たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
虎穴(フーシュエ) 中央区東日本橋
2013年03月30日 (土) | 編集 |
東日本橋にある「虎穴(フーシュエ)」さん。
スタイリッシュな中華のお店です。
早速裏を返したでごわす。(前回記事



人通りはまばら
fuxie1301_01.jpg

週末はさほど人通りはないのですが、
次から次にお客さんが!
なかなかの人気店ですな。



スタイリッシュでごわす
fuxie1301_02.jpg

カウンター席もあるので、
お一人様にも優しい造り。
店員さんがとてもテキパキとしてます。



ランチメニュー
fuxie1301_03.jpg

平日ランチ(土曜含む)は麺になります。
前回汁なし担々麺だったので、
汁ありでお願いしました。
ちっちゃな冒険(笑)



担々麺(800円)+ジャスミンライス(100円)
fuxie1301_04.jpg

当然ライス付きでお願いしました。
これがジャスミンライスでね、
花のような良い香り。



担々麺アップ!
fuxie1301_05.jpg

麺の上には、ホウレン草と干し海老入り肉味噌。
よくかき混ぜていただきます。
ごまペーストのコク、唐辛子の辛味、山椒の爽やかさ。
とてもまろやかでバランスがいいね。
ウェーブの入った中太麺。
モチモチとして食べ応えあります。



麻辣麺 800円
fuxie1301_06.jpg

こちらは麻辣麺。
一面の緑色が眩しいね。



麻辣麺アップ!
fuxie1301_07.jpg

こんもり盛られた刻みニラ。
肉味噌は干し海老入りで風味豊か。
スープは担々麺からごまペーストを抜いた感じで、
コクはあるけどすっきりしています。
独特の風味がクセになりそう。
麺はゆるいウェーブの中麺でした。


どちらのラーメンも旨かった!
中華料理屋のラーメンって、
麺がイマイチのところも多いけど、
本格スープに美味しい麺。
ただこの店の本領はラーメンではないと思うので、
いつか必ずコースも試したいね。
どうもごちそうさまでした。


「虎穴(フーシュエ)」
東京都中央区東日本橋3-5-16
11:30~14:00
17:30~22:30
月曜休み
TEL 03-6661-9811
http://ameblo.jp/fuxue
関連記事
スポンサーサイト
南船場ゴヤクラ 大阪市中央区南船場
2013年03月28日 (木) | 編集 |
南船場にある「ゴヤクラ」さん。
激辛カレーで有名なお店です。
堺筋本町駅と長堀橋駅の中間にあって、
人通りも少なく、本当に店があるのかなって感じ。



ビルのテナント?
goyaraku1303_01.jpg

扉を開けて中に入ると、
カウンター席もテーブル席もほぼ満席。
お店の人は黙々とカレーを作るシェフのみ。
なんとなくお店の流儀を感じたので、
席に座ってじっと待ちます。

少し待つと注文を注文取ってくれたので、
激辛チキンキーマを注文。
本当は合盛りにしたかったけど、
注文の仕方が分からなかったんだよ(泣)



激辛チキンキーマ 700円
goyaraku1303_02.jpg

結構な盛りっぷり。
チキンだけあってキーマ自体は淡白な味わい。
スパイスはクローブが利いてます。
覚悟してたほど辛くないな。

・・・すみません、なめてました。
次第に口の中が痛くなってくる辛さ。
顔から滲み出る汗をハンカチで拭き拭き。



ピクルス
goyaraku1303_03.jpg

卓上には玉ねぎや人参のピクルスがあるので、
一緒に食べると辛さが和らぐ感じ。
水も飲みながら頑張ります。


どうにか完食。
見た目は地味だけど刺激的なカレーでした。
他のお客さんも汗をびっしょりかいていて、
世の中、Mの人が多いのね(笑)
いい経験させていただきました。
どうもごちそうさまでした。


「和レー屋 南船場ゴヤクラ」
大阪府大阪市中央区南船場1-7-8
11:30ぐらい~15:00ぐらい
12:00ぐらい~15:00ぐらい
水曜休み
ラヴィリンス 大阪市西区新町
2013年03月27日 (水) | 編集 |
新町にある「ラヴィリンス」さん。
創作スパイス料理のお店です。
夜は完全予約制とのことでしたので、
昼にランチで伺いました。



いざ、迷宮(ラヴィリンス)へ!
labyrinth1303_01.jpg

最寄り駅は西大橋かな。
(私は本町から歩きましたが・・・)
ちょいと場末のスナックぽい外観(大変失礼!)



カウンター席のみ
labyrinth1303_02.jpg

カウンター席のみの店内。
おばちゃんに奥から座るようにお願いされます。
カップル+私+カップル=気まずい(笑)
奥にいらしたシェフは、いかついダンディーな方でした。



メニュー(クリックすると拡大します)
labyrinth1303_08.jpg

labyrinth1303_09.jpg

labyrinth1303_03a.jpg

創作料理のお店なんですね。
なんとこの日はラヴィリンスカレーはお休み。
絵入りのメニューがあることから、
オススメはキーマかグリーンカレーだよね(たぶん)



ピクルスとサラダ
labyrinth1303_04.jpg

玉ねぎピクルスがいいわ~
ちなみに冷たいお茶はルイボスティー。
昔、妹の旦那さんがハマっていたので、
すぐピンときた(笑)



活はまぐりのグリーンカレー 840円
labyrinth1303_05.jpg

見た目からはまぐりカレー。
貝殻を開いたはまぐりがキレイだね。
ご飯は日本米でモチモチ。
ご主人が気さくにお代わりしてくれるのもうれしい。



グリーンカレーアップ!
labyrinth1303_06.jpg

サラサラとしたスープ。
ココナツミルクとグリーンチリは控えめで、
あっさりとした味わいのグリーンカレー。
そこにはまぐりの旨味が溶け込んでいます。
そう、例えるならブイヤベースのよう。
こういうアプローチがあるんだと、
一人感心しながら啜らせていただきました。



アガリスクスープ
labyrinth1303_07.jpg

なんか健康食品を連想させますが、
上等な醤油ラーメンのようなスープ(おいおい)
結構おいしかったです。


いい店でした。
シェフの顔つきではワイルド系かと思いましたが(失礼)、
実際は繊細な料理という印象でした。
また、このシェフの丁寧な接客が、
ますます料理を楽しくしてくれます。
機会があればぜひ再訪したいです。
どうもごちそうさまでした。


「ラヴィリンス」
大阪府大阪市西区新町1-20-1
11:30~14:00
18:00~21:00(予約制)
不定休
TEL 06-6578-0015
https://twitter.com/naniwaotoko
ブーランジェリー・グゥ 大阪市中央区安堂寺町
2013年03月26日 (火) | 編集 |
大阪の谷町にある「ブーランジェリー・グゥ」さん。
朝食を求めて朝一に伺いました。



谷町六丁目駅すぐ近く
gout1303_01.jpg

実はこの店の東野シェフは、
元トラック運転手という経歴の持ち主。
お店もかなりオシャレなので2度ビックリ。



クロワッサン 200円
gout1303_02.jpg

天然酵母とAOCバターを使ったというクロワッサン。
外層はサクッサクッとした食感で、
シュワーと溶けていくみたい。
内層はもっちりとしていて、
飲み込むまでの弾力を楽しめます。
鼻に抜けるバターの香りも素晴らしい。
とても私好みのクロワッサン。



ピロシキ 170円
gout1303_03.jpg

gout1303_06.jpg

モチモチとしたパン生地が印象的。
具は、挽肉・玉ねぎ・ゆで卵とシンプル。
シンプルな味わいでした。



焼きカレーパン 170円
gout1303_04.jpg

gout1303_05.jpg

パン生地は米粉のダッチブールとのことで、
外側がカリザクで、生地の引きはしっかり。
カレーはこってり濃厚系。


クロワッサンの美味しさが印象に残りました。
ピロシキとカレーパンの生地の引きもなかなかのもの。
ホテルの朝食を断って正解だったよ。
次回はバゲットもぜひ食べなきゃね。
どうもごちそうさまでした。


「ブーランジェリー・グゥ」
大阪府大阪市中央区安堂寺町1-3-5
8:00~21:00
木曜休み
TEL 06-6762-3040
中国飯店 六本木店 港区西麻布
2013年03月23日 (土) | 編集 |
六本木にある「中国飯店」さん。
セレブ気分でお邪魔しました。
(ランチだけどね)



六本木駅すぐ
chinese_restaurant1301_01.jpg

店構えから威厳ある感じ。
実際上海ガニが有名なんですが、
それは知らなかったことにしてGOGO!



高級な雰囲気
chinese_restaurant1301_02.jpg

店員さんが黒スーツ着てるよ!
照明を落とした店内は、
テーブル上にスポットライトが当たってます。
周りのお客さんも金持ちそうな雰囲気。



ランチメニュー(クリックすると拡大します)
chinese_restaurant1301_03.jpg

chinese_restaurant1301_04.jpg

ランチは千円からと意外にリーズナブル。
でも、コースはサービス料が別途かかったり、
油断は禁物です(笑)



ジャスミンティー
chinese_restaurant1301_05.jpg

急須でサーブされたジャスミンティー。
セルフお代わり可能なので、
貧乏人の私はこれだけでご機嫌。



スープとサラダ
chinese_restaurant1301_06.jpg

サラダはサウザンドレか(苦笑)
それに引き換えスープの方は、
ピータンが入ったしっかりした味わい。



牛かけご飯 1,200円
chinese_restaurant1301_07.jpg

旨いなー
ご飯の上にたっぷりの細切りの牛肉。
これが思いのほかに柔らかい。
オーソドックスで馴染みのある味付け。
濃からず、薄からず、
思わずご飯がすすみます。



カルピスゼリー
chinese_restaurant1301_08.jpg

デザートはカルピスゼリー。
正直、エッと思った(笑)
さっぱりしてていいけどね。


セレブなランチを楽しめました。
店の雰囲気は高級感に溢れているし、
店員さんたちはキビキビしているし文句なし。
その割にランチは手頃なので、
デートにもお薦めですよ。(アラカルトメニューは隠してね)
どうもごちそうさまでした。


「中国飯店 六本木店」
東京都港区西麻布1-1-5
11:30~14:00
17:00~04:00(日祝は23:00まで)
年中無休
TEL 03-3478-3828
http://www.chuugokuhanten.com/storeroppongi/index.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。