たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
希須林小澤 杉並区阿佐谷南
2011年09月28日 (水) | 編集 |
阿佐ヶ谷にある「希須林 小澤」さん。
都内に数店舗展開していますが、
オーナーの名前がつくここが本店です(たぶん)



おしゃれな外観です
kisurinozawa1109_01.jpg


駅から大通り(中杉通り)をとことこ歩いてたら、
気づかず通り過ぎちゃったよ。
ちょっと入ったところに隠れるようにあるのね。
思わずカレーの匂いにひかれて、
インド料理屋に入りそうになったのは内緒(笑)



ランチメニュー
kisurinozawa1109_02.jpg

ランチはなかなかリーズナブル。
麺類は千円オーバーとちょい高め。
重しの黒猫が可愛いね。
(カメレオンじゃないよな)



奥に長い店内
kisurinozawa1109_03.jpg

元気のいい店員さんが出迎えてくれました。
調理場も活気があっていいね。
お一人様やカップルは一階、
グループ客は二階に案内みたいです。

一応メニューは見ましたが、
麻婆豆腐を注文しようと決めていたんです。
ご飯かお粥か訊ねられたけど、
麻婆豆腐にはご飯やろとお粥を断念(泣)



漬物とお茶
kisurinozawa1109_04.jpg

机に置いてあった根菜ときゅうりの醤油漬け。
思わずポリポリ食べてまうがな~
冷たい中国茶もゴクリ。



麻婆豆腐定食 900円
kisurinozawa1109_05.jpg

10分弱で登場。
思わず驚いたのが、
スープになめこ汁が出たこと!
これが結構美味しいんだわ。



麻婆豆腐アップ!
kisurinozawa1109_06.jpg

口に入れて最初に思ったのは、
まるで肉味噌みたいな味わいだということ。
コクがあって、豆チとニンニクの旨みがしっかり。
後追いで山椒の上品な刺激。
ご飯がご飯がススムくんではないか!

そのご飯もきちんと美味しい。
漬物となめこ汁だけでも一膳いけちゃうね。
お代わりすれば良かった~(後悔)


テンポよく食べて完食。
辛さよりも旨みを感じる麻婆豆腐でした。
お店は清潔感があって、
お一人様でもウェルカムな雰囲気です。
人気のあるのも分かるなとお店を後にしました。
どうもごちそうさまでした。


「希須林 小澤」
東京都杉並区阿佐谷南3-32-1
11:00~15:00
17:00~23:00
年中無休
TEL 03-3391-4138
http://homepage2.nifty.com/kisurin/htm/ozawa_top.htm


なぜか箸が細かったざんす(おしゃれ?)
スポンサーサイト
五指山 千代田区内神田
2011年09月24日 (土) | 編集 |
西神田にある中華料理の「五指山」さん。
前回パンチのある麻婆土鍋ごはんを喰らいました。
どうせなら残りのランチも制覇しようと、
2週続けて通ってみました!



チープ(?)な看板が目印です
goshizan1109_01.jpg

スーっと通り過ぎちゃいそうな外観です。
まさかこの店が個性派中華料理屋さんとは、
お釈迦様でも思うまい。



ランチメニュー(クリックすると拡大します)
goshizan1109_04.jpg

入って直ぐ目の前にある券売機。
その上の方にランチメニューが貼ってありました。
麻婆土鍋ごはん・担々麺・鶏飯の3種類。
以前は鶏飯じゃなくて海南粉でしたので、
定期的に入れ替えているのかも。



細長い店内
goshizan1109_02.jpg

goshizan1109_03.jpg

元はラーメン屋さんだったんでしょうかね。
かなり細長い店内です。
一人二人なら問題ありませんが、
3人以上の場合は要テーブルです。



担々麺 900円
goshizan1109_05.jpg

やや黄色がかった担々麺。
ライスが付いてくるのがうれしいね。
担々麺にはご飯が不可欠です(異論認めます)



担々麺アップ!
goshizan1109_06.jpg

うおっ~!
ヘタなカレーよりもトロミがあるぞ!
胡麻の風味がめっちゃ濃厚で、
それでいて甘ったるくはありません。
後から花椒の痺れるような辛さがじんじん来ます。

具は、挽肉と青梗菜。
挽肉には干しエビも入っているのが隠し味。



麺アップ!
goshizan1109_07.jpg

麺は柔らかめのストレート細麺。
これがスープに絡む絡む!
麺をすする度に花椒がビンビン。
額から汗が滴り落ちました。
超濃厚系担々麺でございました。
あっ、ご飯もおいしかったですよ。



鶏飯(タイ米の鶏肉炊き込みご飯) 900円
goshizan1109_08.jpg

鶏飯(チキンライス)というと、
シンガポールやタイを連想する私。
ところがどっこい、
こちらは中華料理屋さんでした。
あっ、赤い容器に入っているのは、
ケチャップじゃなくて辣油だからね。



チキンアップ!
goshizan1109_09.jpg

ぶつ切りの茹で鶏がごろごろ。
冷たい塩ダレで味付けされており、食べ応え十分。
上品なチキンライスとは違って、
鶏肉を噛み締める醍醐味を味わえます。



炊き込みご飯アップ!
goshizan1109_10.jpg

こちらは温かく、
タイ米とチキンのいい匂い。
チキンのほんのりとした旨味と干しエビの香ばしさ。
なぜかピーナツも入っていて、
こりゃ茹でピーナッツだと一人納得。
ほぐす度に量が増える感じで、
かなり食べ応えがありました。


どちらも個性派中華でした。
いや、五指山風というのが正しいでしょうね。
好き嫌いが分かれるかもしれませんが、
はまっちゃうと抜け出せない予感。
ボリュームもあるので、
食べ終わった後はお腹なでなで。
どうもごちそうさまでした。


「五指山」
東京都千代田区内神田1-9-10 光間正ビル1F
11:30~14:00(LO)
17:30~22:00(LO 21:00)
日曜休み
TEL 03-3292-0080
成蔵(なりくら) 新宿区高田馬場
2011年09月21日 (水) | 編集 |
連休前日の残業時間。
あ~あ、やんなっちゃった~
そこで、「美味しい串揚げを食べさせてやる!」と、
後輩を「成蔵」さんに連れてきました。
高田馬場にあるとんかつ・串揚げのお店です。



ディナーで突撃!
narikura1109_01.jpg

前回のランチが好印象だったので、
ぜひまた来たいと思っていたんです。
連れが男なのはかなり残念です(笑)



串揚げメニュー(クリックすると拡大します)
narikura1109_02.jpg

夜はとんかつ等の定食に加えて、
串揚げメニューが楽しめます。
どの串を選ぶか骨肉の争いがありましたので、
店員さんお薦めのコースでお願いしました。
では、さっそくビールで乾杯!



生野菜盛り合わせ
narikura1109_03.jpg

まず出てきたのは、生野菜盛り合わせ。
氷で冷やしてあってなかなかキレイな野菜です。
俺はウサギじゃないぞと言いながら、
鶏味噌やマヨネーズに付けてポリポリ。



花車海老と子持ちこんにゃく
narikura1109_04.jpg

海老の頭がパリパリと香ばしく、
身の甘さもいい感じだね。
こんにゃくの串揚げは初めてでしたが、
弾力があって面白いかも?



シャ豚ブリアンとキス紫蘇
narikura1109_05.jpg

豚肉は柔らかくてジューシー。
“シャトーブリアン”にかけてあるのだけど、
後輩はワインの名前と言い張ってた(笑)
キスはほっこり揚がっています。



中鉢
narikura1109_06.jpg

途中休憩で豆腐でさっぱり。
豆腐と言ったら日本酒だよね!
私は山形正宗をチョイス。



カプレーゼ・ライスコロッケ・ニョッキ
narikura1109_09.jpg

narikura1109_08.jpg

narikura1109_07.jpg

変化球で来ましたね。
まさかカプレーゼの串が出るなんて!
でも紫蘇の葉を使っているところが和風です。
ライスコロッケはそのままだな(笑)
ニョッキの食感がモチモチして面白かった。



お好み焼き
narikura1109_10.jpg

なんとお好み焼きの串揚げです。
ふわっとしていて意外と美味しい。
やっぱりお好み焼きにはビールだよね。



フォワグラ(一串350円)
narikura1109_11.jpg

コースの揚げ物は先程で終了ですが、
フォワグラを食べたことのない後輩のために追加。
口で溶けるって喜んでいました(笑)



だし茶漬け
narikura1109_12.jpg

濃い目のだしの効いた茶漬け。
サーラサラっと。
鮭か梅か選べたけど、
天茶が良かったな(それは天ぷらです)



デザート
narikura1109_13.jpg

締めはさっぱりとオレンジシャーベット。
これで楽しい食事も終わりです。


意外とお腹いっぱいになったな~
でも、食後のもたれが無いのがいいところ。
個人的には中盤のイタリアン串より和の方が良かったけれど、
二度付け厳禁の店しか知らない後輩は喜んでいました(笑)
なんといっても店の雰囲気がいいので、
串揚げデート(?)にお薦めですよ。
どうもごちそうさまでした。


「成蔵」
東京都新宿区高田馬場1-32-11 小澤ビルB1F
11:00~14:00
17:30~23:00(LO.22:00)
日祝休み
03-6380-3823
関連記事
鈴文 大田区西蒲田
2011年09月17日 (土) | 編集 |
蒲田行進曲のテーマが流れるホームを降りて、
とんかつ激戦区の蒲田にやって来ました。
それにしてもいろんな意味で賑やかな街だね~



まだ新しいです
suzubun1109_01.jpg

着いたお店は「鈴文」さん。
東京工科大キャンパスから道路を挟んだ反対側にあります。
意外と新しい雰囲気だと思ったら、
数年前に移転されたんですね。



ピンとした雰囲気
suzubun1109_02.jpg

暖簾をくぐるとご主人が出迎えてくれました。
カウンターの奥から座るよう声をかけられます。
凛とした雰囲気が漂っていますね。
お客さんも男性お一人様ばかりで、
とんかつ求道者かといわんばかり(なんつって!)



メニュー(クリックすると拡大します)
suzubun1109_03_20110917062547.jpg

壁に掛けられているメニューをチラリ。
土日にもランチがあるのはウレシイねと、
ランチとんかつ定食を注文しました。

おもむろに大鍋でかつを揚げ始めるご主人。
鍋をじっと眺めている姿はまさに職人。
いいもん見させてもらいました(かな?)



とんかつ定食 900円
suzubun1109_04.jpg

カツとご飯と味噌汁の黄金の三角形!
いや、漬物もあるから台形か。
思っていたよりも立派なカツにお腹がグー。



とんかつアップ!
suzubun1109_05.jpg

1.5センチ程の厚みのカツ。
断面はうっすらと薄ピンク色。
サクっと揚がった衣と肉の柔らかさを楽しんだ後、
肉汁と脂の旨味がじわっと広がります。
ランチのトンカツの味ではないなと一人ニンマリ。
味噌汁もさっぱりしていてなかなか。


おいしく味わいながら完食。
千円未満のとんかつでは最強かもしれません。
雰囲気はデートに向かないと思いますが(失礼!)、
さすがは蒲田のトンカツ屋です。
次回は特ロースをいただいちゃいますよ!
どうもごちそうさまでした。


「とんかつ 鈴文」
東京都大田区西蒲田5-19-11
11:30~14:00
17:30~20:30
水木休み
TEL 03-5703-3501
エー・ラージ(A・Raj) 豊島区南池袋
2011年09月14日 (水) | 編集 |
少し暑さが和らいできましたね。
夏バテ解消にミールスでも食べようと、
池袋の「エー・ラージ」さんに一年ぶりにお邪魔しました。



高架下にあります
araj1108_01.jpg

カラフルだけど地味(?)な色彩の外観。
少々チープな感じが素敵です(笑)
隣のラーメン屋の行列も相変わらずですね。



いかにもインド食堂風
araj1108_02.jpg

思いっきり席を詰め込んだ店内。
でもお一人様でもウェルカムなところがいいね。
店員さんはインド人女性と日本人男性の二人。
開店と同時にお客さんがバタバタと入って、
お店は一気にてんてこ舞い。
でもインド人女性の陽気さが面白い(笑)



ランチメニュー(クリックすると拡大します)
araj1108_03.jpg

araj1108_04.jpg

南インド料理を謳いながらも、
しっかりナンも用意するちゃっかりさ。
実際ナンとカレーのセットを頼むお客さんが多かったです。
もちろん私は初志貫徹のベジタリアンミールス。
一番お値打ちだと思うんだけどな~(余計なお世話です)



ピクルス(漬物)
araj1108_05.jpg

最初にぽつんと出てきたのは玉ねぎのピクルス。
なんだかキムチみたいな味付けです。
意外と辛くて、ケホッ、ケホッとむせちゃった。



ベジタリアンミールス 1,000円
araj1108_06.jpg

「オマタセシマシタ~」
豪華絢爛じゃのー(色的には地味だけど)
プーリー(揚げパン)の下にはジャスミンライスがかくれんぼ。
うん、ボリュームいっぱい。
では左下のカレーからご紹介。



サンバル
araj1108_07.jpg

半月切りの大根が入ったサンバル。
挽き豆が入っていますが軽めの味わいで、
野菜のほのかな苦味がいいね。



ラッサム
araj1108_08.jpg

トマトの味が濃いラッサム。
酸味とスパイスが利いています。



豆カレー
araj1108_09.jpg

ドロッとした豆カレー。
コクがあるけど、重くはありません。
お豆さんの力を感じるね。



野菜カレー
araj1108_10.jpg

インゲンやニンジンの入った野菜カレー。
これまたしっかりコクがあるね。
この日一番カレーらしいカレーでした(意味不明?)



なすカレー
araj1108_11.jpg

柔らかく煮込んだナスのカレー。
カレーはさらっとしていて、
スパイスの苦味がアクセント。



オクラカレー
araj1108_12.jpg

見た目はなすカレーに似ていますが、
しっかりココナツミルクが利いています。
南インドって感じだね。


これらをプーリーに付けたり、ライスにかけたり大忙し。
このお店のミールスはお代わりできませんので、
配分には気をつけてと。
冗談抜きでカレーの方が余ります。



インドデザート(ラスグッラ)
araj1108_13.jpg

ミルクボールのシロップ漬けです。
ムキュムキュした歯ざわりで、
頭が痛くなりそうなくらい甘~い!


あー、お腹いっぱい!
野菜カレーだけでこんなに種類があるなんて、
なんだかとっても得した気分。
今風の洒落たレストランじゃないけれど、
コスパ抜群のミールスです。
どうもごちそうさまでした。


「エー・ラージ(A・Raj)」
東京都豊島区南池袋2-42-7
11:30~LO14:30
18:00~LO22:30
火曜休み
TEL 03-3981-9688
http://www.a-raj.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。