たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
カッチャルバッチャル 豊島区南大塚
2011年07月02日 (土) | 編集 |
【ランチ営業は終了しました】

庶民的な山手線の駅、大塚。
そこからメトロの新大塚駅に歩いて行く途中に、
「カッチャルバッチャル」さんはありました。
オープンしてから間もないインド料理屋さんです。



ビルの2階にあります
cacharubacharu1106_01.jpg

cacharubacharu1106_02.jpg

インド料理屋にしては奥ゆかしく(?)、
ビルの入口にメニューが黒板がかけてあるのみ。
普通に歩いていたら通り過ぎちゃいますね。
階段を上るのにちょっとドキドキ。



すっきりした店内
cacharubacharu1106_03.jpg

日本人の男性店員さんが出迎えてくれました。
カウンター6席、テーブル5卓ほどの小さな店内。
木と白を基調にした内装がスッキリ。



ランチメニュー
cacharubacharu1106_04.jpg

ランチメニューはシンプル。
日替わりカレーから1種類か3種類を選びます。
つい3種類を選ぶのが人間の欲深さ(笑)

オーダーが入ってから調理するようで、
調理場から勢いが伝わってきました。
こういうのってイイですよね~



本日のカレー3種 800円
cacharubacharu1106_05.jpg

ターリー皿で登場。
3種のカレー、ナン、ミニライス、ピクルス。
上品な盛りつけ方が乙女心(?)をくすぐります。



スープチキン(辛口)
cacharubacharu1106_06.jpg

豆のとろみのあるチキンカレー。
辛口とありますがそれほど辛くなく、
クローブ等のスパイスが香ります。
スープとあったので、
もっとシャビシャビかと思った(笑)



クリーミーな海老(甘口)
cacharubacharu1106_07.jpg

トマトベースの海老カレー。
カシューナッツも入っているんでしょうね、
コクはあるけど甘すぎず。
海老もプリっとしていました。



オクラとポテト(中辛)
cacharubacharu1106_08.jpg

トロッとしたオクラ。
歯の通るまで煮込まれたジャガイモ。
クミンやマスタードシードといったスパイスが利いたカレーです。

やや小振りなナンは柔らかく、
固めに炊かれたライスはサフランで香りづけ。
それぞれ風味の違うカレーに良く合います。



チャイ(+200円)
cacharubacharu1106_09.jpg

食後にチャイを頼んだら、
素焼きのようなカップに注いでくれました。
趣があるな~


素敵な店でした。
どのカレーもそれぞれベースを変えて、
きちんとスパイスを利かせてありました。
店主がダバ系出身というのも分かるな~

接客も丁寧さが伝わってきて、
たいへん気持ちよく食事を楽しめました。
ぜひディナーでも突撃したいと思います。
どうもごちそうさまでした。


「カッチャルバッチャル」
東京都豊島区南大塚3-2-10 林ビル2F
18:00~24:00(LO 23:00)
日曜休み
TEL 03-5954-5551
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可