たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プージャー(puja) 荒川区町屋
2011年11月19日 (土) | 編集 |
ベンガル料理屋の「プージャー」さん。
君に会うために町屋まで来たんだよ!



ベンガル料理屋!
puja1111_01.jpg

前回はディナーでお邪魔したので、
今回はランチで訪問。
これでも一応ランチブログだしね(笑)



ムーディーな店内
puja1111_02.jpg

テーブル3卓とお座敷があり、
広々とスペースをとってある店内。
プーンと漂うスパイスの香りがたまらない!
ヒゲメガネの真面目そうなご主人が接客してくれました。



ランチメニュー(クリックすると拡大します)
puja1111_03.jpg

ランチのメニューは、
カレーライスかターラー(定食)のみ。
ライスをインド香り米(+100円)に代えて、
ターラー(ノンベジ)をお願いしました。

注文が入ると奥の厨房で料理を作り始めるご主人。
作りたてが食べれるのってうれしいね。



ターラー 1,000円(ライスをバスモティに変更+100円)
puja1111_04.jpg

ターリー皿にたっぷりのライス。
別皿でカレーが3品。
ワンプレートにした方が、
見栄えはいいよなと思ったりして(余計なお世話)



チングリ・カリア
puja1111_05.jpg

puja1111_06.jpg

自分、エビ星人なので、
エビカレーをお願いしました。
クローブの香りが利いたスパイシーなソース。
青唐辛子が入っていて、
シャープな辛さもありますね。
ぷりぷりのエビもうれしいし、
かなりレベルの高いカレーだわ。



アミシュ(魚料理)
puja1111_07.jpg

本日の一品は魚料理でした。
白身魚の爽やかトマトケチャップ煮といったところか。
後でこっそり魚の種類を尋ねたら、
ボラだと教えてくれました。



トルカリ(野菜料理)
puja1111_08.jpg

青菜・ジャガイモ・大根・かぼちゃの炒め煮。
青菜はからし菜みたいで、
ピリッとした辛さにご飯がすすみます。
ジャガイモとかぼちゃはほっこり。



チャイ(+150円)とデザート
puja1111_09.jpg

デザートはヨーグルトを蒸したものでした。
クリープのシロップ漬けのような味わいで、
チーズケーキみたいな風味も感じられます。
追加で頼んだチャイは、
香りが立っていて量もたっぷり。


プージャーさんの料理は本格的でありながら、
日本人シェフならではのバランス感覚があります。
ただ、ストイックというかマニアックなところもあるので、
町屋という土地では厳しいのかなと心配したり。
もっとお客さんがいてもいいのにな。

今回カレーをがっついていると、
子供を抱えた女性が入って来ました。
これがインド人の奥さんか~と思っていたら、
「料理はどうですか?」と訊ねられドキマギ(笑)
もちろんおいしいですよ!
どうもごちそうさまでした。


「プージャー(puja)」
東京都荒川区町屋3-2-1 ライオンズプラザ町屋B1F
11:50~14:00(LO)
17:30~22:30(LO)
水曜休み
TEL 03-3800-1636
スポンサーサイト
プージャー(puja) 荒川区町屋
2011年07月20日 (水) | 編集 |
町屋駅から歩くこと約10分。
そこそこ賑わっている道路沿いの商店街を横目に、
「プージャー」さんにディナーでやって来ました。
なんとベンガル(インド北東部)料理のお店なんですよ。



ライオンズプラザの地下1階にあります
puja1106_01.jpg

テナントもまばらで正直寂しいです。
そんな一角に「プージャー」さんを発見!
まさかこんな場所でベンガル料理なんて!



雰囲気のある店内
puja1106_02.jpg

ご主人(日本人です)が迎えてくれました。
実はベンガル地方出身の奥さんがいらっしゃるのですが、
出産・育児のためお休みされています。
それに伴いメニューを大幅に変更されていて、
ナンが無いインド料理屋さん。



ディナーメニュー(クリックすると拡大します)
puja1106_03.jpg

メニューは絞っている感じですね。
「シャダロン・ターラー」がお値打ちそうだけど、
ここまで来たんだ、「本日のボージ」に挑戦!
ライスはバスモティライスに変更しました(+100円)

奥で調理を始めるご主人。
あらためて周りを見渡すと、
お座敷でインドカレーっていいよね(笑)



本日のボージ 1,600円(ライス変更で+100円)
puja1106_04.jpg

大きなターリーにドーンと盛られたライス。
そしてカトリに入ったカレーが5種類ドーン!
なんだか豪華だね。
さらにはフィンガーボウルまで出て来たよ。
レモン水かと思いました(笑)



ダル(豆スープ)
puja1106_05.jpg

まろやかでコクのある豆スープ。
柔らかく煮込まれた豆がトロッとしています。
やさしい味わいで和むな~



ムローゴント(大根の炒め煮)
puja1106_06.jpg

大根とポテトの炒め煮です。
シナモンが香る少しエキゾチックな煮物だね。
ジュワっと汁が広がるのいい。



コシャ・マングショ(骨付きマトンのマサラ炒め)
puja1106_07.jpg

スパイスが衣のようなカレーです。
けっして辛くも粉っぽくもなく、
それでいて口の中に香りが広がります。
骨付きマトンは微妙に食べにくいかも?



ムルギー・ジョール(骨付きチキンカレー)
puja1106_08.jpg

本日のカレーからチョイス。
クローブの利いたクリアなカレー。
この日一番カレーらしいカレーかも?



ドイ・マーチ(魚のヨーグルト煮)
puja1106_09.jpg

実は一番ドキドキしていたカレー。
ブリカマかな、脂がのっています。
それをヨーグルトの爽やかな酸味のソースが、
滑らかに包んでいます。


どれもマニアックそうなカレーばかり。
でもどのカレーも美味しい!(私の口基準)
きちんとスパイスを使いながらも尖っておらず、
優しさすら感じる味わいです。
これらをライスにかけて、
混ぜ混ぜしていただきました。



ミシュティ(デザート)
puja1106_10.jpg

クッキーかと思いきや、
半生のヨーグルト風味のお菓子でした。
一口でポン!


美味しいベンガル料理でした。
ご主人が日本人のおかげもあるのでしょうが、
意外と親しみやすい味わいのカレーでした。
さすがは日本唯一(!?)と謳うだけはあります。
ただ地理的に不利なのは否めないところ。
これからも応援していきたいと思います。
どうもごちそうさまでした。


「プージャー(puja)」
東京都荒川区町屋3-2-1 ライオンズプラザ町屋B1F
11:50~14:00(LO)
17:30~22:30(LO)
水曜休み
TEL 03-3800-1636


奥さんが焼かれるナンもぜひ食べたいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。