たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
ダルマサーガラ 中央区銀座
2013年12月28日 (土) | 編集 |
東銀座にある「ダルマサーガラ」さん。
ディナーで訪問しようと思いつつ、
またまた平日ランチでお邪魔しました。



入り口にある仏像さん
dharmasagara1312_01.jpg

土日祝ランチは12:00からだけど、
平日ランチは11:30から。
いつもの仏像さんがお出迎え。



正面に築地本願寺
dharmasagara1312_02.jpg

正面に築地本願寺が望める特等席(かな?)
特に夜景はキレイですよ。
カウンター席もあるので、
お一人様でも過ごしやすいと思います。



ランチメニュー(クリックすると拡大します)
dharmasagara1312_03.jpg

dharmasagara1312_04.jpg

ランチのカレーは6種類(日替わり2種類)
今回は手堅くレギュラーミールスを、
日替わりカレーでお願いしました。
(スペシャルだとお腹パンパンになるので・・・)



レギュラーミールス 1,200円
dharmasagara1312_09.jpg

少しお盆の空きが寂しいか?
いえ、いいんです!
香ばしく揚げられたプーリー。
ライスはその下にかくれんぼ。
ラッサムはかなりエッジが効いています。
トマトの酸味と黒胡椒がビリビリ。



メティチキン
dharmasagara1312_06.jpg

メティ(ハーブ)の入ったカレー。
ガツンと力強いスパイス。
旨味がオイルに溶け込んでいるね。
辛さもパワフルなカレーでした。



カブシチュー
dharmasagara1312_07.jpg

こちらは本当に蕪のシチュー(か?)
濃厚なココナツミルクのシチューに、
口の中でトロリと溶ける蕪。
まろやかな味わい。



ポリヤル
dharmasagara1312_08.jpg

野菜の香味炒め。
本日はオクラとキャベツと玉ねぎ。
オクラがねっとり。


今日のカレーは対照的だったな。
強さのチキン、優しさのシチュー。
この店の引き出しの多さには驚かされます。
平日ランチがお得なのは十分理解したので、
なんとかディナーで再訪しなきゃ。
どうもごちそうさまでした。



「ダルマサーガラ」
東京都中央区銀座4-14-6 ギンザエイトビル2F
11:30~LO.14:00、18:00~LO.22:00(月~金) 
12:00~LO.14:30、17:30~LO.21:00(土日祝)
年中無休
TEL 03-3545-5588
http://www.didisworks.com/Dharmasagara/top.htm
ラ・ヴィエイユ・フランス 世田谷区粕谷
2013年12月25日 (水) | 編集 |
千歳烏山にある「ラ・ヴィエイユ・フランス」さん。
正統派(?)のパティスリーです。
店内はフランス語の“古きフランス”から。


交差点角にあります
lavieillefrance1312_01.jpg

千歳烏山駅から歩いて10分ほど。
パティシエの木村シェフは渡仏経験があり、
クラシックなフランス菓子に思い入れがあるとのこと。
たまたま店頭でシェフを見ましたが、
パティシエというより格闘家でした(笑)



フィグ 420円
lavieillefrance1312_02.jpg

lavieillefrance1312_03.jpg

緑のマジパンに包まれたのは、
こしあん・・・じゃなくて、
チョコレート味のケーキクラム。
(クラムは“クズ”といった意味です)
洋酒が利いてねっとりとした舌触り。
レーズンやフィグ(いちじく)が入ってました。
ドライケーキみたいな、
餡のような甘みがしっかり広がります。



フレジエ 480円
lavieillefrance1312_04.jpg

マル模様がかわいいね。
キルシュの染みたスポンジ生地。
クリームにもキルシュが利いていて、
バターのコクがしっかり。
いちごの酸味がすっきりしていて、
濃厚だけど食べ飽きません。



ジョルジュサンド 450円
lavieillefrance1312_05.jpg

チョコと木苺の甘い香り。
木苺入りのチョコクリームと
ビスキュイが層になっています。
これもしっかりと甘く、
洋酒がしっかり利いています
濃厚な味わいだな。


どれも輪郭のはっきりしたケーキでした。
本場フランスほどではないでしょうが、
甘さも洋酒に利かせ方もしっかり。
特にフィグはこれを作るのかという驚き。
(良くも悪くも地味で無骨です)
こういうシェフの“思い”が感じられる店って素敵だね。
どうもごちそうさまでした。


「ラ・ヴィエイユ・フランス」
東京都世田谷区粕谷4-15-6
10:00~19:30
月曜休み
TEL 03-5314-3530
http://www.lavieillefrance.jp/
菩提樹 港区芝
2013年12月21日 (土) | 編集 |
中国料理屋の「菩提樹」さん。
三田の“仏教伝道センタービル”2Fにあります。
三田駅から歩いて3分ほど。



2階にあります
bodaijyu1312_01.jpg

お釈迦様が菩提樹の下で悟りを開いたから、
店名が「菩提樹」なんでしょうね(たぶん)
精進料理のコースも頼めるようです。



落ち着いた店内
bodaijyu1312_02.jpg

うん、仏教だ(笑)
店内はとっても落ち着いた雰囲気。
店員さんも制服を着ていて、
なんだかキリッとしてますね。



ランチメニュー(クリックすると拡大します)
bodaijyu1312_03.jpg

bodaijyu1312_04.jpg

bodaijyu1312_05.jpg

ランチは単品メニューの他に、
セットメニューが3種類ありますね。
海老星人の名の下に、
海老のチリソース煮をお願いしました。



スープ・サラダ・香の物
bodaijyu1312_06.jpg

まず出て来た3点セット。
中華でグリーンサラダって珍しいちゃうんかな。
コーンスープがなかなか濃厚で旨し。



メイン登場
bodaijyu1312_07.jpg

続いてメインの登場です。
ご飯は大盛りやお代わりOKとのこと。



海老チリアップ!
bodaijyu1312_08.jpg

直球勝負の海老チリです。
薄い衣をまとった海老はプリプリ。
チリソースには酸味とフルーティーさがあり、
すっきりとして甘さ控えめ。
添えられている揚げた湯葉(?)はカリカリで、
ソースに浸ってしんなりしているのもいい。



デザート
bodaijyu1312_09.jpg

デザートは杏仁豆腐。
ネットリと濃厚です。
きちんと杏仁の香りがあるのもいい。


上品で味のきれいな料理でした。
海老チリはさすがの出来栄えで、
よくある小海老フリッターのケチャップ煮とは大違い。
杏仁豆腐もおまけではない味わいでした。
平日は夜ランチ(?)もやっているみたいなので、
再訪してみたいと思います。
どうもごちそうさまでした。


「菩提樹」
東京都港区芝4-3-14 仏教伝来センタービル2F
11:30~14:00
17:00~22:00
日祝休み
TEL 03-3456-3257
想吃担担面(シャンツーダンダンミェン) エスカ店 名古屋市中村区椿町
2013年12月19日 (木) | 編集 |
名駅エスカ地下街にある、
「想吃担担面(シャンツーダンダンミェン)」さん。
担々麺の専門店です。
名古屋出張の帰りに立ち寄ってみました。



エスカ地下街にあります
Xiangchidandanm1311_01.jpg

名古屋駅太閤口から近いので、
出張者には利用しやすいですね。
(時間があれば「杏亭」もいいけど)



メニュー(クリックすると拡大します)
Xiangchidandanm1311_02.jpg

レギュラーメニューはこんな感じ。
900円はちょっと高いかなと思いますが、
ライスが無料で付けられるので許す(笑)



汁あり担々麺 900円
Xiangchidandanm1311_03.jpg

すっきりスープにはほのかな酸味。
ゴマのコクがしっかり味わえ、
ちゃんと辛さ(唐辛子&花椒)も利いてます。
重すぎず、軽すぎず、バランスいいですね。
麺は細麺でスープにしっかり絡みます。



杏仁豆腐 +100円
Xiangchidandanm1311_04.jpg

担々麺を頼むと杏仁豆腐が100円なので、
もちろん頼みましたよ(笑)
ミルキーな味わいです。
これで100円なら、頼まなきゃ損損!


エキナカ中華としてはレベル高いっすね。
カウンター席中心なので、
一人でも利用しやすいところもグッド。
カロリーのところはちょっと置いといて、
これからも利用させていただきたいです。
どうもごちそうさまでした。


「想吃担担面(シャンツーダンダンミェン) エスカ店」
愛知県名古屋市中村区椿町6-9
11:00~22:30
TEL 052-451-3666
清月 名古屋市東区徳川町
2013年12月17日 (火) | 編集 |
名古屋の徳川町にある「清月」さん。
今年4月にオープンされた鰻屋さんです。

ケセランさんの記事を読んで、
ずっと行きたいな~思っていたのですが、
ようやく訪問することが出来ました。



新しいです
seigetsu1312_01.jpg

大曽根駅から歩いて10分ほど。
近くに徳川園があるので、
観光ついでもいいかもしれないですね。



オシャレな雰囲気
seigetsu1312_02.jpg

思ってたよりモダンな感じで驚きました。
(BGMもスピッツだし)
店主は「うな富士」で修行されたそうで、
ケセランさんの写真でもそう感じました。



メニュー
seigetsu1312_03.jpg

ここ数年の鰻の高騰を考えると、
良心的な価格だと思います。
「うな富士」仕込みの肝いり鰻丼を注文しましたが、
残念ながら売り切れとのこと。
では、名古屋名物ひつまぶしで勝負!



ひつまぶし 2,800円
seigetsu1312_04.jpg

20分ほど待ったかな。
出来立てのひつまぶしの登場です。
これを茶碗によそって、
そのままいただいたり、薬味をつけたり、
出汁をかけてして食すのがひつまぶしの醍醐味なり。



ひつまぶしアップ!
seigetsu1312_05.jpg

ご飯の上には刻んだ鰻がたっぷり。
ほこほこと焼かれていて、
香ばしさがしっかり。
たれは少なめのサッパリ味で、
鰻の味がシンプルに味わえます。
ああ、鰻の脂って旨いよな~


最後は茶漬けにして完食。
久し振りに旨い鰻を食べました。
この香ばしさは地焼きならでは。
美人女将さん(?)の接客も丁寧で、
気持よく店を後にしました。
また来るのは何時の日や?
どうもごちそうさまでした。


「清月」
愛知県名古屋市東区徳川町2502
11:00~14:00
17:00~20:00
火曜休み
TEL 052-932-6566