たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
スパイススマイル 文京区本郷
2013年09月28日 (土) | 編集 |
水道橋と本郷三丁目の中間にある、
「スパイススマイル」さん。
昨年オープンしたスープカレー屋です。
東京ドームも近いですよ。



道路を挟んで交番にあります
spicesmile1309_01.jpg

大人しめの印象の入口。
店内も落ち着いたカフェのような雰囲気。
二人テーブル×3、四人テーブル×2とこぢんまり。
女性店主さんとパートさん(たぶん)が
出迎えてくれました。



ランチメニュー(クリックすると拡大します)
spicesmile1309_02.jpg

ランチメニューは千円前後。
ライス大盛りは決定として(おいおい)、
チキンかポークかビーフか悩むな~



9月限定メニュー
spicesmile1309_06_201309150928373ab.jpg

やっぱりハンバーグがいいな。
ポップにトマトが相性抜群と書かれていたので、
トマトスープを辛口でお願いしました。



サラダ
spicesmile1309_03.jpg

ランチはミニサラダ付き。
テーブルに置かれた水入れにはレモンが入っていて、
なんとなく女性のきめ細やかさを感じます。



ハンバーグと野菜のスープカレー 1,100円
spicesmile1309_04.jpg

思ってたよりもデカイ器でカレーが登場。
これならカレーが足りなくなることはないなと、
心のなかで大喜び(小市民だな~)
ライスはターメリックバターライスで、
ほんのりバターが香ります。



スープカレーアップ!
spicesmile1309_05.jpg

まずはスープを一口ゴクリ、
うん、ちゃんとコクがあっておいしい!
スパイスが感よりも旨みがしっかりあるタイプ。

いかにも手造りっぽいハンバーグには、
粗挽き肉と刻みタマネギがたっぷり。
なかなかの大きさで食べ応え十分。
野菜はナス・ニンジン・ポテトといったレギュラー陣に、
しめじ・串玉ねぎ・串椎茸といった伏兵も。
意外にも椎茸が旨かった~


スープを最後まで飲んで完食。
ベースのスープがおいしいので、
最後まで楽しく食べることが出来ました。
油っこさも控えめなので、
食べ易いスープカレーだと思います。
ぜひまた来たいと思います。。
どうもごちそうさまでした。


「スパイススマイル」
東京都文京区本郷1-25-1
11:30~15:00
17:30~21:00
日曜と第2月曜休み
TEL 03-3830-5677
http://spice-smile.on.omisenomikata.jp/

店主は元バドミントン選手だったそうで。
確かにそんな雰囲気がしますね。
カレーのアキンボ 墨田区横川
2013年09月25日 (水) | 編集 |
個性的なカレーの「アキンボ」さん。
錦糸町と押上の中間にあります。
どちらの駅からも歩いて10分ほど。



夜のアキンボ
akinbo1309_01.jpg

この日はディナーで訪問しました。
(ランチの記事はこちら
ランチはとっても人気があって、
何度苦汁を飲んだことか(大げさ)
予め予約されることをお勧めします。



静かな店内
akinbo1309_02.jpg

夜は空いてました(ラッキー!)
まだ若い店主一人が出迎えてくれました。
カウンター4席と二人掛けのテーブル2卓。
これじゃ昼は混むよなと独り合点。



ディナーメニュー(クリックすると拡大します)
akinbo1309_03.jpg

ふむふむ、基本は3種類のカレーですね。
チキンカレーが売り切れていたので、
ラムキーマをお願いしました。



れんとジンジャーエール 550円
akinbo1309_04.jpg

まずは酒だよ、酒!(ガハハハ)
「甘いですよ」と確認された黒糖焼酎割りは、
生姜らしさがいいね。
お酒らしくなく飲みやすかったです。



前菜3種盛り
akinbo1309_05.jpg

酒の肴に丁度いいね。
ひよこ豆・海老・ピクルス。
おつまみ程度の少量なので、
食いしんぼの私はもっと食べたいぞ~


ラムキーマのカレー
akinbo1309_06.jpg

akinbo1309_07.jpg

ああ、懐かしい~
五穀米の中心でラムキーマが叫んでる!
荒く刻まれたラームキーマは、
噛みごたえがあり、肉と脂の旨みが強い。
パラパラの五穀米に合うわ~
パクチーと生姜の小技もニクイね。


じっくり味わって完食。
本当に旨みたっぷりのラムキーマでした。
以前食べたときはスパイスが尖ってる印象がありましたが、
今回はとってもキーマに馴染んでいました。
また、店の雰囲気もとても落ち着いているので、
独りのんびりするのもいいかも。
ぜひまた来たいと思います。
どうもごちそうさまでした。


「カレーのアキンボ」
東京都墨田区横川3-1-5 石野ビル1F
11:30~14:15(月曜はランチのみ)
18:00~21:30
火曜休み
TEL 03-6456-1664
http://akimbo-curry.com/
関連記事
ロウホウトイ 渋谷区恵比寿
2013年09月21日 (土) | 編集 |
白金にある「ロウホウトイ」さん。
香港スタイルの中華料理屋です。
広尾と白金台と恵比寿と白金高輪の中間にあって、
どの駅からも10分以上かかるという罠(笑)



恵比寿三丁目交差点すぐ
lohotoi1308_01.jpg

ちょいと年季が入ったように見える外観。
お店は年中無休なんですが、
土日祝はアラカルトのみなので、
お得な平日ランチでお邪魔しました。



年季の入った内装
lohotoi1308_02.jpg

2階に案内されたのですが、
狙ってるだろ、この内装(笑)
香港にありそうな料理店って感じ。



ランチメニュー
lohotoi1308_03.jpg

ランチに定食はなくて、
一品物が中心なんですね。
チャーシュー鶏のせご飯をお願いしました。
(チャーシューの鶏かな?)



チャーシュー鶏のせご飯 1,000円
lohotoi1308_04.jpg

なるほどそう来るか!
叉焼と蒸し鶏の両方が載ってるわけね。
一つ利口になりました。
ザーサイも載ってるけど、
前菜のザーサイと被ってるな。



チャーシューアップ!
lohotoi1308_05.jpg

食紅で非常に紅々しいチャーシュー。
外側はハチミツのような甘みがあり、
中華らしく八角の匂いも。
まるでポークソテーのように、
しっとりとしていて脂が乗ってます。
ビールを飲みたくなるわ~



蒸し鶏
lohotoi1308_06.jpg

これまた豪快に蒸し鶏がドーン!
まるでカオマンガイみたい。
ネギ生姜がこれでもかとかかっていて、
サッパリといただけるね。
醤油を垂らすとご飯にも合います。


ガツガツと食べて完食!
まるで香港屋台でいただくような、
パワフルな料理でした。
特にチャーシューは旨かった。
土日祝にランチセットは無いのは残念だけど、
ガッツリ食べたいときにぜひどうぞ。
どうもごちそうさまでした。


「ロウホウトイ」
東京都渋谷区恵比寿3-48-1
11:30~14:30
18:00~22:30
年中無休
TEL 03-3449-8899
カッチャルバッチャル 豊島区南大塚
2013年09月19日 (木) | 編集 |
大塚にある「カッチャルバッチャル」さん。
カレー&バー(?)の人気店です。
フラっと入ることが出来ました。



雑誌にもよく出てます
kahalbachal1308_01.jpg

最近人気で振られることもあったんです。
(そして僕は途方に暮れる・・・)
彼女(彼氏)と行くときは、
電話で確認した方がいいですよ。



店内の様子
kahalbachal1308_02.jpg

テーブル5卓とカウンター5席。
賑やかなテーブル席に比べて、
カウンターのお客さんは黙々とカレーを食べたり、
前菜をツマミにお酒を楽しんだり。
馴染むわ~



メニュー(クリックすると拡大します)
kahalbachal1308_03.jpg

ちょこちょこ新しいメニューがありますね。
とか言いながら、
ついつい条件反射で、
ビールと海老カレーを頼んでしまう悲しさ(笑)



鶏レバーとハツのスパイス焼き 560円
kahalbachal1308_04.jpg

ハツは柔らかく、
サクッと歯が通る焼き具合。
レバーは火を通しながらも、
ネットリとジューシー。
こういう火加減はさすが日本人シェフだなと。



辛い海老のカレー950円とライス250円
kahalbachal1308_05.jpg

ビールを飲み終わる頃に、
メインのカレーが出て来ました。
食器のセンスも日本人的だな。



辛い海老カレーアップ!
kahalbachal1308_06.jpg

ねっとりとしたカレーソース。
トマトとクリームが利いて濃厚です。
辛さも刺々しくなくいい感じ。
プリプリの海老が4尾入っていて、
それだけで満足してしまいました(笑)


焼き物もカレーも期待通りのおいしさで満足しました。
豪快さと繊細さが混じっていて、
人気があるのも十分頷けます。
ぜひぜひまた来たいね。
どうもごちそうさまでした。


「カッチャルバッチャル」
東京都豊島区南大塚3-2-10 林ビル2F
18:00~24:00(LO 23:00)
日曜休み
TEL 03-5954-5551
群林堂 文京区音羽
2013年09月17日 (火) | 編集 |
護国寺にある「群林堂」さん。
豆大福で有名な和菓子屋さんです。
ランチの後にフラっと寄ってみました。



駅近くにあります
gunrindo1308_01.jpg

護国寺駅の5番出口近く。
目の前には講談社があってオノボリサン気分。
昼過ぎには売り切れる必至の行列店とのことですが、
普段の行いがいいのですぐ買えました(笑)



豆大福 160円
gunrindo1308_02.jpg

gunrindo1308_03.jpg

皮はしっとりとしたお餅。
そしてコロコロと入った赤エンドウ。
しっかり塩気が利いてます。
これに対して餡はこってり。
小豆の香りが濃厚で、
甘みが強くねっとりしてます。

塩気の餅と甘みの餡。
この二つの対比が食べ飽きない秘訣なんだな。
お茶を飲みながらパクパクいただきました。


満足感のある豆大福でした。
久し振りに濃厚な餡を食べたって感じ。
前にお邪魔した時もすぐ買えたのですが、
行列さえなければまた食べたいです。
どうもごちそうさまでした。


「群林堂」
東京都文京区音羽2-1-2
9:30~17:00
似曜休み
TEL 03-3941-8281