たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
想いの木 新宿区神楽坂
2010年12月29日 (水) | 編集 |
神楽坂にひっそりある「想いの木」さん。
上品系インド料理屋の最高峰だと思います(褒めすぎ?)
ランチで何度かおじゃましたので、
一気にまとめて年末大サービス!


ドアをアップ!
omoinoki1009_01.jpg

ランチのカレーは5種類で、
その内の一種類が日替わりです。
(この日替わりがまたいい味出してるんだよ)
残りの4種類もたまに入れ替わってます。



お冷とサラダ
omoinoki1009_03.jpg

こちらはいつものお冷とサラダ。
手作り人参ドレッシングのかかったグリーンサラダ。
爽やかなレモン水と。
カレーを食べる前に清々しくなります。



ラッサム 350円
omoinoki1012_01.jpg

メニューにオプションであったので、
ついつい追加で注文してしまいました。
タマリンドの酸っぱさとトマトの濃厚な旨み。
コリアンダーの香りも立っていて、
身体が燃えてくるようなラッサムでした。
うーん、情熱のラッサム(なんのこっちゃ)



大地の息吹カリー
omoinoki1009_05.jpg

omoinoki1009_06.jpg

大地の息吹とは少々大げさだなっと思ったら、
角切り野菜がごーろごろ。
歯応えを残した野菜たちは、
ニンジン・じゃがいも・大根(!)・インゲン。
カレーソースは軽めでコリアンダーの香り。
(オニオンベースと書いてあったけどトマト風味?)



マドラスチキンカリー
omoinoki1012_02.jpg

omoinoki1012_03.jpg

南インド風とのことです。
ふわっとクリーミーなカレーソース。
スパイスもさりげなく、それでいてしっかり利いていて、
食べている最中に身体が温まります。
ゴロっと入ったチキンは3個。



ほうれん草とエビカリー
omoinoki1009_11.jpg

omoinoki1009_12.jpg

予想以上にクリーミーなほうれん草カレー。
本当にとても滑らかです。
トロリとしながら適度にスパイシー。
エビ君は3匹入っていて、
プリッとしていて満足。



マトンカリー
omoinoki1009_13.jpg

omoinoki1009_14.jpg

“本場インドの味を再現”と書かれたマトンカリーは、
トマトベースでトロリとしています。
コリアンダーとマトンの香りがふわり。
ごろっと入った肉からは、
しっかりとマトンの匂いがします。
想いの木さん的にはワイルドなカレーです。



ナン
omoinoki1009_04.jpg

絹のように上品に焼かれたナン。
程よい甘みと粉の風味を味わえます。
ただやや小振りなので、
食欲旺盛男子には足りないかも(私のこと?)



ライス
omoinoki1009_10.jpg

こっちの方がボリュームあり。
日本米だけどパラパラと固めに炊かれています。
サフランよりもバターの香りがふわっと漂い、
バターピラフみたいでカレーに良く合うね。



マンゴーラッシー(+250円)
omoinoki1009_15.jpg

しっかり濃厚な味わいのラッシー。
自家製を謳っているだけあるね。
カレーを食べた後にサッパリ。
普通のラッシーも美味しいですよ。


素材の良さを感じさせるカレーは、
スパイスを利かせながらもあくまでスマート。
オーナーの丁寧な接客と相まって、
女性向きかなと思ってみたり。
男性一人客も多いけどね。
今までありそうでなかったインド料理屋です。
どうもごちそうさまでした。


「想いの木」
東京都新宿区神楽坂5-22 KS神楽坂2F
11:30~15:30(LO 15:00)
18:00~22:30(LO 22:00)
月曜休み
TEL 03-3235-4277
http://omoinoki.com/


今年一年ありがとうございました。
来年がいい年でありますように!
イトキト(itokito) 大田区北千束
2010年12月25日 (土) | 編集 |
大岡山駅から北口商店街をぶらぶらと。
途中で左に曲がったところに、
目指すパン屋「イトキト」さんがありました。
ちなみに“キトキト”は富山弁です(まったく意味なし!)


可愛らしいお店です
itokito1012_01.jpg

白を貴重とした可愛らしい外観です。
カフェ?雑貨屋?と勘違いしそう。
でも男一人でズンズン入ります!



きれいに並べられたパンたち
itokito1012_02.jpg

お店の中も可愛らしいや。
3,4人も入ればいっぱいの店内。
入口にトングとトレーがあったけれど、
店員さん(奥さん)がパンを取ってくれました。
明るくやわらかい接客に好印象。

パンのラインナップはデニッシュや惣菜系が中心かな。
(焼きそばパンやコロッケパンじゃないよ)
なかなかそそられるパンが多くて、
思わずどれにしようか迷い箸。



栗とカシューナッツのチャバタ 230円
itokito1012_05.jpg

itokito1012_06.jpg

パリッと薄目のクラスト。
もっちりとしたクラムの中には、
ほっこりとした栗がゴロゴロ。
この栗の甘露煮のような優しい甘みが、
素直な味わいのパン生地にピッタリ。



48ベーコン 150円
itokito1012_03.jpg

itokito1012_04.jpg

“バゲット48”の生地でベーコンを巻き込んだパン。
ひきはあるけど素直な味わいの生地に、
ベーコンの脂と塩気がよく合います。
シンプルだけど食べ飽きないです。
こりゃあと2,3本は食べれちゃうね(食べ過ぎです!)



フレンチトースト 120円
itokito1012_07.jpg

itokito1012_08.jpg

生クリームの入ったリッチなフレンチトーストに、
キャラメルクリームがたっぷりかかっています。
このキャラメルが甘くてほろ苦ーい!
パンからじゅわーって滲み出てきます。
大人の味わいのフレンチトースト。



チェリーのクラフティ風カスタードデニッシュ 260円
itokito1012_11.jpg

itokito1012_12.jpg

とても成形のきれいなデニッシュ!
層がくっきりしていて勢いも感じます。
「ザクッ、ザクッ」
心地良い噛みごたえと口に中に広がるバターの香り。
少し洋酒のきいた濃い甘酸っぱさのチェリー。
カスタードも卵の味が濃厚です。



栗のデニッシュ 265円
itokito1012_09.jpg

itokito1012_10.jpg

つい栗ばかり頼んじゃうな~
まるで栗の渋皮煮がゴロゴロ。
まるでマロングラッセのように洒落た味わい。
下に敷かれたのはアーモンドとマロンのクリーム。
デニッシュ生地の香ばしさが引き立ちます。
あっ、栗の上のヒゲ(?)はココナツでした。



舞茸とポリチーニ茸 きのこづくしのキッシュ 250円
itokito1012_13.jpg

itokito1012_14.jpg

出会った瞬間一目惚れ(笑)
見た目がカニ味噌のようなフィリングは、(どういう例えじゃ!)
キノコと玉ねぎとバターがめっちゃ濃厚!
温めると風味がさらに増して濃厚さ2倍。
赤ワインにも合いそうな、
ビストロなんかで出て来そうな逸品でした。


シェフのセンスでしょうか、
とてもおしゃれなパンたちでした。
店員さんの接客も温かみがあって爽やかな感じ。

店は通りから入ったところにあるにもかかわらず、
ひっきりなしにお客さんが訪れています。
うんうん、その理由はよく分かるよ。
どうもごちそうさまでした。


「イトキト(itokito)」
東京都大田区北千束1-54-10
11:00~20:00(土祝は19:00まで)
日月休み
TEL 03-3725-7115
http://www.itokito.com
関連記事
カイバル 中央区銀座
2010年12月23日 (木) | 編集 |
銀座でカレーといったら「カイバル」さん。
勝手な決め付けでまたまた参上。
ダバグループのインド料理屋さんです。



こんにちは!
khyber1012_01.jpg

昭和通沿いにあって、
店の前の歩道橋が目印(?)です。
方向音痴なのでいつも微妙に迷います(笑)



華麗(カレー)な雰囲気
khyber1012_02.jpg

白を基調としたオシャレな雰囲気。
この垢抜け具合は他のインド料理屋で、
ちょっと真似できない感じ。
タンドール料理の焼ける匂いが漂い始め、
なんとも食欲をそそります。



週末ランチメニュー(クリックすると拡大します)
khyber1012_03.jpg

週末ランチは平日よりもグレードアップ(値段も)
ランチコースのチキンとカリフラワーは食べたことがあるので、
今回はチーズクルチャで決定!



グリーンサラダ
khyber1012_04.jpg

パニールとトマトの入ったグリーンサラダ。
さっぱり柑橘系ドレッシングがかかっています。
うむ、毎回同じサラダじゃの~(美味しいけど)



チーズクルチャ
khyber1012_05.jpg

khyber1012_06.jpg

熱々のチーズクルチャ。
ピザのようにむにーとチーズが伸びます!
ガーリック風味が軽く利かせてあって、
ビールなんかも合いそうです。



カキのカレー
khyber1012_07.jpg

khyber1012_08.jpg

この日選んだのはカキのカレー。
冬季限定のセリフについのせられました(笑)

カレーソースはさらっとあっさりしていて、
コリアンダーやクミンが利いています。
例えるならタイカレーのインド版みたいといったところかな。
クリーミでマイルドな味わい。
プリッとしたカキは7個。
ホーリーナンバーじゃ!(めでたいのう)



バスマティライス
khyber1012_09.jpg

パラリとしたインドの香り米。
今日のカレーにナンはあいません(きっぱり)
カレーを選ぶときは店員さんに相談したほうが、
間違いないと思います。
私はいつもライスだけどさ(笑)



チャイ
khyber1012_10.jpg

食後はチャイで締め。
きちんと濃い目のチャイでした。


あいかわらず安定感のあるお店です。
おしゃれな雰囲気のおかげでしょうか、
女性のお客さんもたくさん入っています。
私もまだまだ通わなくちゃ!
どうもごちそうさまでした。


「カイバル」
東京都中央区銀座1-14-6 銀座一丁目ビル1F
11:15~15:00、17:00~23:00(平日)
12:00-22:00(土日祝)
年中無休
TEL 03-5159-7610
アヒリヤ 渋谷区代々木
2010年12月21日 (火) | 編集 |
代々木駅西口から徒歩30秒(!)の「アヒリヤ」さん。
駅からとっても近いインド料理屋さんです。
実はランチでお邪魔するのは初めてであります!



駅の隣のビルにあります
ahila1011_01.jpg

お店は駅の隣の雑居ビルの三階です。
ランチの看板が出ていなかったら、
まず気付かないよね。
一,二階は不動産屋なので、
なんだか入り難い雰囲気かも。



細長い店内
ahila1011_02.jpg

入口近くのカウンター席と奥に向かってテーブル席。
テレビではインドのミュージックビデオが流れていて、
インド料理屋って雰囲気がムンムンです。
この日はご主人がいらっしゃいました。



ランチメニュー
ahila1011_03.jpg

ahila1011_04.jpg

ランチのセットは2種類です。
もちろんタンドリーチキンとドリンク付きを注文。
カレーはマトンカレーとオクラマサラをお願いしました。
ちなみにナンとライスはお代わり出来ますよ。



Bセット 990円
ahila1011_05.jpg

出てくるの早っ!
所要時間5分といったところ。
サラダはキャベツの千切りです(普通です)
骨付きチキンはスパイシーですが、
作り置きといったところ。



マトンカレー
ahila1011_06.jpg

オイルが浮いているので重いかと思いきや、
サラッとしていてスパイシーなカレーです。
骨付きマトンから旨みが出ていて、
マトン好きにはたまらない感じ。
ナンよりライスのほうがあうかな。



おくらマサラ
ahila1011_07.jpg

こちらはオクラと玉ねぎのドライなカレーです。
うん、スパイスがしっかり利いていて、
マサラソースの味が濃いね。
こういうカレーって結構好きです。



ナン
ahila1011_08.jpg

熱々の焼き立てナン。
しっかりと焼きあがっていて、
ほんのりとした甘みがあって食べやすいです。
でもお代わり自由なのに一枚で十分なのは、
もう若くないせいでしょうか(泣)



チャイで一服
ahila1011_09.jpg

タンドリーチキンを食べたときはあれれと思いましたが、
カレーとナンはアヒリヤさんらしさが出ていました。
スパイスがふんだんに使われていて、
身体がホットになる感じ。
接客も付かず離れず丁寧だし、
コスパの良いランチだと思います。
どうもごちそうさまでした。


「アヒリヤ(AHILIYA)」
東京都渋谷区代々木1-34-3 菊池ビル3F
11:30~15:00
17:30~23:00
年中無休
TEL 03-5371-5231


でもやっぱりこの店の本領はアラカルトかな。
先日もインドワインをボトルで空けました(おいおい)
関連記事
よし房 凛 文京区根津
2010年12月18日 (土) | 編集 |
ある晴れた冬の日。
東京の下町、根津近辺をぶらぶらしてました。
おっと神社にお参りする前に、
蕎麦でも軽く啜ろうではないか!
てやんでー、こちとら江戸っ子で~い(ウソです)



信号前にあります
yoshiborin1012_01.jpg

立ち寄ったのは「よし房 凛」さん。
根津神社入口の交差点にある蕎麦屋さんです。
見た目はよくある街のお蕎麦やさん。



こぢんまりとした店内
yoshiborin1012_02.jpg

店内は二人掛けと四人掛けのテーブルが数卓。
接客の店員さんが一人、調理する方は二人。
思っていたよりもこぢんまりとしているお店です。

私の座った席の隣では、
ガラス越しに職人さんが蕎麦を打ってました。
デパートの実演販売みたいで面白いね~



メニューです(クリックすると拡大します)
yoshiborin1012_03.jpg

特にランチメニューは無いみたいですね。
この日は基本の「せいろ」を注文しました。
そうです何事も基本が大切なのです!

蕎麦が出てくるまでしばし待ちます。
それにしても次から次にお客さんが入ってきて、
気づけばすっかり満席です。
えらく人気があるんだな。



せいろ 750円
yoshiborin1012_04.jpg

ざるに盛られて登場です。
すっきりと気品のある佇まい。
水切りもしっかりされていました。
小皿で添えられた香の物もいい感じ。



そばアップ!
yoshiborin1012_05.jpg

少し緑ががった灰色の蕎麦。
瑞々しさが感じられるね。
中細切りで切り口もきれい。

さっそく啜ると喉越しが良く、
適度にコシもあって香りがふんわり。
つゆは甘からず辛からずいい塩梅。
丁寧に打たれていることを実感出来る蕎麦でした。



小天丼 500円
yoshiborin1012_06.jpg

すみません、実は天丼も頼んでました!!!
小天丼といいながら、
乗ってる天種はフルキャスト。
かぼちゃ・なす・舞茸・しそ・海老・ちくわ(!)
ご飯の上には刻み海苔としそが散らしてありました。
甘辛のタレがかかってしっかりした味わい。


食後はそば湯を飲んでまったり。
せいろも天丼も丁寧な仕事ぶりで、
それでいて量もたっぷり。
お店の方もさりげなく親切で好印象。
人気店なのも十分納得です。
次は田舎を食べたいな。
どうもごちそうさまでした。


「よし房 凛」
東京都文京区根津2-36-1
11:00~15:00
17:30~21:00(日曜は昼のみ)
火曜休み
TEL 03-3823-8454


根津神社の参拝帰りにチラと見たら、
お客さんが数組待ってましたよ。