たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
翠海 杉並区阿佐谷北
2013年08月31日 (土) | 編集 |
阿佐ヶ谷にある中華料理屋「翠海」さん。
駅近くの少しレトロなテナントビルにあります。
駅からはヨーカドーの看板が目印(!?)



パサージュ2階にあります
suikai1308_01.jpg

エスカレータを上がると、
「翠海」さんはありました。
隣も中華料理屋なのはご愛嬌(笑)



落ち着いた雰囲気
suikai1308_02.jpg

入口から左右に席は別れ、
左側の個室っぽい方に案内いただきました。
店内は落ち着いた大人の雰囲気。



ランチメニュー(クリックすると拡大します)
suikai1308_03.jpg

定番の麻婆豆腐を注文したところ、
「当店の麻婆豆腐を食べたことはありますか?」
山椒が利いていて本場(四川)と同じ辛さと、
丁寧に説明してくれました。
でも、私の麻婆豆腐ラブは止まらないよ!



麻婆豆腐定食 1,050円
suikai1308_04.jpg

第一印象は盛り付けがキレイだなと。
ザーサイ・スープ・ご飯はお代り可とのこと。


副菜
suikai1308_05.jpg

副菜は長芋とパプリカのピクルス(?)
サッパリとしていいね。



麻婆豆腐アップ!
suikai1308_06.jpg

いかにも本場四川といった面持ち。
一口目から花椒の香りが強烈に広がります!
すごい、唇が痺れるわ!
豆鼓の利いた味付けは、
思わずご飯が進む辛さです。
というか、ご飯と一緒じゃないと食べられない(笑)

ハンカチで汗をふきふき、
時折りサラダで口をリフレッシュさせつつ、
お茶とスープで辛さを洗い流しつつ、
ご飯をお代わりして完食。

いやー、手強い敵でした(笑)
食べ終わった後の爽快感も格別です。
もちろん麻婆豆腐は四川風のド直球ですが、
スープやご飯といった脇役(?)もおいしい。
こういうところにレベルの高さを感じます。
ぜひまた来たいと思います。
どうもごちそうさまでした。


「翠海」
東京都杉並区阿佐谷北2-13-2 パサージュ阿佐ヶ谷2F
11:30~14:30
17:30~23:30
年中無休
TEL 03-3338-5188
http://www10.plala.or.jp/suikai/
関連記事
スポンサーサイト
尖沙咀(チムサーチョイ) 港区六本木
2013年08月28日 (水) | 編集 |
六本木にある「尖沙咀(チムサーチョイ)」さん。
飲茶・点心の得意な香港料理屋です。
平日ランチで訪問しました。



ちょっと裏通りにあります
tsimshatsui1308_01.jpg

実はこの店、飲食店では珍しい土曜定休。
日祝はランチセットはないので、
やっと来ることが出来ました。



店内
tsimshatsui1308_02.jpg

奥行きのある店内は、
通路を挟んでテーブルが置かれている感じ。
豪快に中国茶がジョッキで出て来ました(笑)



ランチメニュー(クリックすると拡大します)
tsimshatsui1308_03.jpg

炒飯や焼きそばといった定番メニューもありますが、
目当てはもちろん点心セット。
蒸し時間が17分かかるというのも、
注文してから蒸すみたいで期待大。



スープとザーサイ
tsimshatsui1308_04.jpg

まず出て来たのが冬瓜スープとザーサイ。
スープはしっかりとろみがついていて、
あっさりとした味わいがなかなかいい。
点心が出てくる前に飲んじゃった。



点心セット 1,080円
tsimshatsui1308_05.jpg

目の前で並べられる蒸篭。
思わずテンションがアップ!
小皿の針生姜入り黒酢は、
小籠包に使ってくださいだって。



小籠包・フカヒレ餃子・焼売
tsimshatsui1308_06.jpg

小籠包はスープが出てた(残念)
とはいえ肉々しさはなかなかのもの。
フカヒレ餃子や焼売もプリっとした歯応えで、
刻んだ海老も入ってました。
めっちゃ旨いわ。



ニラ餃子・海老餃子
tsimshatsui1308_07.jpg

モチモチっとした八つ橋のような皮。
ニラ餃子は一口齧ると、
ニラの香りがパーッと広がります。
どちらも大ぶりに刻まれた海老がプリプリ。
こりゃたまらん。



湯葉巻き蒸し
tsimshatsui1308_08.jpg

湯葉巻きにも海老が入ってますね。
木耳や竹の子の食感もよし。
餡も上品な醤油味で、
湯葉の優しい味わいを惹き立てます。



ご飯
tsimshatsui1308_10.jpg

少々困ったのが大盛りご飯。
点心はおかずにならないからね。
ほとんどザーサイで食べることに(笑)



マーゴープリン
tsimshatsui1308_09.jpg

食後のデザートはマンゴープリン。
甘さ控えめで量もたっぷり。
ちゃんとマンゴーも入ってます。


丁寧に作られた点心でした。
味付けもあっさりと上品で、
素材を楽しみことが出来ました。
なんていっても海老のプリプリ感が堪らん!
ディナーで点心を楽しむのもいいかもね。
どうもごちそうさまでした。


「尖沙咀(チムサーチョイ)」
東京都港区六本木7-17-12
11:30~15:00
17:30~23:30
土曜休み
TEL 03-3403-0166
グルガオン 中央区銀座
2013年08月24日 (土) | 編集 |
銀座の人気のインド料理屋「グルガオン」さん。
京橋「ダバインディア」、東銀座「カイバル」の
長男に当たります(長女でも可)
全てはここから始まったのだ!



地下にあります
gurgaon1308_01.jpg

実は名古屋に転勤した後輩が遊びに来ましたので、
問答無用でここに連行しました(笑)
先輩の愛情はカレーよりも辛し!



ホリデーランチ
gurgaon1308_02.jpg

ランチセットは1種類のみ。
前菜にはタンドリーチキンとチーズクルチャを
それぞれチョイスしました。
そうすれば両方食べられるからね。



アラカルトメニュー(クリックすると拡大します)
gurgaon1308_03.jpg

アラカルトメニューの注文も可。
ちょっとマニアックなダバやカイバルと比べると、
料理がわかり易いと思います。
これが戦略というものなのか!(ちょっとおおげさ)



グルガオンサラダ
gurgaon1308_04.jpg

カップルでもないのに1皿にまとめてキター(笑)
サッパリとしとしたグリーンサラダで、
ボリュームもたっぷり。
なるほど、こういうところが女性受けするのだな。



チーズクルチャ
gurgaon1308_05.jpg

熱々の焼き立てのチーズクルチャ。
トロリと溶けたチーズがたっぷり。
ほんのりガーリックの風味がつけてあって、
ピザ好きには堪らない旨さ。



タンドリーチキン2種(骨なし)
gurgaon1308_06.jpg

“チキンティカ”じゃないかとのツッコミは置いといて、
ジューシーな焼き上がりは流石の一言。
日本人の好みを熟知しています。
爽やかなミントソースをつけてサッパリ。



ベイガンバルタ
gurgaon1308_08.jpg

私が選んだカレーがこちら。
ベイガン(なす)をバルタした(潰した)カレーです。
タンドリーで焼かれたナスはトロッとしていて、
トマトの濃厚な味わいとあうね。
それでいて後味は意外とサッパリ。
野菜なのでスパイシーだけど重すぎない。



ラムコリアンダーマサラ
gurgaon1308_07.jpg

後輩が選んだのはこちら。
このカレーを選ぶとはお目が高い(笑)
ラムの風味が溶け込んだ緑色のソース。
ホウレン草じゃなくてコリアンダー(パクリー)なんだよ!
ラム肉がゴロゴロ入っていて食べ応え十分。
こんなカレーは東京でしか食べられないね。



イエローライス
gurgaon1308_09.jpg

スパイスで炊きあげたライス。
バスマティ米じゃなくて日本米です。
パラリと炊けていてこれはこれでよし。



ホットチャイ
gurgaon1308_10.jpg

カップがなかなかオシャレ。
ミルキーでスパイシーなホットチャイ。
この店はエアブレンドなしなので、
後輩にドヤ顔出来ずちょっと残念(笑)


すっかりお腹いっぱい。
銀座らしいと言っていいかな、
上品に纏まった料理&雰囲気でした。
こりゃ女性に受けるのもわかります。
今度は後輩とじゃなくて、
ぜひデートで来たいよな(おいおい)
どうもごちそうさまでした。


「グルガオン」
東京都中央区銀座1-6-13 銀座106ビルB1
11:30~15:00、17:00~23:00(平日)
12:00~22:00(土日祝)
年中無休
TEL 03-3563-0623


この後、超セレブなカフェに行って、
ケーキをパクパク。
男二人でなにやってるんだか(笑)
ニルワナム虎ノ門店 港区虎ノ門
2013年08月21日 (水) | 編集 |
虎ノ門にある「ニルワナム虎ノ門店」さん。
大人気の南インド料理店(2号店)です。

さて、今回訪問したのは8月15日。
インドがイギリスから独立した日なんですよね。
なぜこんなことを言うのかといえば、
記念日だとランチブッフェが豪華になるから。
お店のHPで確認できます)



虎ノ門駅の裏側(?)にあります
nirvanam1308_01.jpg

nirvanam1308_02.jpg

神谷町にある本店と比べると、
こちらの方は地味ですな。
お盆休み期間中ということもあって、
計算通り空いてます。



戦い開始前
nirvanam1308_03.jpg

ところがどっこい、
次から次にやって来るお客さん。
しかもお客さんの7割以上がインドの方。
みんな分かってらっしゃる。
早速ブッフェにとりかかりましょうか。



1巡目
nirvanam1308_04.jpg

気持ち上品によそってみました。
ドーナツみたいに見えるのは、
南インド料理の「ワダ」。
おからコロッケみたいな味わい。
揚げ立てでサクサクしてました。
カレーはサンバルとマドラスチキン。



2順目
nirvanam1308_05.jpg

本日のスペシャル「マトンビリヤニ」
これが食べたくてここまで来たんだよ~
ちなみにカレーはビンディ(オクラ)マサラとエッグキーマ。
どちらのカレーも南インドぽくなかった(笑)



マトンビリヤニアップ!
nirvanam1308_06.jpg

パラパラに炊かれたバスマティライス。
ホールスパイスがゴロゴロと入っており、
スパイシーで芳醇な香り。
マトンも柔らかく食べ応えあり。
半端ないレベルの高さのビリヤニです。
思わず何度もお代わりしてしまったわ。



デザート
nirvanam1308_07.jpg

最後の締めはマンゴーフィリニ。
ライスプディングですな。
程よい甘さで(インドデザートにしては)、
カルダモンの爽やかな香り。


大満足&大満腹のブッフェでした。
料理も次から次に補充され、
熱々の状態でいただけました。
本店と比べると店内は狭いのですが、
相席にならなかったのもポイント高し。
どうもごちそうさまでした。


「ニルワナム 虎ノ門店」
東京都港区虎ノ門1-1-20
11:15~14:30
18:00~22:00
日曜休み
TEL 03-5510-7875
http://nirvanam.jp
カイバル 中央区銀座
2013年08月17日 (土) | 編集 |
東銀座にある「カイバル」さん。
言わずと知れたインド料理の名店です。
気になるカレーがあるので立ち寄ってみました。



ランチでござーい
khyver1307_01.jpg

意外にも銀座はカレーの激戦区なのですが、
いつもこの店に行ってしまうのな。
そういう意味では鬼門です。



ゴージャスな店内
khyver1307_02.jpg

王宮のようにゴージャスな店内。
接客は日本人店員さんで、
キビキビと接客してくれます。
こういうところがレベルが高いわ~



メニュー(クリックすると拡大します)
khyver1307_03.jpg

お昼はランチコース(2,100円)がお薦め。
好きなカレーがアラカルトから1種類選べるので、
気になるあいつ「ポークビンダルー」をお願いしました。
インドのゴアの郷土料理で、
ポークを使ったレアなカレーなのです。



グリーンサラダ
khyver1307_04.jpg

セットのサラダがてんこ盛り。
サッパリとしたドレッシングがかかっていて、
刻んだパニールも入ってます。



パニールと野菜のグリル
khyver1307_05.jpg

タンドールで焼いた野菜って、
旨味がギュッと詰まった感じでおいしいね。
パニールには炭の香りがうっすらついて、
モッツァレラチーズのような淡白な味わい。
ミントソースのスーっとした風味。



ポークビンダルー
khyver1307_07.jpg

こちらが目当てのカレーです。
フルーティーで甘酸っぱいようなカレーソース。
なんとなく酢豚を思い起こしました。
って、めっちゃ辛い~~~
口の中で火災が発生しました!!!



ポークアップ
khyver1307_08.jpg

ゴロゴロと入った豪快な角切りポーク。
これが肉々しいたらありゃしない。
しっかり下処理でマリネしてあって、
爽やかな酸味がついてます。
って、やっぱソースが辛い!!!
ここまで辛いと感服するわ。



バスマティライス
khyver1307_06_20130731224527949.jpg

パラリと炊かれたバスマティライス。
温めた皿でサーブされるのが流石です。
カレーをかけて食べていましたが、
水だけでは辛さに耐えられない。
これは非常手段を取るしかないか・・・



ラッシー
khyver1307_09.jpg

助っ人見参!
いつもは食後のラッシーを
早めに出してもらいました。
ヨーグルトって辛さが弱まるのね。
って、やっぱり辛いけど(笑)


ハアハア舌を出して意地の完食。
汗をびっしょりかいちゃった。
新じゃがと青唐辛子のサブジ」もそうだったけど、
この店の唐辛子マーク3本は半端じゃないわ。
違う世界に目覚めそうでした(笑)
刺激を求めるあなたはぜひどうぞ。
どうもごちそうさまでした。


「カイバル」
東京都中央区銀座1-14-6 銀座一丁目ビル1F
11:15~15:00、17:00~23:00(平日)
12:00-22:00(土日祝)
年中無休
TEL 03-5159-7610
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。