にふさわしい濃厚なカレーでした。
ナンでもライスでもドンと来い!



タンドーリピザ(チーズクルチャ) 500円
cacharubacharu1205_23.jpg

鉄板のチーズクルチャ。
円形のナン(クルチャ)の中にはチーズがたっぷり。
塩味でガーリックの風味が付けてあるので、
ビールにもあいますね。
もちろんカレーを付けてもグッですよ。


インドの方が作られるのとは少し違う、
いい意味で日本人にあわせた料理でした。
スパイスの使い方もパンチがあって、
シェフの個性が感じられます。
お一人でも気取らず食事できる雰囲気も素敵です。
どうもごちそうさまでした。


「カッチャルバッチャル」
東京都豊島区南大塚3-2-10 林ビル2F
18:00~24:00(LO 23:00)
日曜休み
TEL 03-5954-5551
カッチャルバッチャル 豊島区南大塚
2011年11月12日 (土) | 編集 |
久し振りに「カッチャルバッチャル」さんへ。
お酒を飲みながらインド料理を楽しめる、
インディアンバー(?)って感じのお店です。



大人の雰囲気ムンムン
cacharubacharu1110_01.jpg

cacharubacharu1110_09.jpg

少々残念ですが、
ランチ営業は止められたみたいですね。
正直、ディナー一本で来るのかと思いました。
ちょっと人通りの少ないところなので・・・



食事メニュー(クリックすると拡大します)
cacharubacharu1110_02.jpg

前回と変わったところは一カ所だけ(わかるかな?)
ドリンクは全般的に少しだけ値上がりしてました。
でも、酔っ払いはそんなこと気にしない(笑)



エビスビール 480円
cacharubacharu1110_06.jpg

まずはビールをグビグビ。
いやー、先日ヱビスビール記念館に行ったんすよ。
説明員のお姉ちゃん、説明が上手ですな。
そして見学が終わった後に飲んだビールの旨いこと!
(酔っぱらいは話が長いのでこの辺で・・・)



ガーリックチキン 520円
cacharubacharu1110_03.jpg

cacharubacharu1110_07.jpg

うわっ、めっちゃ柔らかくてジューシー!
実は皮を除いて、火をしっかり通すのがインド風。
でも、こちらは日本人オーナーシェフだけあって、
日本人の好みを熟知しています。
ガーリックのピリッとした利かせ方も流石の一言。
ミントチャツネをつけると後口も爽やか。



辛いフィッシュカレー 950円
cacharubacharu1110_04.jpg

フードメニューで唯一変わったのがフィッシュカレー。
個人的には前回のマスタードカレーを食べたかったけど、
辛いカレーで我慢しちゃる(お前何様?)


フィッシュカレーアップ!
cacharubacharu1110_05.jpg

ソースを掻き分けてビックリした!
魚にブリを使ってやりますぜ、旦那!
普通フィッシュカレーで使われる魚は、
タラやカジキ、やや少数派でサーモンって言ったところ。
それがブリで来るか~

濃厚な味わいのソース。
思ってたよりは辛くありませんが、
テンパリングされたスパイスの香りがプンプン。
玉ねぎのコクとトマトの酸味。
これぐらいしっかりしてないとブリに負けちゃうからね。



ライス 250円
cacharubacharu1110_08.jpg

ぶりの煮付けにはご飯じゃき!(ちょっと違う)
ブリもカレーも濃い目の味付けなので、
ご飯がご飯がススム君~


パッと見た感じは正統なインド料理、
その正体は巧妙にアレンジされた創作インド料理でした。
しかも、スパイスは豪快かつ大胆に。
お酒を飲みながら料理を楽しんで、
締めは茶漬け代わりにスパイシーなカレーでとな。
昔(今でも?)大学時代の友人とよくインド料理屋で飲みましたが、
ようやく時代が追いついて来たのか?
どうもごちそうさまでした。


「カッチャルバッチャル」
東京都豊島区南大塚3-2-10 林ビル2F
18:00~24:00(LO 23:00)
日曜休み
TEL 03-5954-5551