たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
堀留屋 中央区日本橋
2010年11月03日 (水) | 編集 |
最寄り駅は人形町かな、
堀留町にある「堀留屋」さんに行ってきました。
開店時間前についたのですが、
既に7人程行列が出来ていました。
(すごい人気だね)


こぢんまりしたお店です
fukudo,mea1010_01

開店時間になるとシャッターを開け、
おもむろにのれんと竿をたてるご主人。
海の男チックな貫禄があります。
蕎麦屋の藤岡弘といったところか(なんのこっちゃ?)



カウンター席のみです
fukudo,mea1010_02

店内はカウンター席のみ。
順番に奥から座っていきます。
水もセルフサービスです。



メニューです
fukudo,mea1010_03


注意!!!
fukudo,mea1010_04

デーンと貼られたメニューは男の香り。
肉、肉、肉という文字が踊っています。
量の方も半端じゃない。
普通盛りでも600g、他店の3人前です。
少なめでも2人前、多めなら四人前か!
この日は肉南蛮そばを普通盛りで頼みました。

順番に注文を聞きながら、
調理を始めるご主人。
茹でる蕎麦の量が多いせいか、
二人前ぐらいずつ調理していきます。
そうそう、ご主人に注文を訊かれるまで、
じっと待つのがこの店の流儀ですよ。



肉南蛮そば 900円
fukudo,mea1010_05

fukudo,mea1010_06

魔王降臨!
大振りの丼にギリギリまで入った蕎麦。
これが男の心意気じゃい!
(正直やっちまった・・・)



蕎麦アップ!
fukudo,mea1010_07

固めに茹でられた平打ち蕎麦は、
わしわしと食べていくタイプです。
一見きしめんのようですが、
この歯応えは間違いなく蕎麦だよな。
食べても食べても全然減らないんだよ・・・

豚肉とネギの量も半端じゃないな。
へたな生姜焼き定食より多いよ、こりゃ。
つゆの味は意外と薄味で、
ごくごく飲めちゃいます。
ただお腹の中で蕎麦が膨れる~


なんやかんやで完食!
めっちゃ食べ応えがありました。
(というかあり過ぎかも)

正直お店自体は好き嫌いが分かれると思います。
なかなか注文を取ってくれないし、
蕎麦が出てくるまで時間もかかりますしね。

ただご主人の熱意は本物だと思います。
おろし蕎麦の温かいのを注文したお客さんに、
大根おろしは熱いと風味が飛ぶと力説していました。
気合の入ったお蕎麦やさんです。
どうもごちそうさまでした。


「堀留屋」
東京都中央区日本橋堀留町1-6-10
11:30~20:30(月から金)
11:30~17:00(土)
日祝休み
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/11/04(Thu) 10:45 |   |  #[ 編集]
>>◯◯◯◯◯さん
こんにちは。
量はともかく、
女性一人では入り難い店かな。
◯◯◯◯◯さんなら完食出来ると思いますが(笑)

新そばの季節になったので、
いろいろなお店を巡ってみますね。
2010/11/05(Fri) 06:06 | URL  | とほほ #koCIqGuQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可