たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
雲林 千代田区神田須田町
2014年05月24日 (土) | 編集 |
神田須田町にある「雲林」さん。
人気の四川料理店です。
平日ランチで突撃しました!



2階にあります
yunrin1405_01.jpg

本当に人気があるようで、
この日も開店して15分ほどでほぼ満席。
けっして好立地ではないのにスゴイね。



平日ランチメニュー(クリックすると拡大します)
yunrin1405_02.jpg

平日ランチはリーズナブル。
おかずも麺も食べたかったので、
欲張りな「日替わりと週替り麺セット」を注文。
こりゃ太るはずだわ(笑)



日替わりと週替り麺セット 1,350円
yunrin1405_03.jpg

yunrin1405_04.jpg

まずは麺の方が先に登場(混んでるからね)
“挽肉と春筍のピリ辛醤油あんかけ麺”だって。
担々麺みたいな濃い味付けで、
これだけでもご飯のオカズになるわ(笑)
また、ゼリーみたいな煮こごりが入っていました。



牛肉とそら豆と山三つ葉の塩炒め
yunrin1405_05.jpg

少し遅れておかずの登場。
細切り牛肉は柔らかく、
味付けも塩味と思えないほど深い。
そら豆の青臭さ、山三つ葉の香り。
大人の味わい中華。


相変わらずレベルの高い料理だわ。
素材を活かしながらもメリハリの効いた味付け。
副菜の冷製鶏やネギも旨い。
何気に花の香りのする中国茶も好き。
これで千円前後なら行列も納得なり。
どうもごちそうさまでした。


「神田 雲林」
東京都千代田区神田須田町1-17
11:30~14:30
17:30~22:30(土祝は22:00まで)
日曜休み
TEL 03-3252-3226
http://www.kandayunrin.com
五指山 千代田区内神田
2014年05月22日 (木) | 編集 |
西神田にある「五指山」さん。
ちょいとマニアックな中華料理屋です。
会社の後輩とディナーで訪問してみました。



夜の五指山
goshizan1405_01.jpg

神田駅から歩いて5分ほど。
ちょい怪しい雰囲気の外観。
いたって健全な店なんですけどね(笑)



店内の様子
goshizan1405_02.jpg

カウンター席が奥に長い店内。
奥のテーブル席を使わせてもらいましたが、
カウンターならお一人様もOK。

麻婆豆腐や担々麺といった定番の他に、
シェフおすすめの黒板メニューがあるのですが、
これがなかなかマニアックなんだよね。
鶏足や牛の○ニスとか、
ちょっと頼めんわ(ヘタレですまん!)


鉄観音(ポット) 700円
goshizan1405_03.jpg

茶葉が山盛り入ったポット。
爽やかで甘い香りのお茶でした。
お湯の追加もOK。



じゃがいもとエリンギの海老ペースト炒め 1,050円
goshizan1405_04.jpg

結構なボリュームだ!
太めのフライドポテトに、
海老の風味がむんむんの餡。
こりゃ~後引くわ~



水餃子 580円
goshizan1405_05.jpg

すごいビジュアル!
水餃子にたっぷりとかかったラー油とすりゴマ。
もちもちの皮に包まれた豚肉。
ゴマの風味がとにかくいい。



マーボー土鍋ご飯 1,080円
goshizan1405_06.jpg

味噌の風味の濃い麻婆豆腐。
山椒や唐辛子は見た目ほどはきつくなく、
ご飯が進む味付けです。
しかもご飯がたっぷりでした。


腹いっぱい、参った!
どの料理からも店主のマニアックさが伝わってきました。
しかも値段も手頃でボリュームいっぱい。
こういう店が普通にあるのが東京のすごいとこだわ。
どうもごちそうさまでした。


「五指山」
東京都千代田区内神田1-9-10 光間正ビル1F
11:30~14:00(LO)
17:30~22:00(LO 21:00)
日曜休み
TEL 03-3292-0080

この後さらに地ビールを飲みにハシゴしたのでした・・・
痩せないはずだわ。
ダルマサーガラ 中央区銀座
2014年05月20日 (火) | 編集 |
東銀座にある「ダルマサーガラ」さん。
本格南インド料理店です。
またしても平日ランチにて訪問しました。



入り口に立て看板
dharmasagara1405_01.jpg

この店のキレ味のいいカレーがお気に入り。
ただ銀座だけあって少しお高めなので、
訪問はいつも平日ばっかり(笑)



平日ランチメニュー
dharmasagara1405_02.jpg

3月以降は外税になったみたい。
ちょい値上げといったところ。
世の中なかなか厳しいね。
定番のレギュラーミールスを注文しました。



レギュラーミールス 1,296円
dharmasagara1405_03.jpg

2種類選べるカレーは、
日替わりのエビと豆ほうれん草をチョイス。
この店の日替わりカレーは侮れん!



エビカレー
dharmasagara1405_04.jpg

トマト味のエビカレー。
フルーティーな味わいの中に、
ガツンとスパイス効かせてます。



豆ほうれん草カレー
dharmasagara1405_05.jpg

ほうれん草を刻んだタイプ。
まろやかな豆の味わいに、
にんにくの風味が加わってます。
やさしい中にもパンチあり!

これらを混ぜ混ぜしていただきました。
メリハリの効いた味わいは流石の一言。
結構スパイシーで辛口なのも、
個人的には大喜び。
どうもごちそうさまでした。


「ダルマサーガラ」
東京都中央区銀座4-14-6 ギンザエイトビル2F
11:30~LO.14:00、18:00~LO.22:00(月~金) 
12:00~LO.14:30、17:30~LO.21:00(土日祝)
年中無休
TEL 03-3545-5588
http://www.didisworks.com/Dharmasagara/top.htm

ダバインディア 中央区八重洲
2014年05月13日 (火) | 編集 |
京橋にある「ダバインディア」さん。
東京を代表する南インド料理のお店です。
なんやかんやで一番通わせていただきました。



ブルーが印象的
dhabaindia1403_01.jpg

南インド料理がメディアで特集され始めたのは、
だいたい10年ぐらい前から。
その時からのトップランナー的な存在です。



ホリデーランチミールス
dhabaindia1403_03.jpg

この圧倒的な存在感!
バナナの葉の上にずらっと並ぶカレー。
ライスはインドの高級米バスマティライス。



サンバルとラッサム
dhabaindia1403_05.jpg

ミールスには欠かせないサンバルとラッサム。
豆カレーとスープなのですが、
パクチーやカレーリーフーがバンバン入ってます。
濃い目の味付けで結構スパイシー。
お代り自由なのもうれしい。



チキン
dhabaindia1403_04.jpg

骨付きチキンがゴロリと入ったカレー。
サラサラでスパイシー。
シナモンとクローブの香りが立ってます。



シーフード
dhabaindia1403_06.jpg

この日はエビじゃなく小柱。
ガツンとパンチの利いた味わい。
もっと食べたい(笑)



デザート(パヤサム)
dhabaindia1403_07.jpg

ミールスは葉の上で混ぜ混ぜするのが醍醐味ですが、
これは絶対混ぜちゃいけない。(混ぜるな危険!?)

素麺のようなセモリナ粉のパスタ入り。
バナナが入ってねっとりした味わい。
インドのデザートって「甘すぎ!」ってのが多いけど、
こちらはカルダモンが上品に香ります(でも甘いけど)


やっぱいいわ、このお店。
スパイスやハーブをふんだんに使いながらも、
微妙に日本人好みに合わせている感じ。
本場感とのバランスが絶妙です。
お店のスタッフもテキパキしていて、
何気に気が利いて親切です。
どうもごちそうさまでした。


「ダバインディア」
東京都中央区八重洲2-7-9 相模ビル1F
11:15~15:00、17:00~23:00(平日)
12:00~15:00、17:00~22:00(土日祝)
年中無休
TEL 03-3272-7160

お一人様にも優しく、
私の中で一番好きな店でした。感謝!
エーグル・ドゥース 新宿区下落合
2014年05月03日 (土) | 編集 |
目白にある「エーグル・ドゥース」さん。
東京を代表するパティスリーです。
いつもお客さんで賑わっています。
(前回記事はこちら



オシャレざんす!
AigreDouce1402_01.jpg

最寄り駅の目白駅からでも徒歩10分。
天気のいい日は高田馬場からおとめ山公園を越えて、
何度か訪問させていただきました。



アールグレイ フランボワーズ
AigreDouce1402_03.jpg

木苺のジュレははっきりした甘酸っぱさ。
ホワイトチョコムースはミルキーで、
アールグレイのほんのりした香り。
木苺が入っているのも憎いな。



グリオット フロマージュ
AigreDouce1402_02.jpg

しっとりしながら、
ホロホロと崩れる感もあるチーズ。
これがめっちゃ濃厚、ただただ濃厚!
底に敷かれたサクランボの甘み。


当然ケーキも美味しいのですが、
よくプレゼント用に購入したのが焼き菓子です。
特にクッキーがお気に入り。



ブールサブレヴァニーユ
AigreDouce1402_05.jpg


サブレヌガティンダマン
AigreDouce1402_07.jpg


サブレオーパルメザン
AigreDouce1402_06.jpg

どれもレベルが高い焼き菓子。
特にブールサブレヴァニーユの、
ホロホロと口の中で崩れる感じが素敵。
どうか大切なあの人に(なんちって)
どうもごちそうさまでした。



「エーグル・ドゥース」
東京都新宿区下落合3-22-13
10:00~19:00
水曜休み
TEL 03-5988-0330


「おとめ山」の“おとめ”は、
“乙女”じゃなくて“お留め”だよって、
豆知識もさりげなく披露しつつ、じゃ!
関連記事