たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヴォワザン 杉並区上荻
2014年01月30日 (木) | 編集 |
荻窪にあるケーキ屋「ヴォワザン」さん。
駅から歩いて8分ほど。
店名は仏語の“隣人”から。



フランス国旗が目印
voisin1312_01_20131216062315a64.jpg

唐突に住宅街にフランス国旗。
シックで大人っぽい雰囲気の店内。
広瀬シェフもいらっしゃいました。



マカロンピスターシュ 460円
voisin1312_02.jpg

この店のお薦めケーキ。
サクッ、ネットリとしたマカロン。
ピスタチオクリームは濃厚で、
オイリーな滑らかさと豆の微かなほろ苦さ。
木苺の酸味がアクセント。
更にピスタチオクリームの中には、
イチゴと洋酒漬けのチェリーが入ってました。
ちょっとしたサプライズ。



マロンフィグカシス 460円
voisin1312_03.jpg

トップにはマロングラッセ。
栗の風味がどっしりしたムース。
栗って粒子がざらつく印象がありますが、
あくまで滑らかな舌触り。
カシスのはっきりとした酸味。
まるで干しプルーンのように、
いちじくの濃厚な甘み。
濃厚で多重的な味わい。


キレイでしっかりしたケーキでした。
やっぱりピスタチオとマロンっていいよね。
こういう店がフラっとあるところが、
東京のスゴイ所だな。
どうもごちそうさまでした。


「ヴォワザン(Voisin)」
東京都杉並区上荻2-17-10
10:00~19:00
水曜休み
TEL 03-6279-9513
スポンサーサイト
ラブリコチエ 中野区大和町1
2014年01月28日 (火) | 編集 |
高円寺にある「ラブリコチエ」さん。
とても可愛らしいケーキ屋さんです。
駅から北に歩いて10分ぐらい。



オレンジ、じゃなくて杏色ざんす
labicotier1312_01.jpg

店名はフランス語の「l'abricotier(あんずの木)」から。
高円寺というと音楽というイメージなので、
“ラブサイケデリコ”とゴッチャになってしまう(笑)



スッキリとした店内
labicotier1312_02.jpg

スッキリとした温かみのある店内。
イートイン用テーブルも3卓ありました。
ケーキの酒類はそれほど多くありませんが、
どれもキレイで可愛い感じ。



ラブリコチエ 430円
labicotier1312_03.jpg

店名のつけたケーキ(自信作かな)
マカロンがポコポコついていて、
ちょっと得した気分(笑)
もちろんフルーツはアプリコット。
アーモンドが載っているその訳は・・・


断面図
labicotier1312_04.jpg

杏の甘酸っぱいジュレ。
コクのあるアーモンドのムース。
アーモンドって杏仁みたいな香りがするんだね。
しっとりとしたヘーゼルナッツの生地、
土台はホワイトチョコで固めたナッツ。



マロンフュリュイルージュ 460円
labicotier1312_05.jpg

こちらは新作(らしい)
鮮やかな赤に誘われてつい購入。
こんなマロンケーキって珍しいよね。


断面図
labicotier1312_06.jpg

栗のムースとカシスムース。
中央の栗のクリームには、
洋酒が利かせてあります。
栗の小片が入っていて、
ちょっとしたアクセントになっています。
土台は栗のクレームダマンド。
(写真には無いけど)


高円寺って土地柄、
もっと素朴なケーキを想像していたけど、
手の込んだ洒落たケーキにビックリ。
どちらもフルーツの甘酸っぱさが、
しっかりしたムーズによく合ってました。
店員さんが親切なのもいいね。
どうもごちそうさまでした。


「パティスリー・ラブリコチエ (Patisserie l'abricotier)」
東京都中野区大和町1-66-3
10:00~20:00
火曜休み
TEL 03-5364-9675
ディラン 千代田区神田駿河台
2014年01月25日 (土) | 編集 |
駿河台にある「ディラン」さん。
今年オープンしたおニューのカレー屋です。
お一人様ディナーで訪問しました。
(ランチ記事はこちら


夜のディランさん
dylan1312_01.jpg

神保町と御茶ノ水の間にあります。
いつものご主人が出迎えてくれました。
実は以前カイバルで接客いただいたことがあります。
独立されたんでしょうね。(たぶん)



ある日のカレーメニュー
dylan1312_07.jpg


ラム&シーフード 1,050円(+ライス大盛り100円)
dylan1312_06.jpg

右上はラムと冬瓜のカレー。
スパイスの香りが立ってるな。
ゴロゴロと入ったラムは、
噛みごたえがありながらジューシー。
冬瓜はジュワーッと筋のない大根みたい。

左下はシーフードカレー。
ココナツミルクの入った、
タイのイエローカレーぽい感じです。
シーフードのエキスが溶け込んで、
なんとも言えない旨味だね。
具の海老はともかく、
イカもプリプリでした。



ある日のカレーメニュー
dylan1312_04.jpg


骨付きチキンカレー 1,100円(+ライス大盛り100円)
dylan1312_05.jpg

翌週も通ってしまいました。
豪快に骨付きチキンが3ピースも!
最後は行儀悪く手で持って、
ゴリゴリといただきます。
カレーはサラサラとしてスパイシー。
スパイスも効きすぎず、
全体のバランスがいいだよ。



ある日のメニュー
dylan1401_01.jpg

ラムとマッシュルーム&真鱈 980円(ライス大盛り +100円)
dylan1401_02.jpg

左側はラムとマッシュルーム。
存在感のあるブラウンマッシュルーム。
角切りマトンがゴロゴロ入っており、
それを噛みしめる楽しさ。
しっかり肉の旨味があり、
いい意味っでマトン臭さなし。
カレーはスパイシーで切れ味よし。

右側は真鱈のカレー。
ココナツミルクのコクがあり、
意外にも玉ねぎとドロリとしています。
意外と辛口で後味が重くない。
鱈もちゃんと3,4切れ入っています。


インドカレーを日本人らしくアレンジしていて、
本格的だけど食べ易い。
しかもカウンターで気軽にいただけるなんで、
素敵なコンセプトだと思います。
接客は少しぎこちない感じのご主人ですが、
微力ながら応援しています。
どうもごちそうさまでした。


「ディラン」
東京都千代田区神田駿河台3-3-3 K&TT駿河台ビルディング2F
11:30~14:30
17:00~21:00
日祝休み
TEL 03-3292-3505
関連記事
そばごころ小坂 長野県諏訪市
2014年01月23日 (木) | 編集 |
先日信州に旅行に行ってきました。
朝からご飯も食べずに諏訪をふらふら。
折角だから蕎麦でも食べたいな~と。



上諏訪駅近くにあります
kosaka1312_01.jpg

駅から歩いて5分ほどの「小坂」さん。
評判も悪くないみたい(失礼)だし、
軽く立ち寄ってみました。



メニュー(クリックすると拡大します)
kosaka1312_02.jpg

家族経営のこぢんまりとしたお店。
駅前には人通りがないのに、
意外と混んでいてビックリ。
二八の“八ヶ岳蕎麦”をお願いしました。



八ヶ岳蕎麦 750円
kosaka1312_03.jpg

kosaka1312_04.jpg

丁寧な細打ちですね。
コシも蕎麦の香りもまずまず。
つゆは少し甘口で弱いか(エラそう?)
最近ソバを食べてなかったので、
ふわっとした香りの余韻が良かった。
そば湯もたっぷり飲んで温まったぞ。

意外とこの辺りって、
食事するところがないので助かりました。
この日は松本に泊まったのですが、
結局夜の食事はラーメンだったもんな、とほほ・・・
以下、旅行の備忘録



諏訪大社 下社秋宮
kosaka1312_05.jpg

今回、上社前宮,上社本宮,下社秋宮,下社春宮と巡ったのですが、
ここが一番良かったかな(上社本宮は改修工事中だった・・・)


万治の石仏
kosaka1312_07.jpg

町興しで最近プッシュしてるみたい。
ただ、ユルキャラとしては無理があると思う(笑)


松本城
kosaka1312_06.jpg

青空をバックにした松本城は映えるね。
凛とした美しさです。
ダルマサーガラ 中央区銀座
2014年01月21日 (火) | 編集 |
南インド料理の有名店「ダルマサーガラ」さん。
ランチでは何度もお邪魔しているのですが、
ようやくディナーで訪問しました。



夜の1階入り口
dharmasagara1401_11.jpg

今回の目的はずばり、
“冬のスペシャルミールス”
前日までに予約が必要なんですよ。



夜の店内
dharmasagara1401_12.jpg

ちょっとクラブっぽい雰囲気かな(ちゃうちゃう!)
ランチ時よりも高級感を感じます。
オーナーさんが接客してくれました。



冬のパーティーコース(クリックすると拡大します)
dharmasagara1401_13.jpg

パーティーコースは4名から。
でもお一人様用にミールスを用意してくれるのが、
この店のいいところ。
ほんと嬉しいです。



白身魚の香草ソース蒸し
dharmasagara1401_14.jpg

dharmasagara1401_15.jpg

スタートは白身魚の香草ソース蒸し。
バナナの葉に包まれているのですが、
笹の葉蒸しのようないい香り。
香草ソースはココナツ・ミント・コリアンダーか、
さっぱりといただけます。



冬のスペシャルミールス 3,780円
dharmasagara1401_16.jpg

すごいボリューム!
というか、アッパムに隠れて下が見えない(笑)
ちょっとどかしてみましょうか。



冬のスペシャルミールス 改(?)
dharmasagara1401_17.jpg

改めて豪華だ!
中央のドーサは珍しいパニール入り。
右下はインド風かき揚げのバジ。
海老がプリプリで意外にも旨い(失礼!)



ケララスタイル マトンココナッツマサラ炒め
dharmasagara1401_18.jpg

料理名から想像したのとチト違いました。
今回のミールスに合うよう、
若干汁気を増やしたとのこと。
ソースはクローブやシナモンの香り高く、
ココナツのシャクシャクとした食感。
マトンの旨味がしっかり味わえます。



南インド風チキンシチュー
dharmasagara1401_19.jpg

本当にチキンシチューだ(笑)
ただココナツミルクを使っているのが南インド風。
舌に膜を貼るかと思うくらい濃厚なココナツミルク。
ただ甘さはかなり控えめで、
青唐辛子がじんわりと利いています。
まさに大人のシチュー。



ココナッツチャトニ
dharmasagara1401_20.jpg

ドーサにつけるココナッツチャトニ。
これがめっちゃ好みの味付けでした。
ほんのりと甘く、
ミントや青唐辛子の風味が付けてあります。
後味がスーとしてくどくない。



パチャディ
dharmasagara1401_23.jpg

北インドでいうところの“ライタ”
野菜のヨーグルト和えです(甘くなーい)
ローストココナツが入っており、
少し香ばしいのが新鮮でした。



大根のハルワ
dharmasagara1401_21.jpg

デザートにはなんと大根のハルワ。
ニンジンはたまに見かけるけど、
まさか大根を使うとは・・・
シャクシャクとした食感が心地よく、
後味サッパリ。



チャイ
dharmasagara1401_22.jpg

香り高いチャイ。
ミルクティーとしても十分美味しい。
最後の最後までレベルが高いな。


腹いっぱいではち切れそう(笑)
どのメニューも普段目にしないものばかりで、
とても楽しめました。
どの料理もキレがあるんですよね。
本当にレベルの高い、
“レストラン”のインド料理が楽しめます。
どうもごちそうさまでした。


「ダルマサーガラ」
東京都中央区銀座4-14-6 ギンザエイトビル2F
11:30~LO.14:00、18:00~LO.22:00(月~金) 
12:00~LO.14:30、17:30~LO.21:00(土日祝)
年中無休
TEL 03-3545-5588
http://www.didisworks.com/Dharmasagara/top.htm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。