たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
四川雅園 港区赤坂
2013年05月29日 (水) | 編集 |
赤坂にある「四川雅園」さん。
人気の四川料理店「同源楼」グループのお店です。
前回お邪魔したのが開店してすぐだから、
もう2年ぶりになるんだよな~。
(前回記事はこちら



雨の赤坂なり
shisengaen1305_01.jpg

赤坂サカスの裏側、
人通りの少ないところにあります。
平日は混み混みらしいのですが、
週末ランチはお一人様がボチボチ。



ランチメニュー(クリックすると拡大します)
shisengaen1305_02.jpg

日替わりを含め多数のメニュー。
“四川風”の文字に惹かれて、
回鍋肉(ホイコーロー)をお願いしました。
偶然、他のお客さんもみな回鍋肉で、
おすすめ料理か何かなのかな?



肉定食(回鍋肉) 800円
shisengaen1305_03.jpg

いっぺんにドーンと出て来た。
テーブルの上は大賑わい。
それにしてもすごいボリュームだね。



おかず(?)
shisengaen1305_04.jpg

普通のナムルかと思ったら、
モヤシと細切り昆布の炒めものでした。
海鮮のような出汁がうっすら利いていて、
ピリリと山椒の風味もつけてあります。
思いの外に旨かった!



回鍋肉アップ!
shisengaen1305_05.jpg

圧倒的ではないか我軍は!
2人前はあるのではないかというボリューム!
角煮をスライスしたような豚肉がたっぷり。
野菜はキャベツ・ニンニクの茎・長ネギですが、
とにかく肉が目立っています。
そしてこの甘辛くて濃い味付けは、
ご飯をもっと食べろという店の方針なのか!
お腹が苦しくなってきたよ(嬉しい悲鳴!)



マンゴープリン
shisengaen1305_06.jpg

回鍋肉を食べてる最中に出て来た(笑)
デザートはとろりとしたマンゴープリン。
甘さと酸っぱさのバランスがよく、
デザートは別腹でお代わりしたくなったよ。


前菜・スープ・メイン・デザートと手抜きがなく、
コスパ抜群の中華ランチでした。
正直、接客の方はごく普通の中華料理屋なので、
勝負デートには微妙かもしれませんが、
気のおけない仲間との食事には持って来い。
なんとか夜の予約をとらなくちゃ。
どうもごちそうさまでした。


「四川雅園」
東京都港区赤坂4-3-11
11:30~14:30
17:00~23:00
日曜休み
TEL 03-3584-2556
関連記事
京橋屋カレー 中央区京橋
2013年05月25日 (土) | 編集 |
京橋にある「京橋屋カレー」さん。
お昼しか営業していないカレー屋さんです。
先日お邪魔した「札幌ドミニカ」さんのすぐ近く。



店は2階にあります
kyobashiyacurry1305_01.jpg

1階は人気ラーメン店「ど・みそ」さん。
「京橋屋カレー」さんはその2階にあって、
入口は反対の路地裏という紛らわしさ(笑)



メニュー(クリックすると拡大します)
kyobashiyacurry1305_02.jpg

店内は、カウンター3席とテーブル4卓のみとこぢんまり。
愛想のいい店員さんと寡黙な職人肌のご主人の二人体制。
カウンターには「ながら食い禁止」の札もあり、
静かなプレッシャーを感じます(笑)

カレーのメニューは3種類。
ちょっと欲張ってツインカレーをお願いしました。



サラダとヨーグルト
kyobashiyacurry1305_03.jpg

さっぱりキャベツとヨーグルト。
ミニサイズで可愛らしいね。
カレーが出てくるまでこれで腹つなぎ。



ツインカレー 1,400円(ときえカレー&キーマ)
kyobashiyacurry1305_04.jpg

丁寧に盛り付けられたカレー。
結構ボリュームがあるんじゃね。



ときえカレーアップ!
kyobashiyacurry1305_05.jpg

ひとくち食べて衝撃が走る!
おいしいカレーってスパイスがたつけど、
このカレーはハーブ、特にローズマリーが香る。
細かく刻まれたチキン、クタッと煮込まれたキャベツ。
仕上げにかけられた辛味オイル(海老油かと思った)がピリリ。
独創性が光るカレーですね。



キーマカレーアップ!
kyobashiyacurry1305_06.jpg

キーマの方はカルダモンの香りがふんわり。
しっとりとした細挽き肉。
まろやかなトマトの酸味と甘み。
バランスのとれた身体に良さそうな味わい。


最後にときえカレーのエビを食べて完食。
(好物は最後にとっておくタイプなので)
とても丁寧に作られたカレーでした。
どちらも身体に良さそうで、
特にときえカレーはクセになる味わい。
ぜひまた来たいと思います。
どうもごちそうさまでした。


「京橋屋カレー」
東京都中央区京橋3-4-3 千成ビル2F
11:30~15:00(土祝は12:00~)
日曜休み
TEL 03-5203-2810
峨嵋山 新宿区舟町
2013年05月22日 (水) | 編集 |
四谷三丁目にある「峨嵋山」さん。
店名は四川省にある山の名前から(たぶん)
駅から外苑通り沿いに徒歩5分。



緑だ~
gabizan1305_01.jpg

花屋みたいな緑色した外観。
ちなみに店は2階にあって、
1階にランチメニューが出てますね。



テーブルも緑色
gabizan1305_02.jpg

年季の入ったモダンチャイニーズみたいな内装(失礼!)
接客の方は2名でテキパキ。
お客さんは近所の方が多い感じで、
お一人様から親子連れまで様々。



ランチメニュー(クリックすると拡大します)
gabizan1305_03.jpg

ランチは週替りのようで、
土日もあるのがうれしいね。
小海老とゴーヤの卵炒めに心惹かれながらも、
麻婆豆腐を“”でお願いしました。
(中の次が激ってどうよ?)



麻婆豆腐定食 900円
gabizan1305_04.jpg

ドーンとお盆で登場!
山椒が添えてあって、
辛さが足りなきゃどうぞってことか。



麻婆豆腐アップ!
gabizan1305_05.jpg

豆腐を崩したタイプですね。
他の具は挽肉・ネギとシンプル。
まるで餡のようなとろみがあって、
味噌のコクと塩気がしっかり。
ご飯に合うタイプですね。


激辛を頼んだので覚悟したけど、
普通に辛いといったところ。
と思ったらやっぱり辛くて汗ダラダラ(笑)
少し懐かしい感じの麻婆豆腐でした。
量もたっぷりあるので、
ご飯が足りなくなって困る~
他のお客さんの五目焼きそばもおいしそうだったので、
次回はぜひ(マーボーやきそばにも惹かれる)
どうもごちそうさまでした。


「峨眉山」
東京都新宿区舟町8 石橋興業舟町ビル2F
11:30~14:00
17:00~22:00
月曜休み
TEL 03-3359-2669
札幌ドミニカ 銀座店 中央区京橋
2013年05月18日 (土) | 編集 |
京橋にある「札幌ドミニカ」さん。
札幌に本店があるスープカレー屋です。
東京駅八重洲口から徒歩10分程。



2階にあります
sapporodominica1304_01.jpg

“銀座店”とあるけれど、
銀座と京橋の中間にあります。
最寄り駅は銀座一丁目かな。



こぢんまり
sapporodominica1304_02.jpg

思ったよりもこぢんまりとした店内。
席はカウンター7席とテーブル3卓。
店内には居酒屋メニューもあって、
夜は飲み中心なんでしょうね。



カレーメニュー(クリックすると拡大します)
sapporodominica1304_03.jpg

ふむふむ、カレーのベースは4種類。
そこからメインと辛さとトッピングを選ぶわけね。
オリジナルスープ、チキン、辛さ3でオーダーしました。
それとランチ時はライス大盛り無料とのことなので、
ありがたく大盛りにさせていただきました。



サラダ
sapporodominica1304_04.jpg

メニューには載ってないけど、
グリーンサラダが登場。
野菜不足なんでありがたくいただきます。

その間にも次から次にお客さんが入ってきて、
いつの間にやらテーブル席は満席。
そんなに人通りのない場所なのに、
この人気っぷりはスゴイわな。



スープカリー(チキン、ライス大盛り) 980円
sapporodominica1304_05.jpg

大きなお椀で登場。
いやほんとうに大きいわ。
ライスは固めに炊いたターメリックライスで、
予想外のバター風味。



スープカリーアップ!
sapporodominica1304_06.jpg

お椀から漂うスパイスの香り。
スープカレーというだけあって、
サラサラとした澄んだスープ。
でも、まるでコンソメスープのように、
しっかりしたコクがあります。
さっぱりこってりって感じだな~



チキンアップ!
sapporodominica1304_07.jpg

どーんと入っている骨付チキン。
スプーンでも簡単にホロホロ骨からほぐれます。
スープのコクが一層増しますね。


ライスをスープに浸しながら夢中で完食。
ホントの本当にスープのようなカレーだったな。
カレーコンソメ茶漬けって味わいでした。
チキンと野菜もたっぷりで、
食べ応えもありましたしね。
店員さんの接客も親切な感じで、
ぜひ他の種類のカレーも食べてみます。
どうもごちそうさまでした。


「札幌ドミニカ 銀座店」
東京都中央区京橋3-4-1 TM銀座ビル2F
11:00~22:00(土日祝は21:00まで)
年中無休
TEL 03-3231-1347
フィッシュ(FISH) 港区赤坂
2013年05月16日 (木) | 編集 |
赤坂にある「フィッシュ」さん。
赤坂見附と六本木一丁目の中間という、
中途半端(?)なところにあるカレー屋です。



3階奥にあります
fish1305_01.jpg

ドドーンと建っているアーク森ビル。
その3階の奥の方に「フィッシュ」さんはありました。
それにしてもバブリーなビルですね(笑)



カウンター席中心
fish1305_02.jpg

ずらっと並んだカウンター席。
奥にはテーブル席もあるみたい。
日本人店長さんとインド人店員さんの組み合わせ。



メニュー(クリックすると拡大します)
fish1305_03.jpg

意外に本格的なカレーメニュー。
価格は千円前後とちょい高めかな。
大辛チキンカレーに惹かれながらも、
ド定番のチキン&キーマのコンビをお願いしました。



チキン&キーマ カリーライス 1,000円
fish1305_04.jpg

3分も経たずに出て来ました(早い!)
予め作ってあるカレーをライスにかけるようで、
どこかの牛丼並の早さです。



チキンカレーアップ!
fish1305_06.jpg

ねっとりとした玉ねぎの甘さが印象的なカレー。
インド風にスパイスを利かせながらも、
まろやかに調和しています。
チキンもゴロゴロ入ってますね。



キーマカレーアップ!
fish1305_07.jpg

ネットリとしたキーマカレー。
細挽きの鶏肉をスパイスと混ぜており、
カルダモンの香りを感じました。
こちらの方がスパイスがたっていて好きかな。



ピクルス
fish1305_05.jpg

カレーのお供のピクルス。
細かく刻んだ福神漬と玉ねぎの酢漬け。
玉ねぎはさっぱりとして、
ビールのツマミにいくらでも食べられそう。


パクパク食べて完食。
和印折衷の趣きのあるカレーでした。
スタンドで手軽に食べられるという点では、
異色の出来栄えじゃないでしょうか。
ぜひ次は大辛にチャレンジしたいと思います。
どうもごちそうさまでした。


「フィッシュ(FISH)」
東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3F
11:00~22:30(土日祝は20:30まで)
不定休(アーク森ビルの休みに準拠します)
TEL 03-5562-4305