たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
焼き菓子コティ 武蔵野市西久保
2012年11月29日 (木) | 編集 |
三鷹にある「コティ」さん。
こぢんまりとした焼き菓子のお店です。
駅からテクテク歩いて行ってきました。
前回前々回の記事)



秋晴れの空!
cottie1211_01.jpg

天高く馬肥ゆる秋。
ここの栗菓子が食べたくなったのだ。
思い立ったら止まらない!



モンブラン 360円
cottie1211_02.jpg

土台のタルト生地の中には、
栗入りのアーモンドクリームがずっしり。
その上の渦巻状のクリームは、、
マロンクリーム、マロン生クリーム、カスタードの3層。
栗好きにはたまりません!



マロンのタルト 380円
cottie1211_03.jpg

ザックザックのタルト生地。
中にはしっとりとしたマロンクリーム。
たまに栗の破片にあたるとにんまり。
うっすら洋酒の香りがふわり。


いつも丁寧な仕事振りだなと思います。
店の雰囲気も温かみがあって、
こういう店って応援したくなりますよね。
どうもごちそうさまでした。


「焼き菓子 コティ(co-ttie)」
東京都武蔵野市西久保2-25-15
12:00~20:00
月曜、第三日曜休み
TEL 0422-55-5422
http://co-ttie.com/
※ホームページが出来ました。
関連記事
スポンサーサイト
とんかつ恵比寿 豊島区長崎
2012年11月27日 (火) | 編集 |
椎名町にある「恵比寿」さん。
堅苦しくないとんかつ屋さんです。
池袋から歩くのはちょっと遠いかな。



椎名町なのに恵比寿?
ebisu1211_01.jpg

商店街の入口に店はありました。
近辺には魚屋や八百屋もあり、
昔ながらって雰囲気がありますね。



気さくな雰囲気
ebisu1211_02.jpg

カウンター5席、テーブル2卓、小上がり1卓。
テーブルは混んできたら相席になります。
この日は、ご主人は裏で仕込みだそうで、
揚げるのは息子さん。



メニュー
ebisu1211_04a.jpg

ebisu1211_03.jpg

おお、リーズナブルなお値段。
エビスビールが420円(そこじゃない!)
ロースかつ定食が700円、ランチなら600円。
折角なので、私は上ロースかつを注文しました。


お茶とごま
ebisu1211_05.jpg

とんかつが揚がるまでの間、
炒りごまをスリスリ。
ごまをすっておかなくちゃね(?)



上ロースかつ定食 900円
ebisu1211_06.jpg

オーソドックスなとんかつ定食。
野菜の入った味噌汁(豚汁じゃないよ)
懐かしいマカロニサラダ付き。



ロースかつアップ!
ebisu1211_07.jpg

カリッと揚がった衣。
肉は下処理がされているのか、
筋もなく柔らかです。
脂もさほどくどくなく、
毎日でも食べられるとんかつです。

食べ終わってお茶をズズー。
いつの間にか店内は満席で、
活気に溢れていますね。
いい意味で家族的な雰囲気なので、
気持よく食事を楽しめました。
どうもごちそうさまでした。


「とんかつ恵比寿」
東京都豊島区長崎1-1-18
11:30~14:00(当面の間、昼のみとのこと)
火曜休み
TEL 03-3957-2983
龍滕(ロンタン) 港区赤坂
2012年11月24日 (土) | 編集 |
赤坂にある「龍滕」さん。
オシャレな中華料理店です。
場所は赤坂駅と六本木駅の中間かな。



目指す店はここだけど・・・
longteng1211_01.jpg

看板には「新葡苑」の文字???
実は1階は「チャイナカフェPU-EN」、2階が「新葡苑」、
地下1階が目指す「龍滕」なのでした。
(中華料理ビルってことだね)



龍滕の入口
longteng1211_02.jpg

ちょいと地下に潜入なり。
怪しい雰囲気はないので心配ご無用。



オシャレざんす
longteng1211_03.jpg

おしゃれカフェのような雰囲気。
オープンキッチンになっていて、
カウンター席もあるのが中華では珍しいね。
フレンチかイタリアンみたい。



ランチメニュー(クリックすると拡大します)
longteng1211_04.jpg

ランチメニューはこんな感じ。
ちょっぴり豪華な1,280円メニューもあります。
この日は二日酔い気味だったので、
辛い料理は避けてカニ卵チャーハンをオーダー。
しかもしっかり大盛りで(おいおい!)

キッチンから聞こえてくる、
卵を混ぜたり、飯を炒める音がいいね。
中国茶を飲みながらのんびり待ちます。



蟹黄盖炒飯(カニ卵チャーハン) 1,000円
longteng1211_05.jpg

出てきた瞬間、
思わずしまったと思うボリューム!
副菜も手が込んでるね。



ザーサイとサラダ
longteng1211_06.jpg

longteng1211_07.jpg

浅漬ザーサイの緑がキレイ。
こういうのって日本人好みだと思う。
サラダのドレッシングもちょっと凝ってます。
スープも普通の中華スープかと思いきや、
岩のり(?)が入ってました。



カニ卵チャーハンアップ!
longteng1211_08.jpg

やっぱりすごいボリュームだよな。
ふんわりと炒められた炒飯。
塩味のついた卵餡がたっぷりとかかっていて、
パラパラとトロトロの二重奏。
正直、「蟹はどこって?」感じでしたが(笑)、
上手に炒めた炒飯だなっと思いました。



マンゴープリン
longteng1211_10.jpg

ミニカップで登場のマンゴープリン。
少し固めでマンゴーの濃厚な味わい。
デザートは別腹です。


いいわー、この店。
雰囲気が落ち着いていて、
店員さんもしっかり。
赤坂でこの値段なら安いんじゃないかな。
赤坂の穴場的ランチスポットですね。
どうもごちそうさまでした。


「龍滕(ロンタン)」
東京都港区赤坂6-19-46
11:30~14:30
18:00~23:00(土曜は22:00まで)
日祝休み
TEL 03-3560-1512
http://lt.you-icok.com
エチオピア 千代田区神田小川町
2012年11月21日 (水) | 編集 |
神保町にある「エチオピア」さん。
やたらカレー屋がひしめくこの街にあって、
一番人気のカレー屋です。



2階席もあります
ethipia1210_01.jpg

老舗っぽい外観ですね(笑)
スープカレーの鴻(オオドリー)もすぐ近く。
2階席もありますが、
入口はそれぞれ別になります。



2階席
ethipia1210_02.jpg

1階はカウンター席中心、
2階はテーブル席中心。
どちらも店内で食券を購入します。
後ろでお客さんが待ってたりするので、
迷っている暇はないのだ!



辛さ指定
ethipia1210_06.jpg

エチオピアを有名にしているのが、
この辛さ指定。(最高70倍!)
へたれなので10倍でお願いしました。



じゃがいも
ethipia1210_03.jpg

突き出し(?)のじゃがいも。
カレーが出てくるまでの間これを突くのですが、
いつも意味不明だと思う(失礼)



野菜カレー 930円
ethipia1210_04.jpg

デフォルトでも結構な盛りの野菜カレー。
ライス少なめと頼んでいるお客さんがいるのも納得です。
サラッとしたソースからはクローブの香り。
辛さも直線的に来た~



野菜アップ!
ethipia1210_05.jpg

具の野菜が少し変わっていて、
ナス・カリフラワー・キャベツ・ひよこ豆・きのこ・ピーマン。
ニンジンやじゃがいもは入っていません。
少しクタッと煮こまれた感じが素敵。


汗をかきかき完食。
10倍でも結構な辛さでした(70倍は無理!)
でも油控えめ、スパイスたっぷりなので、
二日酔いの次の日なんかに良さそうだ(笑)
人気があるのも頷けます。
どうもごちそうさまでした。


「エチオピア」
東京都千代田区神田小川町3-10-6
11:00~22:30(日祝は21:00まで)
年中無休
TEL 03-3295-4310
まちのパーラー 練馬区小竹町
2012年11月17日 (土) | 編集 |
小竹向原にある「まちのパーラー」さん。
人気カフェ「パーラー江古田」の2号店になります。
小竹向原駅って住宅街にあるので、
いつも道に迷うんだよね(私だけ?)



店のある場所です
machinopalor1211_01.jpg

カフェにしては立派な建物。
そう、保育園に併設されたカフェなんです。
初めて来る人はみんな戸惑います(笑)



店の入口
machinopalor1211_02.jpg

お店は半地下にあります。
営業時間は保育園に合わせて、
朝7時半から夜9時まで。



開放的な店内
machinopalor1211_03.jpg

テーブル席とカウンターのある店内。
天井が高いおかげで、
とても開放感があります。
窓からは明るい日差しが差し込んで、
読書するにはもってこい。



モーニング(クリックすると拡大します)
machinopalor1211_04.jpg

machinopalor1211_05.jpg

朝はやっぱりモーニング。
トーストかキッシュに好きなドリンクが選べます。
このドリンクメニューがたくさんあって、
やっぱりカフェだなって思います。



トーストセット 650円
machinopalor1211_06.jpg

厚切りの食パンは温められていて、
表面はサクっ、中はモチっと。
バターとハチミツを塗って食べると、
朝から贅沢している気分です。

とても引きの強いベリーベーグル。
ピーカンナッツの入ったスパイシーなパン。
チーズの入ったリュスティック。
自家製だけあって、
どのパンも満足感高し。



カフェ・ラテ
machinopalor1211_07.jpg

ドリンクにはカフェ・ラテをチョイス。
コーヒーとミルクを同時に楽しめて、
さすがカフェっと言ったところ。


のんびり食事を楽しんで完食。
女性のお一人様も多くて、
みなさんゆっくりとされてます。
隠れ家的な「パーラー江古田」もいいけれど、
開放的なこちらも負けずにいいわ。
近所なら毎週末通っちゃうね。
どうもごちそうさまでした。


「まちのパーラー」
東京都練馬区小竹町2-40-5
7:30〜21:00(月曜は18:00まで)
火曜休み
TEL 03-6312-1333
http://blogs.dion.ne.jp/parlour/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。