たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グルガオン 中央区銀座
2014年06月29日 (日) | 編集 |
銀座にある「グルガオン」さん。
ダバグループの長男であります。
この日はディナーで訪問しました。



青い立て看板が目印です
gurgaon1405_01.jpg

「ダバインディア」が南インド、「カイバル」がタンドリー料理、
そしてここは上品さが売りかな。
女性客が多い店でもあります。



店内の様子
gurgaon1405_02.jpg

少し照明を落とした店内はムーディーです。
席数はそれほど多くないので、
予約したほうが吉だと思います。



メニュー(クリックすると拡大します)
gurgaon1405_03.jpg

一人からでも頼めるコースがあるのがうれしいね。
早速それ行ってみようか!



サラダ
gurgaon1405_04.jpg

さっぱりとしたドレッシングのかかったサラダ。
パニール(インドチーズ)がにくいね。



チキンティカ
gurgaon1405_05.jpg

骨なしのタンドリーチキン。
赤い方はピリ辛で、白い方はまろやか。
火の通り具合が絶妙でジューシー。
爽やかなミントソースが泣かせる。



マトンカラヒ
gurgaon1405_06.jpg

さらっとしたスパイシーなカレー。
“カラヒ”は濃厚なソースが特徴ですが、
この店は上品にアレンジしています。
ゴロゴロと入った角切りマトンは臭みがなく、
食べ応えがあり満足。



イエローライス
gurgaon1405_08.jpg

ナンではなくライスを選択。
日本米ですが固めに炊かれており、
カレーによく合いました。



マンゴーラッシーとデザート
gurgaon1405_07.jpg

マンゴーラッシーは超濃厚。
デザートはココナツババロワ。
インドにしては甘さ控えめで、
ゴマ豆腐のようなねっとりとした濃厚さ。


相変わらずレベルの高い店でした。
本当に上手に銀座の客層に合わせています。
接客もテキパキしていて気持よく、
特にオーナーは流石の一言。
慣れないお客さんには適切にアドバイスしたりね。
ぜひまた来たいと思います。
どうもごちそうさまでした。


「グルガオン」
東京都中央区銀座1-6-13 銀座106ビルB1
11:30~15:00、17:00~23:00(平日)
12:00~22:00(土日祝)
年中無休
TEL 03-3563-0623
関連記事
スポンサーサイト
雲林坊 千代田区九段北
2014年06月14日 (土) | 編集 |
九段下にある「雲林坊」さん。
なんと担々麺の専門店です。
しかも、あの「神田雲林」の姉妹店なんですよ。
(アキバにもあり)



夜の雲林坊
yunrinbou1405_01.jpg

店内はカウンター席のみ。
入り口で食券を買って席で店員さんに渡します。
紙エプロンを取るのも忘れずに!



担々麺
yunrinbou1405_02.jpg

神々しいまでのビジュアル。
さすが坦々麺専門店は違う。

辣油の辛味と花椒の痺れ。
芝麻醤のコクもしっかりあって、
濃厚でパンチのあるスープ。
全粒粉入りの麺は少しごわっとしていて、
スープによく絡みます。
挽肉や細切りネギも文句なし。



ミニ麻婆丼
yunrinbou1405_03.jpg

セットで頼めるのがこの麻婆丼。
辣油たっぷり、辛味たっぷり。(カロリーも)
担々麺と交互に食べると逃げ場なし(笑)


かなりレベルの高い担々麺でした。
刺激と旨味のバランスの良さはさすがの一言。
これをふらっと食べられるのはポイント高し。
何気に紙エプロンも用意してあって、
女性でも気軽に入れるお店です。
どうもごちそうさまでした。


「雲林坊」
東京都千代田区九段北1-5-5
11:30~15:00
17:00~22:00
TEL 03-6272-3613

辛いのが苦手な方は辛さ調整してくれますよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。