たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
初小川 台東区雷門
2011年06月18日 (土) | 編集 |
活気に溢れている浅草。
夏に向けて元気を分けてもらうために、
鰻の「初小川」さんにお邪魔しました。



通り沿いにあります
hatsuogawa11056_01.jpg

思ってたよりもこぢんまりとした外観。
普通に歩いていたらたぶん通り過ぎちゃうな。
暖簾が風に揺られて気持よさそう。



やっぱり狭い店内(笑)
hatsuogawa11056_02.jpg

入店した途端にオヤジから、
「時間がかかるけどいい?」との先制パンチ。
てやんでい、上等だい!

席は入口近くに1卓、中央に6人用卓、奥に小上がりのみ。
ゴチャゴチャしたレトロな感じが、
同じ浅草の鰻禅さんにも似てるかも?
運良く座れたことに感謝しなくちゃ。



へたうまなメニュー(失礼)
hatsuogawa11056_04.jpg

メニューはもちろん鰻のみ。
吸い物は別とのことだったので、
一緒に頼みました。
メニューには載っていなくてドキドキ。



肝すい 50円
hatsuogawa11056_06.jpg

丼にたっぷりの肝すいです。
椎茸のだしが利いてるさっぱり味。
後で勘定したら50円でした。安っ!



お新香
hatsuogawa11056_05.jpg

肝吸いから20分程に出てきたお新香。
手作りっぽい味わい。
鰻の登場までもう一息。



うな重(中) 1,900円
hatsuogawa11056_07.jpg

ようやくうな重とご対面!
きれいに焼かれた鰻が一匹分。
待ちに待ったぞよ!

関東風は蒸しが入っているのですが、
こちらの鰻は身がしっかり。
ふわっと炭焼きの香りが漂います。
たれは甘さ控えめでキレがあります。
大人のうな重と言ったところじゃね。


意外とご飯が多目でしたが余裕で完食(当然?)
丁寧に焼かれた鰻でした。
最初お店に入ったときには怖そうに見えたご主人も、
意外と気さくに話しかけてくれました。
下町情緒に溢れるお店です。
どうもごちそうさまでした。


「初小川」
東京都台東区雷門2-8-4
12:00~14:00(LO 13:30)
17:00~20:00(LO 19:30)
不定休
TEL 03-3844-2723
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/20(Mon) 19:27 |   |  #[ 編集]
>>◯◯◯◯◯さん
こんにちは。
割きから始められていたので結構待ちました。
まあ、待つのも楽しみですね。

うな富士さん、値上げされたんですか!
最近シラスウナギが不漁みたいなので、
しょうがないのかな。
うな富士盛りは無理ッス!

JRのアクシデントとは大変でしたね。
大事に至らずなによりです。
今年の夏も気合(と食欲)で乗り切りましょう!
2011/06/21(Tue) 22:43 | URL  | とほほ #koCIqGuQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可