たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CHINA三丁目 港区西麻布
2013年03月02日 (土) | 編集 |
六本木にある「CHINA三丁目」さん。
昨年オープンした正統中華料理のお店です。
一人でふらふらとお邪魔しました。



高級感があります
china3chome1202_01.jpg

六本木駅から六本木ヒルズ方面へ、
六本木通りをトコトコ。(早口言葉みたいだね)
通りを少し入ったところにありました。
外観からも高級感がにじみ出てるな。



高級感溢れる店内
china3chome1202_02.jpg

支配人の方が案内してくれました。
店内はたいへん落ち着いた雰囲気で、
大人の雰囲気が漂っています。
うん、こりゃ参ったね(笑)



ランチメニュー(クリックすると拡大します)
china3chome1202_06.jpg

ところがランチは千円から!
意外にリーズナブルでひと安心。
「上海ガニのみそと芝海老の炒め」を注文しました。
(生まれながらのエビ好きなんで・・・)



ジャスミン茶
china3chome1202_03.jpg

ポットでお茶が出てくるとうれしいね。
小市民なんでつい頬が緩みます(笑)



点心とスープ
china3chome1202_04.jpg

点心のエビ団子がうまい!
皮はモチっとしていて、
中は海老がぷりぷり。
豆板醤風味にザーサイもなかなかですよ。



ご飯
china3chome1202_05.jpg

ご飯はお櫃でどーん!
セルフお代わり、いいね~
一合ほど入っていましたが、
気づけばほぼ空っぽに(あらら)



上海ガニのみそと芝海老の炒め
china3chome1202_07.jpg

メインディッシュ登場。
ねっとりとした餡にはカニ身がたっぷり。
この風味が上海ガニのみそなのか。
基本塩味だと思うのですが、
カニみそのおかげかとても濃厚で後を引く味。
具には芝海老が10匹も!(うれしい)
プリプリとして旨味もあっておいしい。



デザート
china3chome1202_08.jpg

デザートには杏仁豆腐。
ミルキーだけど甘さ控えめで、
豆腐(!?)のような舌触り。


セルフお代わりのおかげでお腹いっぱい。
店の雰囲気・接客・料理とも、
高級店の匂いのするお店でした。
上海ガニのみそなんて初めて食べたよ。
でもランチはお手頃なので、
六本木ヒルズ観光の際はぜひどうぞ。
どうもごちそうさまでした。


「CHINA三丁目」
東京都港区西麻布3-20-3
11:30~14:30
17:30~22:30
日曜休み
TEL 03-6804-2898
関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんばんは(^^)

とほほさん、生まれながらの海老好きさんなのですね!私は物ごころが付いた時からの海老好きなので、とほほさんには到底敵いませんね(^^ゞ(笑)

私も此方のお店だったら、とほほさんと同じチョイスをしています。外観はたかそーですが、ランチはリーズナブルですね!!
メインディッシュの中で泳ぎたい~。。。
2013/03/03(Sun) 18:56 | URL  | みゅうさ #HfMzn2gY[ 編集]
私も行きましたよ。
目の前にお寿司屋さんがあって、そちらに行こうとしたのです。
ところがそちらのお寿司屋さんがTV撮影が入っているのでランチが急遽中止(早仕舞)。
目の前のこちらのお店に入店しました。
高級そうな店内で最初びっくりしましたが、とてもリーズナブルで良いお店を見つける事が出来てうれしかった事を覚えています。
ところでどなたと行かれましたか?
2013/03/04(Mon) 21:01 | URL  | cojy #-[ 編集]
>>みゅうささん
こんにちは。
つい本能で海老を選んでしまいます。
ですから、カップヌードルの海老みたいのが出ると、
ガーンと欝になってしまいます(笑)
ここは素敵なお店でしたよ。
2013/03/06(Wed) 05:50 | URL  | とほほ #koCIqGuQ[ 編集]
>>cojyさん
こんにちは。
cojyさんも行かれたんですね。
TV撮影にかち合っちゃうとかあるんですね。
そのお寿司屋さんの方も気になります。

どなたと行かれたかとはキツイ質問を。
もちろん一人です(泣)
2013/03/06(Wed) 06:00 | URL  | とほほ #koCIqGuQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。