たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同源楼四川小吃 港区赤坂
2012年03月06日 (火) | 編集 |
赤坂にある「同源楼四川小吃」さん。
本格的かつ庶民的な四川料理のお店です。
それにしても夜の赤坂は客引きが多いのね~



夜の赤坂でごわす
shisensyantsu1201_01.jpg

2階にある本家「同源楼」さんでも良かったのですが、
こっちの方が入り易いのよね。
今回たまたまテーブルが1卓だけ空いていましたが、
予約しておいたほうが安心だと思います。
(いつも飛び込みの私が言うか?)



メニューの一部(クリックすると拡大します)
shisensyantsu1201_02.jpg

shisensyantsu1201_03.jpg

shisensyantsu1201_04.jpg

ほとんどのメニューが千円以内。
こりゃ人気が出るはずだと、一人合点。
この日はこの店が初めての人と一緒だったので、
定番の麻婆豆腐にチャーハン、あとビールのつまみを注文。



麻婆豆腐 880円
shisensyantsu1201_05.jpg

つまみより先に出た麻婆豆腐(笑)
表面に花椒がたっぷりかかっていて、
いかにも辛そうなビジュアル、ひえ~

確かに辛い、でも辛すぎない。
辣と麻の絶妙なバランスですな。
ソースは適度なコクがあり、
柔らかい豆腐によく絡みます。



春辣羊肉丁(ラム肉とサクサク唐辛子のクミン炒め) 900円
shisensyantsu1201_06.jpg

衝撃の一品!!!
店員さんは「唐辛子も食べれますよ」って、
簡単に言ってくれるけど・・・

短冊形に切られているのは、
四川唐辛子(朝天辣椒)かな?
辛さは全く無く、とても香ばしい!
一口大の羊肉は一度油通ししてあるのか、
こちらもとてもクリスピー。
それに唐辛子の風味、クミンの香りが加わって、
ビールがビールがすすむ君。

ただ、食べても食べても減りません。
これ3,4人分ぐらいはあるよ、たぶん・・・。
しかも時折辛い唐辛子に当たって思わず涙目(笑)



海鮮炒飯 880円
shisensyantsu1201_07.jpg

締めで登場は炒飯なり。
うすしお味でしっとりとしたチャーハン。
貝柱・海老・イカといった魚介は柔らかく、
レタスのシャッキリ感がアクセント。
同行者は辛味が付いているって言ってたけど、
他の料理で舌が馬鹿になっていたんだと思う(笑)


余裕があったら料理を追加するつもりだったけど、
あえなくここでギブアップ(無念)
予想より一品のボリュームがあったな~
四川らしいメリハリのついた味にもノックアウト。
辛いもの好きな友人との食事に、
最適な店だと思いますよ。
どうもごちそうさまでした。


「同源楼四川小吃」
東京都港区赤坂3-18-8 赤坂エムプレスビル1F
11:30~15:00
17:00~23:30(LO 23:00)
日祝休み
TEL 03-3583-3585
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。