たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
同源楼四川小吃 港区赤坂
2011年07月16日 (土) | 編集 |
なにげに四川料理の激戦区、赤坂。
以前お邪魔した「同源楼」に姉妹店が出来ました。
その名も「同源楼四川小吃(シャオチー)」です。



2011年6月オープン!
dougenroushisenshochi1107_01.jpg

なんと場所は「同源楼」と同じビルの一階。
以前別の担々麺屋が入っていたのですが・・・
栄枯盛衰の理じゃの~



長細い店内です
dougenroushisenshochi1107_02.jpg

愛想のいいお姉ちゃんが出迎えてくれました。
「早いねー」だって(笑)
お店は奥に細長い造りです。
テーブルは二人掛け用をくっつけて四人掛けにしてるのね。



ランチメニュー(クリックすると拡大します)
dougenroushisenshochi1107_03.jpg

定食、麺類、ご飯類と幅広いラインナップ。
これから暑い日が続くことだし、
ガツンと気合を入れるために「担々麺」を注文!
押忍!



漬物と前菜
dougenroushisenshochi1107_04_20110709163212.jpg

速攻で出てきましたよ、
大根の漬物とあっさり白菜。
お茶をいただきながら速攻で瞬殺(笑)



担々麺 800円
dougenroushisenshochi1107_05.jpg

dougenroushisenshochi1107_06.jpg

出てきた瞬間、オオッと驚くビジュアル(ちょっと大げさ?)
逆円錐形の丼に入った担々麺の登場です。
丼上にはこれでもかとナッツ・挽肉・ゴマが掛かっています。
香菜(パクチー)の香りもプーン。
さっそく麺と混ぜ混ぜしたところ・・・



太平麺だ!
dougenroushisenshochi1107_07.jpg

まるできしめん、フェットチーネ。
もっちりとした太平麺の登場です。
意表を突かれちゃったよ。

スープは花椒と辣油の痺れるような辛さ。
でも決して辛すぎず麺によく絡みます。
汁なし担々麺と汁ありのちょうど中間的な感じ。
じんわりと額に汗が浮かびます。

食べ進めていくと、
丼の底に沈んだ挽肉とナッツがごろごろ現れます。
これは中華風ボロネーゼだわ。



デザート
dougenroushisenshochi1107_08.jpg

デザートは杏仁豆腐。
ねっとりしていて濃厚です。
これで口と胃をクールダウン。


個性的な担々麺でした。
それでいて食べやすいのは流石といったところ。
(辛いのが苦手な人にはツライかもね)
隣の人の麻婆豆腐も美味しそう。

接客はやや大雑把かなと思いますが(失礼)、
なぜか出口で見送ってくれましたよ。
どうもごちそうさまでした。


「同源楼四川小吃」
東京都港区赤坂3-18-8 赤坂エムプレスビル1F
11:30~15:00
17:00~23:30(LO 23:00)
日祝休み
TEL 03-3583-3585


平日ランチは混み混みみたいですが、
土曜はそんなに混んでいませんでしたよ。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです♪
太平麺に荒く砕いたナッツの食感、他にないタイプですねー。
辛みが花椒も入っているのは嬉しい!
5辛、パクチーたっぷりで注文しよっと(^_^)。
そして白い野菜っぽいのは、何ですか?蕪っぽいですが???
2011/08/04(Thu) 12:55 | URL  | しゃんぱーにゅ #n0qx/e52[ 編集]
>>しゃんぱーにゅさん
お久し振りです、こんにちは。
個性の感じられる汁なし担々麺でした。
紙エプロンが必須です(笑)

白い野菜はチンゲン菜の軸のところです。
青い葉っぱとつながっているんですよ~
2011/08/05(Fri) 06:36 | URL  | とほほ #koCIqGuQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可