たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンサール新宿店 新宿区新宿
2013年01月08日 (火) | 編集 |
新宿にある「サンサール」さん。
小岩に本店のあるネパール料理店です。
今回ディナーでお邪魔しました。
(ランチ記事はこちら



外から席が確認できます(笑)
sansar1211_01.jpg

新宿三丁目駅から徒歩10分ほど。
道路沿いのきらびやかな灯が目印。
外から空席を確認できるのが便利(かな?)



ディナーセットメニュー(クリックすると拡大します)
sansar1211_02.jpg

夜でもセットメニューがあるのがいいね。
お客さんの多くはこれらのセットを頼んでました。
(意外とカップルが多いのよ、羨ましい~)



ネパール料理メニュー(クリックすると拡大します)
sansar1211_03.jpg

でもね、ネパール料理屋なんだから、
やっぱりネパール料理を頼まなくちゃ!
男一人、ダルバートを注文しました。



サービスのチャイ
sansar1211_04.jpg

「少し時間がかかります」
店員さんがチャイをサービスしてくれました。
夜は長いぞ、のんびり待とう。



ダルバート(ネパール定食) 1,575円
sansar1211_05.jpg

「遅くなってすみません」
20分ほどでダルバートの登場。
ダル、タルカリ(おかず)2種、アッアール(漬物)。
ライスが気持ち少なめなのは、
切らしちゃったみたい。
後で炊きたてを追加してくれました。



ダル
sansar1211_06.jpg

ダルバートの基本、ダルスープ。
スパイスは控えめながら輪郭があり、
豆の自然な旨みがしっかり。
コリアンダーの香りがふわり。



タルカリその1
sansar1211_07.jpg

鶏と野菜の炒め物。
シコシコとした茸のスライスがたっぷり。
こういう料理を食べると、
ネパールってインドと中国の間にあるんだなって。



タルカリその2
sansar1211_08.jpg

これが謎の料理(笑)
豆のカレーと思いきや、
酸味と塩気の利いた複雑な味わい。
発酵した何かが入ってるな。



アッアール
sansar1211_09.jpg

ネパールの漬物。
ジャガイモ、きゅうり、そして豆。
本当に素朴な味わいで嬉しくなっちゃう。
すっぴん女性もたまにはいいね(え~)


パクパク、マゼマゼして完食。
こりゃカレー好きな日本人には堪らないわ。
なんて言っても定食だからね。
店員さんも愛想が良くて、
ツンとすましたお店とは大違い。
待ち時間は長かったけど、
気持よくお店を後にしました。
どうもごちそうさまでした。


「サンサール 新宿店」
東京都新宿区新宿6-13-8
11:00~14:30
17:00~22:30
年中無休
TEL 03-3354-8553
関連記事
コメント
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
2013/01/08(Tue) 11:10 | URL  | 履歴書 #-[ 編集]
>>履歴書さん
こんばんは。
お褒めいただいて恐縮です。
履歴書が必要になった際には、
履歴書さんのところにお邪魔させていただきます(笑)
ありがとうございました。
2013/01/09(Wed) 22:28 | URL  | とほほ #koCIqGuQ[ 編集]
ダルバート
こんにちは。
本文中にあった発酵した何かが入っているというのはグンドゥルックではないでしょうか?青菜を干してから発酵させたもので酸味があり野沢菜漬けに似た様な風味がするものです。
それにしてもこのお店はいいですよね。ダルもタルカリもチャイも全て抜かりないといいますか。料理が出てくるまでの時間が長いというのはいいことです。(キッパリ)
ちゃんと作っているということですもんね。
あと、ネパールの方は何か親しみやすくていいですね。料理もお店の雰囲気も私は好きです。
2013/01/15(Tue) 12:51 | URL  | ポラオ #sI6.08WY[ 編集]
Re: ダルバート
>>ポラオさん
こんばんは。
グンドゥルックですか。
流石にお詳しいですね。

のんびり料理を待つのもいいもんです。
なんたって出来立てですから。
この日はダルもお代わりしてくれて、
ますますこの店が好きになりました。
2013/01/16(Wed) 21:16 | URL  | とほほ #koCIqGuQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。