たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あげづき 新宿区神楽坂
2012年12月22日 (土) | 編集 |
神楽坂にある「あげづき」さん。
人気急上昇中のとんかつ屋さんです。
観光客の多い早稲田通り沿いにひっそり。



お店は階段の下
agetsuki1212_01.jpg

agetsuki1212_02.jpg

看板が出てないと気づかない入口ですが、
この日は開店前に行列が出来てました。
いつの間にこんな人気が!



落ち着いた店内
agetsuki1212_03.jpg

薄暗い大人の雰囲気。
とんかつ屋って言われても、
にわかに信じられないな。
テーブル席とカウンター席あり。



メニュー(クリックすると拡大します)
agetsuki1212_04.jpg

週末はお値打ちランチは無いようですね。
ロースかつに定食をセットでお願いしました。
とんかつに2千円超って抵抗のある私。

次から次にお客さんが入ってきて、
いつの間にやら満席の店内。
この店は時間をかけてかつを揚げるようで、
最後の方のお客さんたちには、
一時間ぐらいかかりますって言ってました(ええ~)



お新香セット
agetsuki1212_05.jpg

燻りがっこ、ポテサラ、きゅうり。
とんかつ屋でこんなふうに出てくるとは・・・
こりゃ、ビックリだわ。
お酒のツマミにしても良かったかな。



ロースかつ1,610円+定食370円
agetsuki1212_06.jpg

でっかい黒皿に載って登場。
とんかつが小さく見えるわ~
シジミの赤だしは出汁が利いていて、
ご飯はつやつや輝いてます。
思わずお代わりしてしまったよ(ダイエットは?)



ロースかつアップ!
agetsuki1212_07.jpg

agetsuki1212_08.jpg

低温揚げの色白美人。
薄く、フワッ、サクッと揚がった衣。
そして薄ピンク色のロースから、
じわっと滲み出る肉汁と脂の旨み!
しつこくなく、甘いのな。
一切れ目は岩塩で、ふた切れ目は醤油で、
三切れ目はソースでと至福な味わい。


上品系のとんかつでした。
店の雰囲気も負けずに上品で、
店員さんもキビキビ接客してくれます。
ただ、料理が出るのは遅めなので、
心に余裕を持った人向けです。
そういう意味では神楽坂っぽいですね。
どうもごちそうさまでした。


「あげづき」
東京都新宿区神楽坂3-2 B1F
11:30~15:00
17:30~22:30(日祝は21:00まで)
火曜、第3水曜休み
TEL 03-6265-0029
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。