たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャスミンタイ 六本木店 港区六本木
2010年10月30日 (土) | 編集 |
「ジャスミンタイ」さんへ行ってきました。
その名の通り、タイ国認定のタイ料理屋さんです。
いやー、六本木って外人さんも多くて、
独特の雰囲気がありますね!



国旗が映えます
jasminethai1009_01.jpg

駅からちょっと離れているかな。
外苑東通りからちょっと入ったところにあるので、
先程までの雑踏な雰囲気とは無縁ですね。
タイ国の国旗とランチの看板が目印です。



入口です
jasminethai1009_02.jpg

ビルの2階に入口があります。
建物の見た目からして、
普段行くタイ料理屋の雑居ビルとは違うのね~
なんとなく高級感が漂っております。



オシャレな店内
jasminethai1009_03.jpg

タイ人店員さんが出迎えてくれました。
グリーンとピンクのユニホーム。
テーブルやイスは木製で、
なんだかタイらしさが出ています。
明るく広々とした店内に、
流れるBGMはタイの演歌風(笑)



土日祝ランチメニュー(クリックすると拡大します)
jasminethai1009_04.jpg

アラカルトメニューもありますが、
まずはランチセットが鉄則ですよね。
鉄板メニューのグリーンカレーを注文しました。

料理が来るまでボーっとしてると、
入ってくるお客さんがみな女性!
中にはお一人様やタイ人の方もいて、
タイ料理って女性受けがいいんだなと再認識。
さて、私の性別は?



グリーンカレーセット 1,200円
jasminethai1009_05.jpg

15分ほどでドーンと登場。
ジャスミンライスとカレーの香りがいい!
メニューにはサラダとあったけど、
生春巻きが付いて得した気分(せこい?)
あっさりたした甘さのタレにシャクシャク野菜が合うね。
もちろん皮はもちもちです。



グリーンカレーアップ!
jasminethai1009_06.jpg

その鮮やかなグリーン色にビックリ!
保健室にいたら直ぐ帰りなさいってレベルです(笑)

まずスープをすすると、
香草の華やかな香りが口の中に広がります。
摩り下ろしたハーブが入っているみたい。
細切り昆布のようなこぶみかんの葉やバジルを発見。
ちなみに私のパクチセンサーも微反応(笑)
辛さは控えめかなと思いましたが額から汗が・・・



具までアップ!
jasminethai1009_07.jpg

具には大きなナスがゴロゴロ。
素揚げした後に軽くソースで煮込んであります(たぶん)
他には赤ピーマンや竹の子の細切り、チキン。
かなり食べ応えがありました。



タピオカココナツミルク
jasminethai1009_08.jpg

あっさりとしたココナツミルクの中には、
モチモチのタピオカ。
あと白い細切りはココナツの果肉。
イカソーメンだったら嫌だよね(笑)


色と香りが鮮烈なグリーンカレーでした。
塩気も利いていましたが、
ご飯のおかずにはこれぐらいがいいよね。
店の雰囲気も上品で、
女性客が多いの納得です。
六本木のタイ料理屋恐るべし!
どうもごちそうさまでした。


「ジャスミンタイ 六本木店」
東京都港区六本木5-18-21 六本木Five Plaza Bldg 2F
11:30~15:00(LO 14:30)
17:00~23:00(LO 22:00)
年中無休
TEL 03-5114-5030
http://www.jasmine-thai.co.jp/index.html
スポンサーサイト
ダルマサーガラ 中央区銀座
2010年10月27日 (水) | 編集 |
東銀座にある「ダルマサーガラ」さん。
上品な南インド料理がいただけるお店です。
ランチミールスが良かったので、
今回はディナーでお邪魔してみました。



階段の仏像
dharmsagara1009_01.jpg

夜はまたアダルトな雰囲気です。
何かいいことがあるようにお祈りしておきましょうね(笑)
ナムナム、チーン!



本願寺を望む席
dharmsagara1009_09.jpg

窓際の席が良かったのですが、
既に予約が入っていたようでショボン。
通路側(?)の席に案内されたのですが、
テーブルが少々狭いです。
いや一人だったら問題ないんですけどね。



キングフィッシャー ボヘミアピノタージュ 690円
dharmsagara1009_03.jpg

インドのビールメーカーが、
ワインを出していたなんて知りませんでした。
インドのスナック菓子(?)が付いてきましたよ。
ポリポリグビグビ~



マサラドーサ(ハーフサイズ) 945円
dharmsagara1009_04.jpg

南インドのクレープ、ドーサ。
サクっとしながらモチッとした生地。
クレープというよりもガレット寄りかな?
中にはスパイスで炒めたポテトが入っています。

ドーサに添えられたのは、
濃厚なサンバル(野菜カレー)とココナツチャツネ。
これだけでもワインが飲めちゃうね!



アヴィアル 1,365円
dharmsagara1009_07.jpg

何のカレーだとお思います?
ちょっと変わったヨーグルトのカレーなんです。
意外にもチーズのようなコクがあり、
きちんとカレーぽい(へんな表現だな?)味わい。
でもやっぱりヨーグルトの酸味もあって、
後口がとても爽やかです。

具はスティック状の野菜たち(インゲン・ニンジン・じゃがいも)
きちんと火が通してあって、
シャクシャクといただけました。



ミックス・バジ 1,365円
dharmsagara1009_06.jpg

さらにインド風天ぷらを追加。
豆の粉を衣にして揚げてあるので、
天ぷらというよりフリッターだね。
中身の野菜はナスとじゃがいも。
熱々のところにグリーンチャトニを付けると、
ピリっと爽やかな辛さ。



グラブジャムーン 525円
dharmsagara1009_08.jpg

本日のデザートはグラブジャムーン。
この衝撃をみなさんに伝えたい!!!

デザートって普通冷たいじゃないですか?
でもこれはアッチッチ、フーフー、熱いです!
その正体は小麦粉と牛乳の揚げドーナツ。
まるで皮付きライチのような外観のくせに!

それにシロップがたっぷり染み込んでいて、
歯に滲み込むような激甘!
店員さんが「アマイデスヨ~」と言うだけあるわ。
シロップにはカルダモンも入っていて、
生姜飴のような風味もしました。(でもやっぱり激甘)


この日のディナーはこれにて終了。
インド人店員さんの料理の説明も丁寧で、
高級インド料理屋の雰囲気をしかと味わえました。
食器もすべて銀食器だったしね。
ちょっとマニア系に走っちゃったな。
どうもごちそうさまでした。


「ダルマサーガラ」
東京都中央区銀座4-14-6 ギンザエイトビル2F
11:30~LO.14:00、18:00~LO.22:00(月~金) 
12:00~LO.14:30、17:30~LO.21:00(土日祝)
年中無休
TEL 03-3545-5588
http://www.didisworks.com/Dharmasagara/top.htm
ティグレ(tigre) 世田谷区下馬
2010年10月23日 (土) | 編集 |
学芸大学駅から10分ほど歩いたかな。
住宅街の中に目指すパン屋「ティグレ」さんを発見。
店主の望月氏は「シニフィアン・シニフィエ」の志賀シェフと
一緒に働いた経歴の持ち主です。



黄色いお店です
tigre1010_01.jpg

黄色い壁と青い屋根が印象的な一軒家。
店の前にたくさんの植物が飾ってあったので、
最初はお花屋さんかと思ったよ(笑)



かわいい看板
tigre1010_02.jpg

虎のマークがかわいい看板。
「ティグレ」ってフランス語で虎のことだもんね。
この虎くんと店の中の至る所で出会います。



店内の様子
tigre1010_03.jpg

ズラッとショーケースに並べられたパンは壮観!
ハード系から菓子パンまで幅広いラインナップ。
ケースの端から端まで行ったり来たり。
この日はちょうどハロウィンの飾り付け。

店員さんの接客も丁寧で、
気持よく買い物が出来ました。



クロワッサン 180円
tigre1010_04.jpg

tigre1010_05.jpg

“シェフのスペシャリテ”とのことだったので、つい購入。
外側はサクッと軽い食感、
内層は折り込みもキレイでしっとり。
口の中でバターの香りがふわっと漂います。
大振りで食べ応えがありました。
優等生的かな。



バゲット・レクサランス 280円
tigre1010_06.jpg

tigre1010_07.jpg

バゲットは何種類かありましたが、
土日祝限定の“バゲット・レクサランス”を購入。
通常より多加水で長時間発酵されたバゲットです。
私、限定好きですから!

長さがかなり長めでお値打ちな感じ(笑)
クラストはガリガリとかなりハードで、
おかきのようなって例えがピッタリかも。

噛みしめると口の中に広がる濃厚な粉の甘み!
とにかく甘い、甘い!
クラムはしっとりしていますが、
クラストの美味しさが突出している印象。
私は大好きです。



大納言 250円
tigre1010_08.jpg

tigre1010_09.jpg

見かけるとつい買ってしまう大納言。
日仏いいとこ取りのパンです。

こちらもクラムが厚めで、
食いちぎるという表現がピッタリ。
金太郎飴のように囓っても齧っても大納言
ホロホロと口中でほどける大納言の自然な甘みがいいね。
クラムがもう少ししっとりしてたら完璧。



オリーブ・トマーテ 220円
tigre1010_12.jpg

tigre1010_13.jpg

セモリナ粉を半分使った生地は、
パサとしっとりのちょうど中間くらい。
ドライトマトが埋めこんでありました。
トマトとバジリコの味が濃厚で、
オリーブの風味とよくあうね。



梅しそ巻き 180円
tigre1010_10.jpg

tigre1010_11.jpg

ティグレさんの裏スペシャリテ(?)
梅の酸味だよ、おとっつあん!

ガリガリとハードな天然酵母生地の中には、
はちみつ漬けの梅ペーストとシソの葉が巻き込んであります。
表面のパルメザンチーズが香ばしく、
日仏伊のコラボレーション(かな?)
面白いアイデアとは思いますが、
個人的には梅はやっぱりご飯かな(失礼!)


幅広いのラインナップ、丁寧な接客、おいしいパン。
お客さんもひっきりなしにみえていて、
近所の方にもすっかり人気のようです。
私はバゲットのクラストにやられました。
いいパン屋さんだと思います。
どうもごちそうさまでした。


「ティグレ(tigre)」
東京都世田谷区下馬6-20-4
9:00~20:00
火曜日・第3水曜休み
TEL 03-3414-5269
http://www.panaderia-tigre.com/
イグレック(igrec) 目黒区鷹番
2010年10月20日 (水) | 編集 |
学芸大学駅すぐ近くにある「イグレック」さん。
たまたま店の前を通りかかったら、
なかなかいい雰囲気じゃん。
店前のメニューを見ながらしばし思案。



スッキリとした外観のイタリアン
igrec1010_01.jpg

「一人、入れますか?」
「大丈夫ですよ!」
久し振りのひとりイタリアン決定!



おしゃれな雰囲気
igrec1010_02.jpg

まだ若いシェフとマダム、
それと接客のイケメン店員さんが出迎てくれました。
店内はテーブル席中心で奥にキッチンとカウンターあり。
新しいお店なのかな、
清潔感があってスッキリとしています。
でもなんだかお尻がモゾモゾするな~(笑)



ランチメニューです
igrec1010_03.jpg

休日ランチは1,500円~
パスタがいろいろ選べるのがうれしいね。
ポルチーニにも惹かれたけれど、
渡りガニのトマトクリームに決定。
だって自分甲殻類好きですから!



前菜
igrec1010_04.jpg

前菜盛り合わせの登場。
軽く温められてとろける感じのキッシュ、
やさしく馴染んだカポターナ、
キノコの風味が濃厚な冷製ポタージュ、
そしてぷりぷりの海老。
ワインが飲みたくなったぞよ!



パン
igrec1010_05.jpg

温められた全粒粉のパン。
もっちりずっしりしています。
小さめだけどお代わりOKです。



ワタリガニのトマトクリームソースリングイネ
igrec1010_06.jpg

カニの殻ごと来るかと思ったら、
上品に盛られて登場です。
かすかに歯応えを残したリングイネ。
ソースは塩を利かせてあり、
カニの風味もしっかり味わえます。
トマトの酸味は控えめなので、
食べやすくてチュルチュル。
丁寧に作られたのが伝わってくるパスタでした。



食後のコーヒー
igrec1010_07.jpg

ドリンクはコーヒー・紅茶・エスプレッソから選べます。
(ちっちゃな焼き菓子付き)
この日はすっきりとした秋晴れで、
気持ちのいい風が入ってきます。
なんだか眠たくなってきたな。


とても感じのいいお店でした。
店員さんも気さくにさりげなく話しかけてくれます。
「パスタの量は足りましたか?」
「大盛りにすればよかったです!(おいおい)」
たまにはのんびりイタリアンもいいね。
どうもごちそうさまでした。


「イグレック(igrec)」
東京都目黒区鷹番3-6-16 ケンジントン第7ビル
11:30~14:00
17:30~21:30
水曜休み
TEL 03-5768ー2567
http://www.igrec-y.com/
三希房 千代田区九段北
2010年10月16日 (土) | 編集 |
四川料理の「三希房」さんに行ってきました。
九段下って近くに武道館があるんですね。
(行ったことないけど・・・)



入口です
sankibou1008_01.jpg

お店はビルの二階にあります。
途中の階段にはおすすめメニューが貼ってあって、
なんだか居酒屋チックな感じがします。
(ほんとうに大丈夫?)



すっきりした店内
sankibou1008_02.jpg

思い切ってドアを開けると、
予想外にスタイリッシュな空間でビックリしました!
カウンター席がズラッと並んでいて、
ガラス越しの料理場を眺めることが出来ます。
テーブル席は掘り炬燵式。
そういう意味では居酒屋ぽいかな?



ランチメニュー(クリックすると拡大します)
sankibo1010_03.jpg

かわいい中国人店員さんが、
おしぼりと一緒にメニューを持ってきました。
ランチメニューは麺類が多いですね。
ここは一発身体に気合を入れるため、
「四川麻婆豆腐“激辛”セット」を注文しました。



お茶のサービス
sankibou1008_04.jpg

中国茶のサービスがうれしいね。
たっぷり入っているのでゴクゴク。
飲んでも飲んでもなくならないよ。



四川麻婆豆腐セット 1,000円
sankibo1010_01.jpg

ドドーンと四川麻婆豆腐セットの登場!
まずは麻婆豆腐の圧倒的な存在感にビックリ!
山椒の香りもプーンと漂ってくるね。

ご飯と麻婆豆腐の他には、
シューマイ・薄焼き卵・ネギザーサイ和え・サッパリスープ。
どれも昼間からビールが飲みたくなる~



麻婆豆腐アップ!
sankibo1010_02.jpg

あらためてその量の多さに唖然!
間違いなく他所の店の倍はあるね。

覚悟してレンゲを口に運ぶと、
山椒の爽やかな辛さ、唐辛子の辛み、豆板醤のコク。
大振りの柔らかい豆腐にたっぷりのひき肉。
辛いけど旨い!!!

こんなに“麻”の利いた麻婆豆腐は初めてかも?
本当に山椒の風味が強烈です!
舌が途中で痺れてきました(笑)
でもノーストップ、レンゲ!


あまりの辛さと量の多さにクタクタになりながら完食。
強烈なインパクトのある麻婆豆腐でした。
すっかり汗びっしょりです。

今回は麻婆豆腐にやられましたが(?)、
予想以上に本格的な味わいに感激。
かなりレベルの高い店じゃないかな。
ぜひ他のメニューも制覇したくなりました。
どうもごちそうさまでした。


「中国家郷菜 九段 三希房」
東京都千代田区九段北1-10-5 サンブリッチ九段2F
11:30~15:00
17:30~23:30(金曜は01:00まで,土日祝は23:00まで)
年中無休
TEL 03-5226-1971
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。